1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 恐ろしい「まつ毛ダニ」の症状と退治方法【百木ゆう子】

恐ろしい「まつ毛ダニ」の症状と退治方法【百木ゆう子】

Share

「まつ毛ダニ」をご存知ですか? まつ毛美容液が大ヒットするほど、まつ毛にこだわる人は多いですが、同時にまつ毛ダニの怖さも知ってほしいと思います。美しく仕上げたまつ毛にダニが棲んでいるかと思うと、いい気持ちはしませんが、それだけでは済まない被害も。今回はまつ毛ダニのチェック方法や予防法をご紹介します。

恐ろしい「まつ毛ダニ」の症状と退治方法【百木ゆう子】

■「まつ毛ダニ」を5人にひとりが持っている

「まつ毛ダニ」とは、その名の通り、まつ毛に生息するダニのことです。

「まつ毛ダニ」は通称の呼び方で、正しくはニキビダニの一種「デモデックス(Demodex)」というものです。

ニキビダニには毛根部分に生息する種と、皮脂腺の中に生息するタイプの2種類があり、まつ毛ダニは前者のタイプに分類されます。

体長は0.35~0.4mmと小さく、肉眼ではわかりづらいですが、顕微鏡を使うと簡単に見つけられます。

そんなまつ毛ダニは5人にひとりが持っていると言われています。これは少し心配になる数字……。

顔ダニは誰にでも棲みついていますが、まつ毛ダニの場合は目元を清潔に保っていれば、生息を防ぐことができます。

まつ毛ダニがいる場合は、眼の病気の原因にもなるので、治療が必要になってきます。

まつ毛ダニはマスカラなどのメイクや付着物を餌に増殖するため、濃いアイメイクを良くする人は要注意。あなたのまつ毛は大丈夫でしょうか。

以下に症状の例をまとめてみました。ご自身の状況をチェックしてみてください。

■こんな症状は要注意。まつ毛ダニが棲んでいるかもしれません

もし、まつ毛にまつ毛ダニがいた場合、どのような症状が出るのでしょうか? まつ毛ダニの生息による症状は人によってさまざまです。

まったく自覚症状がないという人もいれば、目が充血する、目の周りがネバネバする、ゴロゴロとした違和感があるなどの症状を感じる人もいます。

特に眼瞼炎(がんけんえん)という、まぶたに炎症が起きる病気の人は、まつ毛ダニの存在率が高いと言われています。

まつ毛の生え際には、角膜を保護する油分を出す「マイボーム腺」があります。ここが詰まってしまう「マイボーム腺機能不全」という病気の人は、その病気ではない人に比べて、まつ毛ダニの生息率が高いそうです。

マイボーム腺機能不全になると、ドライアイの症状が出ることがあります。ドライアイ気味、かつアイメイクを頻繁にする人は、一度病院で検査を受けておくと安心かもしれませんね。

■まつ毛ダニのチェック方法

まつ毛ダニは非常に小さいため、自力で見つけるのは困難。そのため、

・最近目の調子が悪い
・ドライアイの症状を感じるようになった
・アイメイクを落とさず寝てしまうことがある
・マスカラやアイライナーを頻繁に使用する(特にまつ毛の内側)
・古いコスメを使用している、使用したことがある
・顔全体のメイクと一緒にアイメイクも落としている

など、目の不調や目元の衛生面に心あたりがある方は、一度眼科で検査をしてもらうと安心です。

■まつ毛ダニの予防・退治の方法

ちょっとした習慣を変えることで、以下のような効果を得ることができます。

◆汚れたマイボーム腺の脂の排出を促進
◆固まってしまった脂や角化物の詰まりの除去
◆マイボーム腺周囲の細菌量を減少させる

まつ毛ダニの退治のためには、

・正しいクレンジングを行なう
 →目元は全体と一緒にクレンジングせず、目元だけを先にクレンジングしましょう。
  両手のひらに多めのクレンジング剤を出し、目に手のひらを当て5~10回ほど押し当て
  なじませてから優しくクルクル。その後に全顔のクレンジングをし、乳化させながら
  よくすすぎましょう。
  ※クレンジングで「いきなりクルクル」は間違い! 正しい方法は?参照

・目を温める
 →まつ毛の際にある「マイボーム腺」は、瞬きの度に眼球の表面に脂の膜を作ってくれる
  潤いを守る大切な役割があります。しかし、脂ゆえに冷えると固まって膜を作ることができず
  まつ毛ダニの温床となることも。皮脂は32度以上ならサラサラになるので、寒い季節は
  蒸しタオルやお風呂などで目元を温めると良いでしょう。眼精疲労の解消も期待できます。

・まつ毛エクステや濃いアイメイクはほどほどに
 →まつエクをしていると、取れないようにと目元の洗浄が甘くなることも。濃いアイメイクも
  取り残しがあるとまつ毛ダニの餌に‼
  たまにはノーメイクデーやライトメイクでまつ毛に休息を。
  
大事なのは、毎日続けて習慣化すること。数日洗浄しただけでは、まつ毛ダニを退治することはできません。

■美しい自まつ毛のために

今回ご紹介した、まつ毛のクレンジング方法などに関する知識は、まつ毛ダニ対策に限らず、美しいまつ毛を育毛するために、すべての方に知っておいてほしいと思います。

目元のパッチリ感を演出するために、まずは自前の「美まつ毛」育成を心がけてくださいね。

Share

百木 ゆう子

統合美療師。MomokiYuko AOYAMA主宰。 ボディリゾートMOKA エステティシャン。 百木ゆう子エステティックアカデミー校長。 日本美容技術者協会 代表理事。 日本プロトコール&マナーズ協会認定アドバイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article