人生を変える旅「ビオトリップ」とは?

人生を変える旅「ビオトリップ」とは?

仕事や人間関係で慌ただしい毎日、自分をすり減らしているかもしれない。そう感じたら、日常から大きく離れた本場への「ビオトリップ」で自分を見つめ直してはいかがでしょうか。ドイツとオーストリーの大自然で過ごす日本初のビオトリップが企画されていると聞き、旅のコーディネーターが登壇したトークイベントでその魅力を伺ってきました。


オーガニックの本場、ドイツ&オーストリーへ。(画像出典:http://www.rupertus.at/

■美しい生き方としての「オーガニック」

私たちの生活を支えるさまざまな商品のうち、もはや日本だけで生産されているものはごくわずかです。世界各国で、日本の何分の一という賃金で原材料の生産や、加工を施してくれている人たちが現実にいるからこそ、目の前に商品として存在しているわけで、それらに対してリスペクトを持つことは、次世代のことを考えても非常に重要なことです。

そして自分以外の人、モノ、社会、環境までを自分に影響を及ぼす範囲だと意識して生活することは、人として、とても美しい生き方といえます。そこには他者への思いやりがあり、足るを知る心があり、共存共栄の未来があるのだから。

こういったことを、自らの目で、肌で、世界中を旅して体感し、広く世に発信しているのが、今回コーディネーターを務める白木夏子さんと四角大輔さんのおふたり。そして、白木夏子さんの親友でありドイツ在住のオーガニックの専門家であるレムケなつこさんがナビゲートする本格的なオーガニックを体験できる旅が、「白木夏子x四角大輔と行く ライフスタイルを変えたいあなたのための日本初のビオトリップ7日間@本場ドイツ&オーストリー」です。

今回、白木夏子さんと四角大輔さんが登壇したトークイベントに参加し、彼らがプロデュースする「日本初のビオトリップ」とはいったいどんなものなのか、詳しく聞いてきました。

■オーガニックのプロフェッショナルがコーディネート

「オーガニックやエシカルの先進国に足を運ぶなかで、一番刺激を受けたのはドイツでした。ドイツでは毎年2月に世界最大のオーガニック見本市『BIOFACH(ビオファ)』が開催されます。そこを訪れたとき、日本に比べてドイツはオーガニックのものが手に入りやすく、生活の中にもいろいろなオーガニックなものを取り入れていて、これはオーガニックに関心のある方向けのツアー候補地として、すごくいいなと思ったんです」(白木夏子さん)

白木夏子さんは、ジュエリーブランド「HASUNA」の代表取締役社長CEOで、社会起業家。大学時代、南インドのとある鉱山で、私たちの便利な生活のために多くの人たちが劣悪な条件で働いている現実を知り、また、同様のことが世界中で見られることに強い疑問を覚え、その解消のために「正しい循環を生み出す」ことを掲げ、HASUNAを立ち上げました。

一方の四角大輔さんは、アーティストプロデューサーとして活躍していましたが、ニュージーランド移住の夢を実現すべくその職を辞め、周到に積み重ねてきた準備により永住権を獲得。

現在は年の半分はニュージーランドの原生林に囲まれた美しい湖畔の自宅で半自給自足の生活を過ごし、残りの半年は世界中を旅しながら、ビジネスや執筆、その他の活動を通じてオルタナティブなライフスタイルを発信するなど積極的に活動しています。

「僕がニュージーランドの森の生活で目指しているのが『パーマカルチャー』という生き方。これは、必要なものだけを自然からいただきながら、自然と共生するという、最も持続可能なライフスタイルとして世界で注目を集めてますが、実は、そのルーツは日本の里山文化なんです。今回は、欧州のオーガニック最先端の地で共に体験を深め、日本の本来の美しさについても、共に考えてみませんか」(四角大輔さん)

会場にはたくさんの参加者が。関心の高さが伺えます。

そして、今回のトークイベントでは、ビデオメッセージでの参加でしたが、レムケなつこさん。「日本の10年先を行っている」と言われるほどのオーガニックの本場であるドイツで、ずっと研究を続けてきた専門家です。本場のオーガニックの製品や情報などをもとに、最新の研究や専門的な知見で企業や個人にコンサルティングをしています。

新しい発見や考えに触れて、人生を変えたいーーどこかでそう感じているのなら、自分の生き方を貫き、多くの人々にインスピレーションを与え続けているこの3人との旅は、最高のチャンスかもしれません。

■食事もアメニティもすべてオーガニックなビオホテル

今回は、本場のオーガニックを愛する人たちから高い支持を得る「ルペトゥス(RUPERTUS)」というホテルに宿泊するのだそう。ここは食事はもちろん、アメニティからウエルネス、客室……手に触れるもの口に入れるものすべてがオーガニックであるようこだわっており、プールの水までオーガニックなんだとか。

あらゆるものがオーガニックなビオホテル(画像出典:http://www.rupertus.at/

また、白木夏子さんも四角大輔さんも声を揃えておっしゃっていましたが、本場のオーガニック食材の美味しさは格別。栄養価も非常に高いせいか、本場のオーガニックな野菜は少し食べただけでお腹が満足してしまうこともあるそう。

他にも、ルペトゥス滞在中は宿泊客として楽しむだけでなく、生産者側、つまりオーガニックを提供する側として、ホテルオーナーや関係者からそのこだわりや取り組みについてお話を伺う時間もあります。

本場のオーガニックをふたつの視点で体感できるのも、この旅の魅力です。

■「自分のための時間」がプログラムされている

今回の旅には魅力的なプログラムが目白押しです。

ドイツ・アルゴイ地方の山々を、登山のプロフェッショナルである四角大輔さん引率でハイキングしたり(四角さん、トークでもこの部分は興奮気味にお話しされていました)、ハーブ専門家とハーブ摘みやクッキング、オーガニック農家の訪問やメーカー視察もあります。

そして何より、今回の旅は、オーガニックなライフスタイルを体感し、地球の美しさや本来の自分を見つめ直すことができる旅。そのため、旅の後半ではきちんと「自分のための時間」がプログラムとして用意されています。

肩の力を抜いて、大自然に身を委ねて。(画像出典:http://www.rupertus.at/

いつもの日常を離れ、スペシャリストであるコーディネ―ターと濃密な時間を過ごし、オーガニックの本場のビオホテルに宿泊。大自然に抱かれながら、地球の素晴らしさを存分に体感したところで迎える、自分のための時間。

そこで出会える自分は、いったいどんな自分なのでしょうか。

これだけの非日常を経験するのだから、ずっと心の奥にあった大切な思いや、いままで気づかなかった新しい自分、人生を変えるインスピレーションも、きっと数多くあるはずです。

■ツアー概要

<ツアー名称>
「白木夏子x四角大輔と行く ライフスタイルを変えたいあなたのための日本初のビオトリップ7日間@本場ドイツ&オーストリー」
2017年10月7日(土)出発 羽田発着

<お申込み締切日>
・2017年7月25日〜2017年8月31日
※ただし、満席になり次第販売を終了することがございます。

<ご予約・お問い合わせ>
エイチ・アイ・エス ソーシャルソリューション スタディツアーデスク
TEL:03-6836-2551

この記事のライター

ことばデザイナー/映像作家/ひとり広告代理店。ブランドストーリーのライティング、Podcastナビゲーター、WebCM制作やプロモーション企画・プロデュースなどのほか、Ameblo「最高の人生の見つけかた」で、日常生活をより...

関連するキーワード


海外旅行

関連する投稿


夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

日焼けが大好きなイタリア人は、夏はビーチへバカンスに出かけます。パラソルと透き通った海、新鮮な魚介類など、のんびり日焼けしながら過ごすバカンスは優雅ながらとても人間らしい時間ではないでしょうか。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただきました。


ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

国内外問わず、旅をすることが大好きです。中でもひとり旅は、人生における挑戦にとても似ていて、ひとり旅をすることが人生で起こる出来事のトレーニングになると感じています。今回はひとり旅を自己成長につなげる方法をご紹介します。


絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

カニ好き&スパイシーな料理好きな方にとって、チリクラブはたまらないお料理ではないでしょうか。私も大ファンのひとり。カニが名産で、チリやペッパーなどのスパイスを使ったお料理が名物のスリランカ。今回は首都コロンボにあるチリクラブの名店を訪ねました。


世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録され、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は後編をお送りします。


ターキッシュ エアラインズ、ヨーロッパ11カ国16都市行き特別運賃航空券を発売

ターキッシュ エアラインズ、ヨーロッパ11カ国16都市行き特別運賃航空券を発売

日本線就航28周年記念キャンペーン実施決定。ターキッシュ エアラインズが、日本線就航28周年を記念し、ヨーロッパ11カ国16都市行き特別運賃を発表。


最新の投稿


ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ、人気の「ほうじ茶ラテ」が再発売に

ハーゲンダッツ ジャパンは、ほうじ茶の香り高い味わいを楽しめるハーゲンダッツ ミニカップ「ほうじ茶ラテ」を期間限定で、10月31日より全国で発売します。


美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

美人度を上げる、ブラウンアイシャドウパレットの選び方

ブラウンアイシャドウパレットはメイクの定番品。使いやすく、メイクもキマるように思えるけれど、顔色がくすんで見えたり、お疲れ顔に見えたり、単なる地味な人になってしまったり……。「私ってブラウンメイクが似合わない」と思うことはありませんか? 話題の「瞳の色診断」で、自分にベストなブラウンを見つましょう。


【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

【MBA的恋愛学#6】「男を見る目」は必要ない~「現在価値」で見極める結婚相手

「MBA的恋愛講座」では、知っておくとちょっとモテる、経営学仕込みの恋愛テクニックを披露します。今回ご紹介するvol.6はファイナンスの「現在価値」という考え方を使用した、長くお付き合いしているのに結婚してくれなそうな彼の見極め方についてです。


フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

フェードアウトしていった男性と復縁したいなら"プライド"を利用する

付き合っていると思っていたのに、いつの間にか距離を置かれてしまった……。理由もわからず離れていかれるのは悲しいことですが、そこには男性のずるい下心があります。復縁したいなら、そんな男性のプライドを上手に刺激して、ふたたび手に入れたいと思わせるのがポイントです。


【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

【おしゃれびとスナップ #16】素材と柄を変えるだけで、たちまち秋コーデに

夏をまだひきずった天気でも、素材や柄を工夫すれば、秋らしい装いに。連載「おしゃれびとスナップ」2017年9月第3週は「夏から秋のスライドコーデ」をテーマにお届けします。


おっぱい