1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. お尻ケアとキレイの関係

お尻ケアとキレイの関係

Share

美尻メソッドが注目を集める昨今。美尻になる方法は大きく、美尻トレーニングとヒップワックス、自宅でのケアの3つに分けられます。この3つをしっかりこなせばキュッと上がった美尻に。2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきた著者が、それぞれについて詳しくご紹介します。

お尻ケアとキレイの関係

■若々しさはヒップに現れる。40代から差がつくのは後ろ姿

ジーンズもタイトスカートも似合うのは、丸みを帯びてキュッと上がったヒップ。女性の魅力的なパーツのひとつです。ヒップが上がっていると、脚長効果が生まれ、スタイルも良く見えます。

後ろから見られていることも意識してください。姿勢とヒップ、体のラインで、若々しい人、老けて見える人に分かれます。

悲しいかな、そんな美しいヒップの人が日本人に少ないのは、単にヒップのケアに注目をしていないからだと思います。

日本人に多いのは四角い平坦な形です。上の部分にボリュームがなく、加齢による筋肉量の減少とともに、脂肪の多いヒップは下垂していきます。意識的にトレーニングをしていないと、下垂した魅力のないヒップになってしまいます。

逆を言えば、ヒップはトレーニングをすればするほど、効果が出やすい部位でもあります。

■美尻職人・北村エミさんに学ぶ美尻づくりの方法

あらゆる美尻メソッド本のなかでおすすめしたいのは、Instgramで6.6万人ものフォロワーがいる、美しすぎる美尻職人・北村エミさんの著書『二度見されるカラダは美尻ヨガでつくる』。美尻づくりのための方法がたっぷり掲載されています。

北村さん自身も平たいヒップに悩みを抱えていたそうですが、ヒップに特化したトレーニングで、海外セレブのようなキュッと上がったヒップになったそうです。

ヒップを鍛える際にインナーマッスルも使うため、ヒップだけでなく腹筋や背筋も鍛えられ、ウエストも顔もキュッと引き締まるそう。ヒップの大きな筋肉を鍛えることで代謝も上がり、最終的に理想のスタイルへ……と考えると、ヒップのトレーニングをやるしかない!

本書では、北村さんも実践している、自宅でできる左右10回ずつからの美尻トレーニングが紹介されています。

例えば、ヒップアップにはスクワットが有効ですが、通常の方法では太ももを太く固くしてしまう恐れも。エミさんのおすすめの、ヒップにだけ効かせるやり方などが紹介されています。

■膣トレにもなる美尻トレーニング

一石何鳥にもなる美尻トレーニング。

北村さんによると、インナーマッスルもそうですが、「膣トレ」の効果も見込めるそうです。

ゆるくなってしまった膣周りの筋肉も、美尻トレーニングによって鍛えられるため、セクシャリティの面でのメンテナンスとしても、大人にはおすすめ。

■ヒップの悩みのむだ毛・黒ずみ・角質を解消しよう

男性同様、実は女性にもヒップ全体に細かいうぶ毛が生えています。とくにOライン(肛門)から上は女性でも黒い毛が生えていることが多く、自分では気づかないだけにパートナーからの指摘で初めて知ったという人も。

また、ヒップの「黒ずみ」に悩む人は案外多いです。

ヨガやピラティスのインストラクターの方や頻繁に通っている方は、骨と地面との接地面に2カ所黒ずみができることが多いです。

合わない下着、矯正下着などを身に着けている方は、締め付けによって下着が擦れて、下着の形の通りに黒ずみができている方も少なくありません。

角質が溜まる部分でもあり、それが「お尻ニキビ」の原因となっている場合も。

■美尻ブームと共に日本で密かなブーム「ヒップワックス」

両手でヒップを自分の触ってみてください。つるつる、すべすべですか? 鏡でもヒップをまじまじと見てみてください。

角質によるザラつきがある、セルライトの凹凸がある、黒ずんだ部分がある、ニキビがあるなど、初めて気づくのが、ヒップにはヒップ専用のケアが必要だということ。

バストケアは行なっていても、案外ヒップのケアはしていない方が多いです。

角質も溜まる部分なので、定期的に(45日以上空けて)「ヒップワックス」するのがおすすめです。耳慣れない「ヒップワックス」とは、温めたワックスで、黒ずみや古い角質、うぶ毛を取り除きます。その後にはたっぷりの保湿を。

ヒップの古い角質を取った後なので、有効成分がぐんぐんと浸透します。顔もボディも本来そうですが、いきなり保湿クリームを塗るのではなく、まずはローションや美容液を浸透させ、その後に保湿用のクリームやオイルで蓋をする2ステップでのケアが最適です。

ヒップワックスと保湿ケアで、触るとつるんとしたお餅のようなヒップに仕上げると、ランジェリーもますます美しく着こなせるようになりますよ。

■美尻の仕上げには、自宅でできる「スクラブマッサージ」

普段のケア方法として、スクラブケアもおすすめです。

スクラブ・フリークの私もいろいろと使ってきたなかで、最も良かったと思うのが、ヒップ専用に作られている「プロメンテ・シークレットヒップスクラブ」(800g、メーカー希望小売価格5400円)。

もちもちとしたテクスチャーで伸びがよく、肌への刺激も少ないため、このスクラブでバスタイムに脚のリンパを流したり、ヒップのえくぼ部分のマッサージを行なったりします。セルライトも潰すようにして揉み出します。

洗い流した後はすべすべになる上、体がすっきりします。たっぷりの容量なので、私は2~3日に1回の頻度で全身に使っています。

お風呂から上がったら、前述にもあるようにローション+保湿アイテムでのケアを。

北村エミさんの著書でも紹介されているように、ヒップにも顔と同じようにコラーゲン生成を意識したビタミンCローションをたっぷり使い、肌に吸わせます。その後に保湿のためのクリームやオイルを塗って仕上げます。

美尻トレーニングとヒップワックス、自宅でのケアで、美しいヒップを手に入れましょう。

40代、50代で姿勢が良く、ヒップの上がった女性を見ると、ポジティブなパワーをもらう気がします。

私も「美尻道」の道半ば。鍛えるなら断然ヒップだと考えています。

2017年12月5日公開
2019年7月2日更新

Share

星山 玲

1975年生まれ。CM制作会社、出版社を経て、海外スパでブラジリアンワックスに出会い感動した経験から、2010年頃より日本におけるブラジリアンワックスブームを牽引。海外美容ブランドの日本総輸入販売元を運営や海外の美容やホテル...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article