1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 和風ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

和風ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

マニキュアを使った和風ネイルのやり方をご紹介します。最も和風が合う1月だからこそ、挑戦してみませんか。忙しい1月、簡単で失敗なくできる、ホロを使ったフラワーネイルのやり方を、豊富な画像を用いて詳しく解説します。

和風ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

最も「和風」が合う月といえば、なんといっても1月です。クリスマスからお正月へと、洋風から和風に一気に雰囲気が変わります。

1月は親戚への挨拶周りなど忙しい時期です。だからといって、ネイルで手を抜きたくないですよね。ならば失敗なしで簡単にできる、ホログラムを使った和風ネイルにしてみませんか?

ベースカラーはすべて、べた塗りのワンカラー。アートは赤黒金といった和風のカラーリングで雰囲気を出し、大小のホログラムで5枚花を作って華やかさもプラスしました。

ゴールドは控えめのブラウンゴールドを使用し、赤も1ミリのホログラムで作った小さな5枚花ひとつのみなので、子どもっぽくなりがちなフラワーネイルも大人仕様!

べた塗りプラスホログラムの簡単お正月ネイル、この時期に一度お試しください。

■和風ネイルに必要な材料

今回の和風ネイルに使用した100均ネイルです。

・AT濃密グラマラスネイルエナメルNo.21(ホワイト)
・AT濃密グラマラスネイルエナメルNo.22(ブラック)
・AT濃密グラマラスネイルエナメルNo.26(ブラウンゴールド)

カラー以外で使用したネイルグッズは以下の通りです。
・黒のホログラム(1ミリ/2ミリ)
・赤のホログラム(1ミリ)
・極小スタッズ
・爪楊枝
・トップコート

■マニキュアを使った、和風ネイルのやり方

ベースカラーをすべての指に塗ります。今回は上品さと和の雰囲気を出すために、白に加えてゴールドを1本入れています。

続いてブラックを2度塗りします。今回は和風なので、くっきりブラック(セリアのグラマラスネイルエナメルシリーズを使用)にしています。

ホログラムを乗せていく爪には、塗りやすいエスポルール(ダイソー)のホワイトを使用しました。ベースカラーはすべて2度塗りです。

ホワイトを塗った爪のホログラムを乗せる部分にトップコートを薄く引きます。

2ミリのブラックホロを5枚花の形に乗せていきます。ホロは2枚重なっている場合もあるため、1枚ずつ丁寧に乗せます。

トップコートが乾いていたら再度薄く塗り、1ミリのブラックホロを5枚、爪楊枝ですくって乗せます。

画像のように、フラワーは少しずらして乗せると動きが出ます。

アクセントに1ミリの赤のホロで5枚花を作りました。

これだけでもOKですが、少々寂しい感じですよね。花の中央にトップコートを再度つけて、ゴールドのスタッズを乗せました。

もう1本のホワイトの爪にも同じように、ホロで5枚花を作ったら完成です。

■やり方を覚えて素敵な和風ネイルを!

今回はホログラムを使いましたが、もしない場合はドット棒で模様をつけていくこともできます。

ただ、ホログラムを使うと均一に花びらを置くことができるうえ、糊の役割のトップコートが乾く前であればホログラムを動かすことも可能。ホログラムは時短アイテムでもあるので、持っていて損はありません。

今回は和風のホロフラワーネイルでしたが、ホロのカラーを変えればデイリーにも使えます。ぜひ気軽にホロを使ったセルフネイルに挑戦してみてください!

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article