1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 【夏のナチュラル美爪づくり】ふんわりセルフネイルで自爪レベルを格上げ

【夏のナチュラル美爪づくり】ふんわりセルフネイルで自爪レベルを格上げ

Share

夏のセルフネイル、爽やかな色合いを指先に纏うのも良いですが、ナチュラルなつやを出すのも素敵ですよね。今回はDRESSの美容ライター・一藤さんによる、簡単に自爪をふんわり綺麗に見せることができるセルフネイル術をご紹介していきます。末端の美しさにまでこだわりたい方は必見です!

【夏のナチュラル美爪づくり】ふんわりセルフネイルで自爪レベルを格上げ

顔の半分がマスクに覆われる生活に慣れ過ぎたせいか、魅力的な化粧品を見ても「どうせマスクで隠れるし、眉毛さえしっかりしとけばいいしな……」なんて合理的発想(堕落の極み)に頭が支配されるようになってしまった。マスク! 楽で仕方がないな!

合理的思考ベースで生活を送っていたときに「一藤さん、次のテーマはネイルなんてどうですか?」と担当編集K氏から連絡が来たのと、渡邉季穂さん著の『雰囲気からして美人』を読んでいたタイミングが重なったのは運命だろう。
そう、雰囲気美人は末端の美しさを決して外さないのだ!(『雰囲気からして美人』150ページ,美は、「末端」に宿るより)

ということで今回は、このひと塗りでふんわりハンドケア! 簡単にナチュラル美爪になれる商品を紹介していこうと思う。

■オルビス「ミスターネイルケアプロテクター」

「自爪をナチュラルに綺麗に見せたい! けど磨くのは面倒だからイヤ!」

「ネイルは禁止されてるけど……こっそり綺麗にしたい!」

「色ムラもヨレも気にせず塗れるネイルはないものか……」

そんなわがままな願いを一気に叶える商品が「ORBIS(オルビス)」のメンズラインから販売されているこちら、ミスターネイルケアプロテクター

この商品はネイル界の白米と言っても過言ではないほど使い勝手のよさがいい。超シンプルゆえに毎日使っても飽きが来ない強さがある。

本体の色がくすみがかったモーブピンクなので、「メンズメイクといえどもネイルはピンク系なんやね。まあ血色よく見せるの大事やもんなあ。」と思って塗ってみると色がまったくつかないのだ。めっちゃ裏切るやん。その本体に入ったネイル液の色は幻か? となるレベル。本当に色がつかない。

しかも、ハーフマット仕様なのでネイル特有のテカりすらない。一度塗りでは塗ったことすら忘れるほどの自然さ。

「じゃあ塗る意味ないし、買う必要なくね?」

となりそうだが、色もテカりもないけれど塗ると自然なつやだけが残るのだ。

丁寧に磨いて手入れされた爪のように見え、自分を爪を綺麗にする余裕のある人間といった風に思わせてくれる。計算高いやっちゃで……。男性でネイルを楽しんでいる人は徐々に増えてきている印象だけれど、いきなり色を塗ることに抵抗がある人もいるとは思う。そんな中でこのミスターネイルケアプロテクターを塗ると「お、この人なんか清潔感あるなあ」となる。ビジネスシーンにも有用じゃないかしら。ひと塗りでデキるビジネスパーソンを演出できるアイテムですし。

また、こちらメンズ用として開発されているので今までセルフネイルの習慣がなかった人でも使いやすい商品となっている。「速乾・ヨレない・色ムラなし」と三拍子が揃っており、特に速乾性がエグイ。塗って10秒で布団に入れるスピード感がある。「ほら! セルフネイルって思ったより面倒じゃないでしょ!簡単なのよこれ!使いやすいでしょ~!」とオルビスサイドが畳みかけてくるような商品なのだ。

ミスターネイルケアプロテクターは、「あ!爪塗り忘れてる!」となったときにもサクッと塗れて自爪をワンランクアップまでしてくれる力強い味方ですよ。

■デュカート「グロッシーネイルカラー A 02 ミルキーライラック」

「自爪が綺麗に見えるのはいいのだけれど……やっぱり少しは色がついてた方が好き! テンション上がるし!」

という方もいらっしゃると思う。そうやねんよな……、たしかにミスターネイルケアプロテクターは使いやすい。ひと塗りで丁寧に磨かれたような清潔感のある爪に仕立ててくれる超優秀ポリッシュよ。

でもやっぱり爪に色をつけたい日もある! つやつやにしたい日もある! できれば手間をかけずに!! なんてときにおすすめなのが、「Ducato(デュカート)」のグロッシーネイルカラー A 02 ミルキーライラックだ。

この商品(シリーズ)には「さっと塗ってもうキレイ」という心惹かれるキャッチコピーがあるのだが、まさにその通りで、塗るだけで手全体が綺麗になったように思える絶妙なカラーが魅力である。

ミルキーライラックはボトル本体を見ると「けっこう……あおいな……」と一瞬引いてしまうような色だが、これが爪に乗せるとふわっと柔らかい印象の青みピンクに発色する。
しかもこれも当たり前のように速乾である。左の爪を塗った後、右の爪塗っている間に左側は乾いてるんやもの。ありがたいなあ。いらち大歓喜よ。

一度塗りでは自爪が「塗らせていただきました!」と主張するようにぴかぴかになり、二度塗りで「ほんのりピンク、つやつや仕上げです!」、三度塗りで「ライラックの本領発揮! 青みピンク、つやっつや仕上げです!」といった感じに変化する。色を出したいなら二度塗り以上するのがいいだろう。

重ねれば重ねるほど青みが強くなるが、ミルキーライラックというだけありミルクを一滴垂らしたような白さが出てくるので色のキツさはなく柔らかい印象になり愛らしい。

カジュアルな白Tを着ていても清楚さを足してくれるし、冬場のニットなどにもよく合う可憐な雰囲気なネイルにもなる年中使いやすい1本となっている。

パーソナルカラー診断で、ブルーベースと診断された方に特におすすめの商品ですよ(イエローベースの方には同商品の01 ミルキーピンクもおすすめです)。

■Lush「檸檬の指先」

個人的にバリバリ最強No.1のキューティクルバター。

最近は手洗い&消毒のし過ぎで手がぱさぱさでついでに爪にも縦筋が出てくる始末ですよ。さかむけもじゃんじゃん出てきますしね……。

「ま、今の時期はしゃあないよな!消毒が最優先よ! コロナ! 予防!」と頭ではわかっているものの、ネイルを塗るときなどにまじまじと指先を見て、さかむけがあるとなんとなくテンションが下がる……というか指先が荒れた状態でネイル塗ると、除光液で落とすときびっくりするほど痛いのよね。さかむけはない方がいい。しかしアルコール消毒はまだまだ必須……。

そんな過酷な状況の指先をばっちり守る商品がこちらの、檸檬の指先

なんてったって、リンシードオイル、大豆オイル、アボカドオイルにシアバターとマンゴーバターそして檸檬エキスも突っ込んだ保湿界のアベンジャーズのような様子である。揃えすぎてもうなにが効いているのかはわからないけれど、とりあえず指先は保湿される。
翌日の素爪もつやつややもんね。お待たせしました。これが強いやつです。バリバリ最強No.1。”鬼の手”も柔らかくなる勢いよ。

「檸檬の指先」はふたつ名がキューティクルバターですので、爪以外にもかかとやひじなど、角質が硬くなっている皮膚に塗りこんでも◎。いつの間にか全身柔らかく、しっとりつるつるになる優れもの。

ただ、保湿力がグンバツ(死語)に高いので、この時期の日中に使ってしまうとややべたついてしまうかもしれない。おすすめの使用タイミングは、風呂上がりの夜寝る前。寝る前に爪や体の乾燥が気になるところに塗ると、寝ている間にしっかりと保湿してくれるからだ。

なにより手がべたべたになるので、スマホを触る気にならなくなる。睡眠前にブルーライトを浴びなくなり質のよい睡眠が取れるようになるぞ! 美容に一石二鳥の商品ですね。

「檸檬の指先」は50gで1430円なので、店舗で実物を見ると「おっと……、意外と小さい……?これで1430円は割高感あるかも…。」と思うかもしれない。私はぶっちゃけ思った。

けれどこのキューティクルバターは少量でしっかり保湿されるので、爪だけに使うなら1回の使用量は小豆1個分くらいだ。

まったく減らないので(使用期限が1年ちょいというのもあって)、髪先やひじやかかと、尻にまでついつい塗ってしまう。それでもなかなか減らないのでコスパはいいんじゃないかしら。まだまだ1日に何回もアルコール消毒をする生活は続きそうなので、指先のお守りとして檸檬の指先おすすめです。

Share

一藤

成人済。映画/喫茶店/本屋/餃子/があれば幸せなオタク。推しは偉大。イメコン結果は全てプロ診断 ブルベ冬(2nd夏)/PD:フェミニン

関連するキーワード

関連記事

Latest Article