1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 婚活で親しくなった男性から宗教に勧誘される……【大人のお悩み相談室 #1】by サツキメイ

婚活で親しくなった男性から宗教に勧誘される……【大人のお悩み相談室 #1】by サツキメイ

Share

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」がスタート。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。

婚活で親しくなった男性から宗教に勧誘される……【大人のお悩み相談室 #1】by サツキメイ

大人の女性のリアルなお悩みに、リアルに回答する連載「大人のお悩み相談室」。DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんが回答します。

お悩み#1「親しくなった男性から、宗教の信仰を強要されることが多く困っています」

今まで婚活パーティーや交流会などで親しくなった男性は、何かの宗教にのめり込んでいる人がとても多かったです。

最初は宗教のことを隠されているのですが、あとになって打ち明けられ、同じように信仰することを強要されることが多いです。

断っても「とにかく信仰すれば幸せになるんだから!」「この宗教を拒否するやつは頭がおかしい!」など言い始めてきます。

周囲にも「宗教している男性にやたら好かれるよね」と言われるのですが、私自身はなぜそうなってしまうのかよくわかりません。

そういう方に好かれやすい星の下に生まれている、など何かしらの原因があるのでしょうか? 私自身の言動に問題があるのなら改めたいです。よろしくお願いいたします。

(33歳 会社員 nao)

サツキメイさんの回答「交流会や婚活の場で実は多いトラブル」

naoさん、ご相談ありがとうございます。それは大変でしたね。

ご相談内容を拝見しましたが、「そういう星の下に生まれている」ということは、まったくないと思いますので、まずはご安心ください。

naoさんが出会った、宗教を強要してくる男性は、きっと「ビジネスとして勧誘をしている」か、「本気で信じているので勧めてくる」かの、どちらかです。

実際に、こうしたご相談は大変多いです。真面目ないい出会いを求める方を狙って、そういう場を悪用する人もいるため、気をつけてくださいね。

なぜ「強要」をする相手が寄ってくる?

さて、naoさんが「そういう男性に好かれやすい」というのは、「ちゃんとしていて、誠実な印象」つまり、「深刻な話でも聞いてくれそう」=「受け入れてくれそうな印象」を男性に与えている、ということだと思います。これはnaoさんの魅力です。

「はなから嫌がられそう・バカにされそう」であれば、そもそも切り出されませんから。ただ、その魅力は、「弱気」と組み合わさってしまうと、「無理を聞いてくれそう」にもなってしまいます。

そのため、そういう男性を避けたいのであれば、「弱気」の克服が大切です。

歩み寄らなくてもいい相手・話もある!

交流する場に出向きたい、という気持ちになるとき、わたしたちは「変わりたい」という思いを持っています。恋愛であれば、過去にした失敗を繰り返さないようにしよう、とか。

さらに、「多少問題があっても、今回は我慢しよう。理解しよう」といった気持ちも湧いてくるかもしれません。

ただ、「歩み寄ろう」という考えは大切ですが、「歩み寄らないでいい」相手もいます。それは、今回のように「相手の気持ちを考えずに何かを強要してくる」相手です。そういう相手とはいい関係を築けません。

ただ上手くいかないと、「自分にも問題があるのかも」と考え過ぎてしまう……つまり弱気になってしまうと、ここが見えなくなりますから、しっかり「これはNG」リストを整理しておきましょう。

「何かを強要してくる男性はNG」「そういう男性は自分のプラスにはならないので構わない」と心に決めてください。

そういう相手には「拒絶」の意思をしっかり示そう

宗教だけでなく、「何かを強要」してくる男性は、今後も何かを強要してくると思います。

だから決して押し負けずに、「柔らかく、はっきり拒絶」。少しでも合わせると、「もっと押せばもっと合わせてくれる」と思われてしまうので、合わせる必要はありません。

「それは無理」としっかり伝える。それでもしつこいならば、食事の途中でも帰ってしまいましょう。(そもそも、帰りにくい状況で、そういう話を強要する……というのもひどい話ですから)。

相手が嫌がっているのに強要とは失礼な行為ですし、そこに気づかない相手をかまうのは時間の無駄です。気づかない、ということは、「相手の気持ちを考えずに自分の都合だけ言う」ということですから、「相手が可哀想」なんて考えないで。

むしろ、「貴重な時間を割いて、そんな話を強要された」自分のほうが可哀想だ、と怒ってもいいぐらいです。

さらに賢く、体験を無駄にせずに今後に生かす強かさを持って

そして今後は、ある程度早い段階で、出会った相手にジャブを打っておきましょう。「失礼だったらごめんなさい、宗教をしている方ですか?」と聞いてしまうのもいいと思います。

「実は前にこんなことがあって」そんな笑い話につなげられれば、モアベターです。お相手が、そうであればnaoさんはターゲットから外してもらえますし、そうでなく、さらにnaoさんに好感を抱いているお相手なら、「そんなことがあるんですか?」と、興味津々で身を乗り出してくれるかもしれません。

別の素敵な相手と親しくなるための、「面白いネタをもらった」ぐらいの気持ちで、活用する、それくらいの強かさを身につけた頃には、そういうお相手が寄ってくることが減るはずです。
 
素敵な出会いがありますように! 応援しています。

占い師・サツキメイさんにお悩み相談したい方、大募集!

ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします(すべてのお悩みにご回答できないことをご了承ください)。占い師・サツキメイさんに相談したい方はふるってご応募ください。

皆さまが今直面しているお悩みを募集いたします。
ジャンルは、恋愛・結婚、対人関係、仕事、プライベートに関するお悩みに限ります。
※占いによる鑑定ではありませんので、ご注意ください。

必要事項:年齢、職業、ニックネーム(掲載時に使用するため)、具体的なお悩み(400文字以内)をお書きいただき、
宛先:info@p-dress.jp
へお送りください。

※お悩みの採用の発表は、サイトでの公開をもってかえさせていただきます。
※お悩み内容は文意を損なわないよう、要約、改行等の変更をする場合がございます。
※医療・健康に関する相談や社会通念上認められない行為に関する相談にはお答えしかねます。

Share

サツキメイ

ファッション誌「anan」を始め、各種メディアで活躍中のカウンターカルチャー世代の占い師。時代感覚に寄り添ったリアルな解釈と、等身大で飾らない文体が人気を集めている。Twitterでは気まぐれに日々の星占いを更新中。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article