まだまだ続く残暑を乗り切る! 室内以外でも快適に暑さをしのぐ便利グッズ

まだまだ続く残暑を乗り切る! 室内以外でも快適に暑さをしのぐ便利グッズ

8月が終わっても続く残暑。今さら避暑地へ逃げるわけにもいかず、悶々としている方のために、今回はお部屋以外で暑さを快適にしのぐグッズをご紹介します。お話を伺ったのは、前回・前々回でも登場いただいたユニディ狛江店の副店長・西さんです。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ
夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

■ガンガン汗をかいた後は、湯船でスッキリ!

まだまだ続く残暑を乗り切る! 室内以外でも快適に暑さをしのぐ便利グッズ

暑い季節でも、湯船に浸かることは良いリフレッシュにつながると聞きます。

しかし、さんざん汗をかいた後で、さらに湯船で汗をかくことに抵抗があり、ついシャワーだけで入浴を済ませてしまう方も少なくないと思います。そんな方にもおすすめの入浴剤などはありますか?

西さん「清涼感のある入浴剤や、香りを楽しむ入浴剤が人気ですね。今は、各メーカーからさまざまな入浴剤が発売されているので、いろいろ吟味するのも楽しいと思いますよ。

ところで、夏でも湯船に浸かった方が良い理由を知っていますか? おおまかに2つ理由があるんです。

まず1つめは、血液の循環が良くなるから。昨今のオフィスや店舗は冷房でキンキンに冷えていますよね。すると当然血行が悪くなり、疲労や食欲不振につながります。湯船に浸かれば、血の巡りがよくなって、良い汗をかくことができ、本来の体のリズムが戻ってくるのです。

2つめは、快適に入眠できるから。眠気が訪れる際、人間の体温は徐々に下がっています。寝つきが悪い人の多くは、体温が低いため、体温が下がりにくい。そこで、一旦湯船に入って体を温めるのです。入浴すると、体がリラックスして副交感神経が優位になり、体温がだんだん下がりますから、自然に眠気が訪れるのです」


なるほど。シャワーだけで済ませてきた筆者も、今夜から湯船に入ることにします(笑)

入浴後は、体内の水分がかなり失われた状態になっていますから、水分補給をお忘れなく。冷たいビールや牛乳をゴクゴク一気飲み!……といきたいところですが、せっかく温まった内臓を一気に冷やしてしまっては本末転倒。

常温の水や、ぬるめのハーブティなどを飲み、眠気の訪れを待ちましょう。

■お庭やベランダを快適に!──グリーンをたくさん置いてみよう

まだまだ続く残暑を乗り切る! 室内以外でも快適に暑さをしのぐ便利グッズ

前回前々回のお話から、室内で快適に暑さをしのぐ方法はよくわかりました。では、お庭やベランダでできる工夫はありますか?

西さん「これは僕個人の意見ですけど、窓から見える光景に緑が多いとホッとして、暑さによる不快感もやわらぐ気がします。お庭やベランダにグリーンをたくさん置くと、癒やし効果があるのではないかと」


確かに、緑の多い光景は人の心を和ませます。しかし、気温が高い季節は水やりが大変。せっかく育てようと思った植物も、つい水をやり忘れて枯らせてしまった……という失敗談も多く聞きます。

西さん「ここ最近の夏は特に日差しが強く、気温も高いですからね。日なたを好む植物でも、炎天下にさらしっぱなしにしておくと葉焼けしたり、水不足ですぐ弱ったりします。水枯れが心配だからと水をやりすぎると根腐れにつながるので、7~9月は半日陰で育てると良いと思いますよ」


それでは、夏の暑さに負けないグリーンを教えてください。

西さん「絶対に枯れない植物はありませんが、まずハーブ系は強いです。特にローズマリーやミントなどは、雑草よりたくましく、多少水が不足しても枯れません。

あとは、アイビー、ハツユキカズラ、ワイヤープランツ、グレコマなど、グランドカバーによく使われる植物たちも強いですね。油断すると、どんどん成長し続けてしまうので、定期的な剪定が必要ですが」

まだまだ続く残暑を乗り切る! 室内以外でも快適に暑さをしのぐ便利グッズ

花も楽しめる植物は?

西さん「クリスマスローズ、エリゲロン、ヒューケラあたりはどうでしょう? 花が咲いていない時期でも葉が美しく、通年楽しめます。できれば地植えが望ましいですが、大きめの鉢でも十分元気に育ちます。

鉢は、地べたに直接置くと地表の熱で植物が傷みやすいので、台などの上に置くと良いでしょう。

また、鉢は置くだけでなく、上から吊るすことで緑の面積が広くなり、お庭やベランダのアクセントになるので、おすすめです」


入浴の仕方も、グリーンのチョイスも、少しの工夫でより快適な暮らしにつながるのですね。

実際に気温が下がらなくとも、感覚による冷感効果も見逃せません。入浴タイムやガーデニングに一工夫加えて、残暑も楽しく乗り切りましょう。

この記事のライター

ライター兼ソーシャルワーカー。都内で二人の子と黒猫と暮らす。 取材で遠征したり、一日中パソコンに向かったり、高齢者に体操を教えたり、小学生に読み聞かせをしたりと、常にじっとしていない40代。酒と肉が好きで、発言は直球、笑い...

関連するキーワード


インテリア

関連する投稿


「暮らし方」に合わせたインテリアで、心地よい生活を

「暮らし方」に合わせたインテリアで、心地よい生活を

インテリアスタイリストの笠原英治さん協力のもと、「キッチン」「リビング」「ベッドルーム」それぞれのインテリアを考えるときのポイントと、さらに心地よい暮らしを実現する秘訣をご紹介していきます。


磨く、潤す……新年を心地よく迎えるためにしたい5つのこと

磨く、潤す……新年を心地よく迎えるためにしたい5つのこと

もうすぐ新しい年。すっきりした気持ちで2018年を迎えるために、捨てる、磨く、潤すなど、年内に5つのことを済ませておきませんか。


簡単、すぐできる。アロマディフューザーの作り方

簡単、すぐできる。アロマディフューザーの作り方

部屋を良い香りで満たしてくれるアロマディフューザー。最近は、インテリアアイテムとしても使える、お洒落なスティックタイプのリードディフューザーも定番になってきています。自分好みの香りでできる、簡単なアロマリードディフューザーの作り方をアロマコーディネーターがご紹介します。


「好き」を集める。心安らぐ部屋の作り方

「好き」を集める。心安らぐ部屋の作り方

心安らぐ自分の部屋、リラックスして自分を弛めることができる場所は、現代を生きる私たちにとってとても大切です。空間デザインのプロフェッショナルから、気軽にできる自分の空間づくりについて、アドバイスをいただいてきました。


偏愛アイテムはあえて出す。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#2【輪湖もなみ】

偏愛アイテムはあえて出す。“大好き”に囲まれた心地よい暮らし#2【輪湖もなみ】

自らが「心地よい」と感じる住まいで暮らす方に、お部屋やインテリア、暮らし方を紹介していただくシリーズ。第2回目はDRESSコラムニストのひとり、輪湖もなみさんに登場いただきました。前後編のコラム、後編では自室のインテリアや好きなものをしまいこまないことで始まった、新たな仕事についても綴っていただきました。


最新の投稿


マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としが主役のレシピで、ダイエット中もお腹満足

マグロの切り落としを使った満足感のあるレシピを3品ご紹介。マグロはお寿司屋さんで食べられるだけでなく、スーパーでも気軽に手に入る魚のひとつです。今回は最も入手しやすいマグロの切り落としが主役。それだけでも美味しく食べられますが、一手前加えてアレンジしてみてはいかがでしょうか。


2018年トレンドカラー「ピンク」で作るハンサムネイル【マニキュアでセルフネイル】

2018年トレンドカラー「ピンク」で作るハンサムネイル【マニキュアでセルフネイル】

今春、絶対に外せないトレンドカラーのひとつは「ピンク」。定番ネイルカラーであるだけに、普通に使ってしまうと、いつもと代わり映えしないネイルになってしまいます。そんなピンクネイルを今年らしく仕上げてみませんか。甘すぎないハンサムネイルのやり方を詳しくご紹介します。


ふっくら丸いおでこを手に入れて、横顔美人度を上げてみる

ふっくら丸いおでこを手に入れて、横顔美人度を上げてみる

目を大きく見開くと、おでこの横ジワがくっきり現れたり、怒っているわけではないのに眉間のシワが気になったり。それは骨格の癖、筋肉の緊張・衰えのせいかもしれません。おでこがゴツゴツすると、目が疲れやすくなる、瞼が重たくなる、顔の印象までも悪くなるなど、いいことなし。ふっくら丸いおでこを手に入れるメリットをご紹介します。


大人に「観光+ちょこっと英語留学」のススメ

大人に「観光+ちょこっと英語留学」のススメ

13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、語学留学のメリットや国ごとの特徴を徹底解説した『世界13カ国 英語留学ガイド』では、現地に行かないと絶対にわからない「生の情報」を紹介しています。「旅行だけじゃ物足りない」と感じている大人に「観光+ちょこっと英語留学」をご提案。


平岡祐太さんとのハワイデートにときめいちゃう。没入感たっぷりの360°動画

平岡祐太さんとのハワイデートにときめいちゃう。没入感たっぷりの360°動画

「キリン 午後の紅茶 アサイ-ヨーグルティー」×「ポッキー<バナナブラン>」がALOHAなコラボ! 俳優・平岡祐太さんとのハワイデートを疑似体験してみませんか。没入感あふれる360°ムービーで、思わず照れてしまう全8種の期間限定胸キュンストーリーを楽しんで。