1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【100万円のオンナ貯金#9】貯金診断でわかるあなたの無駄遣い

【100万円のオンナ貯金#9】貯金診断でわかるあなたの無駄遣い

Share

経済的にゆとりがない、お金がなかなか貯まらない。そんな人は自分が気が付かないだけで、無駄遣いが多くなってしまっているのかも。今回は、無意識のうちについ無駄にしてしまっていることをチェックして洗い出してみましょう。

【100万円のオンナ貯金#9】貯金診断でわかるあなたの無駄遣い

無駄遣いしようと思って無駄遣いしている人なんていないと思います。

しかし、普段自分があまり意識していない場面でつい無駄遣いが出てしまうんですよね。そこで今回は、あなたの何気ない日常の中に潜む無駄遣いをチェックしていきましょう。

■まずはあなたの貯金事情をチェック!

まずは自分の現状を知るために、さまざまな角度から無駄遣いの原因や貯金額が増えない理由などをチェックしていきましょう。

1.貯金の残高が手取り年収の3割以上ない

勤続年数にもよりますが、基本的には手取り年収の3割は貯金しておきたいです。

不慮の事故や病気にかかったときに、すぐ引き出せるお金を用意しておく必要があります。

2.貯蓄専用の銀行口座がない

「貯蓄用口座」と「普段使いの口座」を分けていないことは大問題。

貯蓄用と普段使いの口座をまとめると、つい使い過ぎてしまって計画的に貯金ができなくなってしまいます。

3.毎月一定の額を貯金することができない

毎月決まった金額を貯金できていないということは支出にブレがあるということ。

それではうまく貯金ができません。まずは支出の波を小さくすることを心がけて。

4.財布の中に今いくら入っているか正確にわからない

常に自分の財布の中身は把握しておきましょう。

財布の中身がわからないということはお金に無頓着で、お金に対する興味がないということの証。お金はお金のことが好きな人に訪れます。

5.ローンや奨学金、キャッシングなど今利用している借入分の金利や残額がはっきりわからない

自分の借入金額や残高、金利が把握できていないというのはもってのほか。

借入に対して危機感を持って。いつ返済が終わるのかわからず、貯金の計画が立てづらくなってしまいます。

6.今後、給与が上がる見込みがない

今後給与が上がる見込みがないとなると、あなたは今の年収のまま働くことになります。

長く働けば働くだけあなたの知識や経験が積み重なるのに、それに対して支払われる賃金が同じだとあなたの価値がどんどん薄れていくことに。
そういうことに無頓着でいるうちはなかなか貯金へのモチベーションも上がりません。転職も検討してみてください。

7.鞄の中身が整理されておらず、必要なものがすぐ取り出せない

鞄の中がぐちゃぐちゃだと、自分が何を持っていて、何をもっていないかがわからず、無駄遣いをしてしまうことも。

何事においてもそうですが、常の身の回りを整理することを心がけてください。

■日常の買い物でチェック!

普段の何気ない買い物でも、あなたの無駄遣いは潜んでいるかもしれません。

あなたの買い物にはどんな癖があって、どんな場面で無駄遣いをしているかチェックしてみましょう。

8.買い物したとき、基本的にレシートはもらわない

できればレシートもらうだけでなく、持ち帰って毎日家計簿をつける習慣を。レシートをもらわないというのはありえません。自分の支払った金額をきちんと把握してください。

9.買い物後のレシートは見直す習慣がない

時々レジの打ち間違いがあるというのもありますが、自分が何に対してどれくらいのお金を使っているのか、きちんと見直す習慣をつけてください。

10.毎月購入する消耗品(シャンプーや洗顔料など)はなくなってから買う

毎月決まっているものは一気にまとめ買いしたほうがいいですね。ポイントも溜まりやすくなりますし、「買った」という安心感があってドラッグストアやコンビニに無駄に立ち入る必要がなくなります。

11.欲しいものがあったら迷わずすぐに購入してしまう

欲しいものがあっても、一度クールダウンしてよく考える時間を設けましょう。その金額に見合うだけのものなのか、それを購入して自分に一体どんなメリットがあるのかをよく吟味してください。

12.一目惚れで購入してしまうことが多い

一目惚れして購入すると、ほかのお店のものと比較検討することができません。特に洋服や靴は同じ金額でもっといいものがほかでも買える可能性があるので、一度比較する時間を。

13.家にあるものだが忘れてしまい、どうしても必要なので購入してしまうという場面が多い

忘れ物が多い人、無駄遣いも多くなる傾向にあります。本当は家にあるのに同じものを買ってしまうなんてもったいないですよね。前日にしっかり準備をして忘れ物のないように心がけてください。

■給料日後の行動でチェック!

給料日ってうれしいですよね。でも、そこで気が緩んでしまって無駄遣いが発生しやすくなってしまう人も多いはず。給料日後の行動をチェックしてみましょう。

14.給料が入るとうれしくてつい「ご褒美」の買い物をしてしまう

一番やってはいけないことですね。ケーキを一つ買うくらいならまだしも、ブランドバッグを買ったり、高級レストランへ行ったりしてつい使いすぎてしまう人は気を付けてください。

15.貯蓄用口座には余ったお金を入れるようにしている

給料日には何より先に、貯蓄用のお金を貯蓄用口座へ入金してください。これができない限り、きちんと貯金ができません。

16.気が向いたときだけATMで通帳記入する

お給料が振り込まれた日は必ずATMで通帳記入をするクセをつけてください。金額の確認はもちろんのことですが、自分がいくら使っているのかと同じく、自分がいくら収入を得ているのかをきちんと正確に把握することはお金に興味を持つ第一歩です。

■貯金の前に無駄遣いを大幅削減!

16のチェックリストの内、3個以上当てはまってしまった人は、今すぐご自身の無駄遣いを見直して改善しましょう。逆を言えば、16個のチェックリストに当てはまらないように、変えていけば良いのです。

まず大切なのは、無駄遣いをなくして経済的にゆとりを持つこと。経済的にゆとりがない中で無理やり貯金をすると精神的にもキツくなってしまいます。

まずは無駄遣いを減らすこと、次は少額からでもいいので毎月コンスタントに確実に貯金をすること。そうすれば貯金できるようになりますよ。

DRESSマネー部に入部しませんか?

お金を上手に貯める・増やす・使うことを、一緒に考えてみませんか?
入部はこちら↓

入部する・会員登録がお済みの方
新規会員登録はこちらから

Share

大塚 ちえ

都内で働く金融系20代OL。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、キャリアやお金、結婚・恋愛のことなどいろんな女性の悩みに向き合う。現代日本に生きる働きすぎな女性にエールを送る記事をお送りします。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article