1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. セルフネイルのやり方を押さえて、初心者でもサロン並のネイルを!

セルフネイルのやり方を押さえて、初心者でもサロン並のネイルを!

Share

セルフネイルの基本のやり方を押さえたら、サロン並のネイルも叶います。初心者でも簡単にセルフネイルに挑戦できるよう、必要なネイルグッズや塗り方を豊富な写真を交えて詳しく解説します。

セルフネイルのやり方を押さえて、初心者でもサロン並のネイルを!

◆基本をマスターしたら、次は応用編!
「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

セルフネイルの魅力は、サロンに通わなくても、自宅でいつでも気軽にできて、かつリーズナブルに楽しめること。

でも、ひとつ間違えるとチープな印象になってしまうのがセルフネイル。それゆえなんとなく挑戦できずにいる方も多いかもしれません。

10〜20代の若い女性ならチープな印象でも流行色や流行デザインで乗り切れますが、私たちDRESS世代でそれだと痛々しく見えてしまいます。

でも実はマニュキュアを使ったセルフネイルでも、ポイントさえ押さえればサロン並みのネイルができてしまうんです。

そのポイントというのも意外と簡単。

普段ネイリストたちがどこを見ているのか? どこに注意しているのか? そういったところを何点か注意していくだけ。

さらに、ネイリストであるわたし自身が、セルフネイルで使う主なネイルグッズはたったの12点。それもハサミやアルミホイルなど家庭にあるもので代用できるものがほとんど。

たった12点だけで、実はだいたいのネイルアート(今流行しているものも!)ができます。

この連載を通して、マニキュアだけでもこんな簡単にネイルアートができるんだというのを知ってもらえたらと思っています。第1回目では、初心者の方でも簡単にできる、ネイルの基本のやり方をご紹介します。

■セルフネイルに必要な道具

私流ネイルアートに使うのは画像にある12点ですが、意外と皆さんの自宅にあるものも多いのではないでしょうか。ちなみに画像のものは、やすり以外は自宅にあったもの+100均で購入したもの。でもそれで充分です。

・ハサミ
・やすり(エメリーボード)
・ウッドスティック
・綿棒
・爪楊枝
・ドット棒
・ネイルアートブラシ
・メイク用パフ
・食器洗いスポンジをカットしたもの
・アルミホイルをカットしたもの
・キッチンぺーパーをカットしたもの
・コットン

以下が実際に塗っていく際に使用するものです。

・ベースコート
・マニキュア
・トップコート

■初心者でも簡単! セルフネイルのやり方 基本編

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article