UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

UNIQLOのヒートテックニットタイツが超優秀なのをご存知でしょうか? ラメ入り、柄入りのものから、コーデに合わせた選び方、合わせ方をご紹介します。冬の足元ファッションは防寒性に寄りがちですが、暖かさとおしゃれは両立できます。


朝の気温は1度。気づくと、手先と足先が冷たくなっていることはありませんか?

わたし自身は冷え性なので、足の指もくるぶしもとても冷たくなっていることがあります。

暖かい靴下を履いた方が良いと聞いても、スカートコーディネートのときは、靴下を履くのをためらうことも。

またクロップド丈のパンツのときも、ざっくりした靴下を履いてしまうとバランスが悪くなります。足元はおしゃれの仕上げだと思うと妥協はできません。

暖かさ・見た目・プライス、この3点で満足できるタイツはないか? と探していました。そこで見つけたのが、UNIQLOのヒートテックニットタイツ。この3点を満たしていてとても快適です。

◼︎UNIQLOヒートテックニットタイツで暖かく、おしゃれになる

UNIQLOでは、ヒートテックの肌着はとてもシンプルなデザインです。

一方、ヒートテックのタイツにはシンプルなアイテムのみならず、リブやラメのものもあります。タイツの色や柄はコーディネートの仕上げを左右します。

せっかくおしゃれな洋服なのに、真っ黒のタイツでのっぺりした仕上がりになると、ちょっともったいないかも……。

以前のコラムでも、「タイツは濃グレーがおすすめ」とお伝えしたのに続き、今シーズンも濃グレーで仕上げると素敵です。

さらに、ヒートテックニットタイツは、ラメ入りでおしゃれ感をプラスできる超優秀アイテムです。

◼︎UNIQLOヒートテックニットタイツなら、上品仕上がり

全身の写真だとわかりにくいのですが、真っ黒のタイツよりワントーン明るめです。

ブラックドレスに黒色を合わせてしまうと、かなり重たい仕上がりになります。でも、UNIQLO ヒートテックニットタイツは、ラメ入りのものを選んで履くと、暖かさも確保しつつ、見た目も華やかな印象に。

履いている間もポカポカして、驚くほど足が冷えませんでした。柔らかく、肌を締め付ける感じがまったくしないので、履き心地も良いです。

◼︎コーディネートに合わせて選ぶコツ

UNIQLOのヒートテックタイツは
・リブ     
・メランジ
・ラメ
・ケーブル
・サイドアーガイル
・ヘリンボーン
・フェアアイル

の種類があります。


◼︎タイツの素材感を楽しむタイツ
 リブ・メランジ・ラメ

 タイツ以外に柄アイテムがある場合はこの3種類がおすすめ


◼︎タイツの柄を楽しむタイツ
 ケーブル・サイドアーガイル・ヘリンボーン・フェアアイル

 タイツ以外のアイテムに柄がない場合はこの4種類がおすすめ


◼︎上品な雰囲気を楽しみたい日のタイツ
 ラメ・ヘリンボーン

 シンプルでありながら大人エッセンスを効かせた2種類がおすすめ


◼︎大人カジュアルを楽しみたい日のタイツ
 メランジ・ケーブル

 冬の季節感を楽しむ編み目が効いた2種類がおすすめ


この季節、スカートを履きたくても寒さに躊躇して、ついパンツばかり履いてしまう。スカートを履いても、寒さを我慢して冷えてしまったら体にも悪いです。

タイツこそ、コーディネートの仕上げのポイントになります。暖かさ・見た目を1500円のヒートテックニットタイツで快適に仕上げてください。

この記事のライター

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード


UNIQLO 足元のおしゃれ

関連する投稿


ニューバランス「574」の「OFF ROAD」限定コレクション

ニューバランス「574」の「OFF ROAD」限定コレクション

ニューバランス定番モデルのひとつ「574」シリーズから、「OFF ROAD」をテーマとした限定コレクションが登場。定番の「574」を構造からトータルに見直し、現代のテクノロジーによって履き心地とフィット性、クッション性をグレードアップした「ML574」をはじめ、3つのスタイルのスニーカーを揃えました。


【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

厚手のパンツとボアのブーツは、冬ファッションの強い味方。ラフになりがちなアイテムを、少しかわいめに着こなしてみましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第2週は「デニムとブーツ」をテーマにお届けします。


ZARAの白スニーカーが、旬のスタッズ付きで万能です

ZARAの白スニーカーが、旬のスタッズ付きで万能です

ZARAの白スニーカーが我が家の靴箱に加わりました。2018年、名だたるブランドがスタッズ付きのスニーカーを発表しているなか、ZARAでもスタッズ付きの白スニーカーを発売しています。シンプルなファッションに合わせると、足元に個性を出せる名アイテム。ヒョウ柄のスパイスも効いています。


UGG®からミニマルで洗練された新作「カリ スニーカー コレクション」が登場

UGG®からミニマルで洗練された新作「カリ スニーカー コレクション」が登場

UGGより、ファッション性を高めた2018春夏新作「カリ スニーカー コレクション(Cali Sneaker Collection)」が登場します。軽さと柔軟性を高めるため、脱構築的な要素を加え、流線形のミニマルなシルエットに仕上げた同コレクションは、デザインと機能性の両方でとても洗練されたスニーカーです。


履き心地とおしゃれを両方叶える。オーダーメイド女性靴「Eoluna」のプロジェクト

履き心地とおしゃれを両方叶える。オーダーメイド女性靴「Eoluna」のプロジェクト

大切な人の足にぴったり合う靴を自分の手で作ってプレゼントしてみては。シンデレラに匹敵する感動体験を限定販売。オーダーメイド女性靴の新ブランド「Eoluna(エオルナ)」が、クラウドファンディングサイトMakuakeで先行販売を開始しました。


最新の投稿


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

異職種への転職や未経験からのチャレンジ。やってみたいけど、活躍できるかどうか、不安で一歩踏み出せない人も多いはず。今回は株式会社メルカリの広報、中澤理香さんのキャリアインタビューから、未経験からの転職で活躍する方法を紐解きます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 「DRESS」では1月、「友達」特集(仮)をお届けします。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


1月特集「トモダチってナニ?」

1月特集「トモダチってナニ?」

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今の友だちに満足している人も、友だちを増やしたいと思っている人も、今あらためて、友だちについて考えてみませんか。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、ひとりの時間など、友だちを再考するきっかけを提供します。自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


おっぱい