フランスの新年を彩る伝統菓子「ガレット デ ロワ」

フランスの新年を彩る伝統菓子「ガレット デ ロワ」

日本は鏡もち、フランスはスイーツ、ガレット デ ロワ。14世紀から続く伝統菓子を「トゥールダルジャン 東京」で予約開始しました。「ガレット」は"円形のお菓子"、そして「ロワ」は"王様"を意味しており、「ガレット デ ロワ」は"王様のお菓子"という意味があります。


「トゥールダルジャン 東京」では、フランスにて家族団らんの中で新年を祝う際の伝統菓子「ガレット デ ロワ」を、12月27日~1月31日の期間に、予約受付・販売します。

■フランスの新年を彩る伝統菓子「ガレット デ ロワ」

新年のエピファニー*を祝う「ガレット デ ロワ」は、フランスでも各地方によってさまざまな種類があり、年が明けるとフランスのお菓子屋やパン屋の店頭に並びます。

「ガレット」は"円形のお菓子"、そして「ロワ」は"王様"を意味しており、「ガレット デ ロワ」は"王様のお菓子"という意味になります。

トゥールダルジャン 東京がお届けする2018年の「ガレット デ ロワ」は、伝統的な王道の「ガレット デ ロワ」である「Galette aux Amandes(ガレット オ ザマンド)」。

柔らかなフランジバーヌ(アーモンドクリーム)と、フランス産発酵バターをたっぷり使ったさくさくのパートフィユテ(パイ生地)との見事な食感のコントラストをお楽しみいただけます。

シンプルな美味しさが口いっぱいに広がる、フランスの新年に欠かせない伝統菓子です。

*エピファニーとは?

“公現祭”とも呼ばれる“エピファニー”は、キリスト教の暦で1月6日です。東方の三博士が幼いイエスの「顕現」を祝福するために訪問した日とされ、フランスではこの日をフェーヴの入った「ガレット デ ロワ」を切り分けて祝う習慣があります。

14世紀から続くこの伝統は、昨今では宗教的な意味合いは薄れ、新年の始まりに家族や友人と集まって楽しむ行事となり、「ガレット デ ロワ」は1月6日に限らず1月中楽しむ伝統菓子としてフランスの新年には欠かせないものとなっています。※宗派や地域により、諸説あります。

■"フェーヴ"が入っていたら当たり! ゲーム要素もある愉快なお菓子

本場フランスの「ガレット デ ロワ」は、ガレットの中に"フェーヴ"と呼ばれる陶製の小さなフィギュアを潜ませています。

大勢で切り分けて食べる際、"フェーヴ"の入ったカットに当たった人は、その日1日王様、または王女様になり、1年の幸運を祝福してもらえる、という文化が存在します。

トゥールダルジャン 東京の「ガレット デ ロワ」にも"フェーヴ"を別添えでご用意していますので、遊び心溢れるフランスの伝統文化を楽しむのもおすすめです。

■新春限定テイクアウト「ガレット デ ロワ2018」概要

ご予約期間 : 12月27日~お引渡し日の3日前まで
お引渡し期間: 1月5日~1月31日 13:00~21:00 ※月曜定休日
料 金   : ¥4500 (税別)
サイズ   : 直径 約18cm

(お問い合わせ先)
トゥールダルジャン 東京 TEL 03-3239-3111

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


スイーツ

関連する投稿


栄養価が高くて低カロリー。「タロイモパンケーキ」をカフェ・カイラで

栄養価が高くて低カロリー。「タロイモパンケーキ」をカフェ・カイラで

高栄養価で低カロリーが嬉しい。人気ハワイアンカフェレストラン「カフェ・カイラ」が、ハワイの女性が愛する「タロイモ」を使用した「タロイモパンケーキ」を渋谷・舞浜の2店舗で発売開始!


全国の絶品苺を食べくらべ! いちご大福4種食べくらべセット

全国の絶品苺を食べくらべ! いちご大福4種食べくらべセット

あまおう・とちおとめなどの苺を大福で食べくらべてみませんか。菓子匠 末広庵が 苺を日替わりで堪能できる“いちご大福セット”を限定販売開始しました。


苺づくしで幸せに……"ペアリング"で楽しむ苺スイーツ

苺づくしで幸せに……"ペアリング"で楽しむ苺スイーツ

苺とのペアリングで最新ストロベリースイーツを。苺パイのパンケーキから「あまおう」パンケーキ、紅茶まで苺づくしフェア「THE Strawberry(ザ・ストロベリー)」をカフェ&ブックス ビブリオテーク全店にて1月15日より開催。


ハーゲンダッツの贅沢和スイーツ「華もち」新作は「栗あずき」と「桜あん」

ハーゲンダッツの贅沢和スイーツ「華もち」新作は「栗あずき」と「桜あん」

ハーゲンダッツ ジャパンは、華もち「栗あずき」「桜あん」を期間限定で、2月27日より全国で発売します。2015年に登場した華もちが、手の込んだ和スイーツに進化し、よりぜいたくな味わいが楽しめるようになりました。


伝統とモダンの融合。アンダーズ 東京の「イングリッシュ アフタヌーンティー」

伝統とモダンの融合。アンダーズ 東京の「イングリッシュ アフタヌーンティー」

アンダーズ タヴァン ラウンジ&バーでは、ベッドフォード出身の料飲部長アリスター ミンティ監修のもと、伝統的な英国式アフタヌーンティーをベースにした期間限定メニューが登場。コロネーションチキンやトライフルなど19世紀の英国の味を、モダンなアレンジでお楽しみください。


最新の投稿


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

異職種への転職や未経験からのチャレンジ。やってみたいけど、活躍できるかどうか、不安で一歩踏み出せない人も多いはず。今回は株式会社メルカリの広報、中澤理香さんのキャリアインタビューから、未経験からの転職で活躍する方法を紐解きます。


1月特集「トモダチってナニ?」

1月特集「トモダチってナニ?」

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今の友だちに満足している人も、友だちを増やしたいと思っている人も、今あらためて、友だちについて考えてみませんか。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、ひとりの時間など、友だちを再考するきっかけを提供します。自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ZARAのオンラインショッピングをしてみました。自宅で試着でき、さらに、あらかじめ考えておいたコーデを自宅で実際に着られるという、買い物の新しいスタイル。手持ち服×新しいアイテムでコーディネートを3パターン以上考えられたら即決OK、と決めています。皆さんも新しい買い物の形を試してみては。


おっぱい