1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

Share

UNIQLOのヒートテックニットタイツが超優秀なのをご存知でしょうか? ラメ入り、柄入りのものから、コーデに合わせた選び方、合わせ方をご紹介します。冬の足元ファッションは防寒性に寄りがちですが、暖かさとおしゃれは両立できます。

UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

朝の気温は1度。気づくと、手先と足先が冷たくなっていることはありませんか?

わたし自身は冷え性なので、足の指もくるぶしもとても冷たくなっていることがあります。

暖かい靴下を履いた方が良いと聞いても、スカートコーディネートのときは、靴下を履くのをためらうことも。

またクロップド丈のパンツのときも、ざっくりした靴下を履いてしまうとバランスが悪くなります。足元はおしゃれの仕上げだと思うと妥協はできません。

暖かさ・見た目・プライス、この3点で満足できるタイツはないか? と探していました。そこで見つけたのが、UNIQLOのヒートテックニットタイツ。この3点を満たしていてとても快適です。

◼︎UNIQLOヒートテックニットタイツで暖かく、おしゃれになる

UNIQLOでは、ヒートテックの肌着はとてもシンプルなデザインです。

一方、ヒートテックのタイツにはシンプルなアイテムのみならず、リブやラメのものもあります。タイツの色や柄はコーディネートの仕上げを左右します。

せっかくおしゃれな洋服なのに、真っ黒のタイツでのっぺりした仕上がりになると、ちょっともったいないかも……。

以前のコラムでも、「タイツは濃グレーがおすすめ」とお伝えしたのに続き、今シーズンも濃グレーで仕上げると素敵です。

さらに、ヒートテックニットタイツは、ラメ入りでおしゃれ感をプラスできる超優秀アイテムです。

◼︎UNIQLOヒートテックニットタイツなら、上品仕上がり

全身の写真だとわかりにくいのですが、真っ黒のタイツよりワントーン明るめです。

ブラックドレスに黒色を合わせてしまうと、かなり重たい仕上がりになります。でも、UNIQLO ヒートテックニットタイツは、ラメ入りのものを選んで履くと、暖かさも確保しつつ、見た目も華やかな印象に。

履いている間もポカポカして、驚くほど足が冷えませんでした。柔らかく、肌を締め付ける感じがまったくしないので、履き心地も良いです。

◼︎コーディネートに合わせて選ぶコツ

UNIQLOのヒートテックタイツは
・リブ     
・メランジ
・ラメ
・ケーブル
・サイドアーガイル
・ヘリンボーン
・フェアアイル

の種類があります。


◼︎タイツの素材感を楽しむタイツ
 リブ・メランジ・ラメ

 タイツ以外に柄アイテムがある場合はこの3種類がおすすめ


◼︎タイツの柄を楽しむタイツ
 ケーブル・サイドアーガイル・ヘリンボーン・フェアアイル

 タイツ以外のアイテムに柄がない場合はこの4種類がおすすめ


◼︎上品な雰囲気を楽しみたい日のタイツ
 ラメ・ヘリンボーン

 シンプルでありながら大人エッセンスを効かせた2種類がおすすめ


◼︎大人カジュアルを楽しみたい日のタイツ
 メランジ・ケーブル

 冬の季節感を楽しむ編み目が効いた2種類がおすすめ


この季節、スカートを履きたくても寒さに躊躇して、ついパンツばかり履いてしまう。スカートを履いても、寒さを我慢して冷えてしまったら体にも悪いです。

タイツこそ、コーディネートの仕上げのポイントになります。暖かさ・見た目を1500円のヒートテックニットタイツで快適に仕上げてください。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article