【行動心理テクニック】合コンは向かって左が命! 座る席で相手の印象が決まる

【行動心理テクニック】合コンは向かって左が命! 座る席で相手の印象が決まる

合コンに参加するとき、多くの女子はファッションやメイクを気にするものですよね。でも、他にも押さえておくべきポイントがあります。それは「座る席」をどこにするかということ。男女数名で対面テーブルに座るのが一般的ですが、気になる相手に対して、あなたは次のうちどこに座りますか? その位置で成功率は格段に変わってくるのです。


■相手の隣……親しみやすい「友達の席」

もしも合コンが男女交互に座ることが許されていたとしたら、とりあえず押さえておきたいのが相手の隣席。

ここに座れば、「なんだか親しみやすい人だな」と思われること間違いなしです。二次会に突入した場合は、相手の体にちょっとタッチしてみることで、さらに親密度はUP。

終わったあとも、LINEやメールで連絡をくれるはずです。まずは友達から関係が進展していきそう。

■相手の真正面……ちょっとイライラ「ライバルの席」

合コンにおいて、相手の真正面に座るのはできれば避けたいといえます。

なぜなら、人間は自分の正面にいる相手に対して、無意識に敵対心を持ってしまうからです。会話の際にも、「何となく違和感がある」人だという印象を相手に残してしまう恐れが。

ただ、記憶には残りやすい席でもあるので、相手にとってあなたが好みのタイプだとわかった場合は正面席も有効打になるかも。

■向かって相手より右……存在を忘れられる「空気の席」

向かって相手より右側、つまり相手から見て左にあなたが見える座り方は、合コンにおいては確実に避けたほうがいい席だといえます。

ここに座ってしまうと、相手の記憶にも残らず、「空気のような存在」になってしまう恐れが。もしもこの席に座ってしまったら、席替えの機会を狙うようにしてみて。

ただ、嫌いな相手をかわす上では使えるシーンもあるので、相手によって座り分けするようにしましょう。

■向かって相手より左……なんだか気になる「恋の席」

もしもあなたが合コンに参加するとしたら、真っ先に狙っていくべきなのが、向かって相手より左側の席。人間の目の動きは脳にも連動しており、右から左への流れが一番記憶に残るとされます。

そのため、あなたの印象が相手の中に「とても気になる人」として刷り込まれ、合コンが終わった後に連絡がきやすくなります。

もしも、その人と親密な関係になりたいのであれば、確実に押さえておきたいポジションでしょう。

ほとんどの合コンは一期一会。一度のチャンスをいかにモノにするかが大事です。

だからこそ、いかに第一印象を良くするか、相手の記憶に残る存在になるかがポイントになります。たかが「座る位置」とはいえ、心理学の視点から見ると非常に重要な要素。

これから合コンなどのパーティに参加される方は、参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード


恋愛

関連する投稿


「愛されたい症候群」な男性の特徴

「愛されたい症候群」な男性の特徴

愛するより愛されたい。常に先に求められないと恋愛できないのが「愛されたい症候群」です。特に男性の場合は、プライドが邪魔するせいで余計に愛情を伝えることができません。もしこんな男性を好きになってしまったら、良い関係を築くためにはどうすれば良いのでしょうか。「愛されたい症候群」な男性の特徴についてお話しします。


相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

相性のいい相手が事前にわかる! 「疲れにくい合コン」体験記

『DRESS』では1月、「疲れない出会い」特集を展開しました。疲れない出会いの場や機会を探すうちに見つけたのが、“誕生日”で相性が良い相手を見繕って引き合わせてくれる合コンです。実際に体験してきた、30代前半女性のレポートをご紹介します。


「不倫」を「恋愛関係」と呼ぶ小泉今日子

「不倫」を「恋愛関係」と呼ぶ小泉今日子

小泉今日子さんが2月1日、自身のサイト上でかねてから恋愛報道があった、俳優の豊原功補さんとの「恋愛関係」を認め、さらに豊原さんは離婚しておらず、いまも家族がいることを報告したことがニュースになっている。実質的には不倫関係にあると考えられるが、そこに「不倫」の文字はなかった。


「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

「モチベーションの自家発電」に苦しむ前に逃げてしまおう【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第三回目は疲れる原因「ピンとこない男性との出会い」についてお話を伺いました。


悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

悪意のない周りからのプレッシャーに疲れていませんか? 【疲れる出会いを生み出す3つの原因】

恋愛における出会いの中で、疲れを感じたことのある『DRESS』読者は約半数。何故疲れてしまうのか? 恋バナ収集ユニット「桃山商事」清田代表に伺う「疲れる出会い」の生まれ方。第二回目は疲れる原因「親や周囲からのプレッシャー」についてお話を伺いました。


最新の投稿


全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第9回目では全身に効果があり、身体を活性化する「ダウンドッグのポーズ」です。全身がストレッチされて、緊張が解けて疲労感も取れやすくなるポーズです。


40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代からのブラジャーの選び方をご紹介します。30代後半頃から気になる胸の変化。年を重ねていけば変化することは、当然のことなのかもしれませんが、できれば年齢より老けて見えたくない、と思う方は多いのではないでしょうか。40代から変わるブラジャーの選び方を意識するだけで、バストの悩みは少なくなるはずです。


大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

リッチなテクスチャーでハリのあるやわからでなめらかなお肌へ導く、アンブリオリスの「アンブリオデルム モイスチャークリーム」。朝晩のお手入れ時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしてお使いいただくと艶やか素肌の仕上がりになります。


女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

「レズ風俗」があるとご存じですか。多くの女性には未知の世界かもしれません。2007年に女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」をオープンした御坊さんの著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』から、レズ風俗とは何か、どんな女性が利用しているのかなど、まったく知らない人にとっての“気になる”を紹介します。


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。