1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 同棲中の「家事問題」で彼とうまくいきません【大人のお悩み相談室 #8】by サツキメイ

同棲中の「家事問題」で彼とうまくいきません【大人のお悩み相談室 #8】by サツキメイ

Share

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」第8回。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。

同棲中の「家事問題」で彼とうまくいきません【大人のお悩み相談室 #8】by サツキメイ

大人の女性のリアルなお悩みに、リアルに回答する連載「大人のお悩み相談室」。DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんが回答します。

お悩み#8「家事の大変さをわかってくれない彼に悶々……」

同棲中の彼氏がいます。家事は、彼が家事未経験なので家事好きな私が担当。結婚に向けてお金を貯めようともふたりで話していたので、稼げる業種に転職し、仕事は忙しいですが貯金も続けています。

彼は真面目な性格で、お互いにそれなりに収入もあります。それなのに先日、「金は別にいい」「家事なんかしなくていい」と彼が急に言い出したので、ケンカになってしまいました。

彼が今までと真逆のことを言う理由がわかりません。それからも、私が忙しいときほど不機嫌なので、私を嫌いになったのかと聞いたら、「そんなことはない。別れたいわけじゃない」と言われて、ますます混乱しています。彼の本音を知りたいので、アドバイスをお願いします。

(31歳 販売 志織)

サツキメイさんの回答「家事労働の大変さをわからない相手には、“行動”で気づかせて」

志織さん、こんにちは。ふたりで決めたことをがんばっているのに、彼が文句を言い出すなんて、大変ショックかと思います。志織さんは何も悪くありません。彼が志織さんに甘えているだけです。

ただ、これ実は「共同生活をし始めたふたり」、特に男性の「あるある」でもあるんです。というわけで、まずは男性心理、彼の気持ちを掘り下げていきますね。

実際にやってみて初めて知った感情に戸惑っているのかも

生活のため、結婚のため、頑張る志織さんは、素晴らしいし偉いと思います。理想のパートナー候補です!

ただ、男性は、女性のほうが忙しくしていると、「さみしい」と思ってしまう場合が多いんです。「そうすること」、たとえば、家事仕事をがんばることが、今必要だとしても、です。

志織さんが忙しそうで、一緒に楽しく過ごす時間が減ったとか、自分を構ってくれる時間が減ったとか。そんなシンプルなことが、実は原因なのではないでしょうか。

志織さんの1日を想像すると、家事して仕事して、帰宅して家事をして……で、終わってしまうかと思うんですが、彼はそれを見て、本当に勝手だけれど、さみしくなってしまったんでしょう。

「金がどう」とか、「家事がどう」とかというのも、本音ではないはず。「さみしい」から、イライラして、そのイライラを志織さんにぶつけてしまったのでしょう。

そのワガママさは、男性のほうが「結婚や同棲生活」に対して理想や夢を持っている場合が多いから、ともいえます。

そして、きっと彼自身もわかっているんですよ。志織さんが何も悪くないのも、今の自分が「理不尽なことを言っている」のも。

ただ「こうするのがベスト」と考え決めたものの、やってみる中で、さみしさを感じることになるなんて思わなかった。そんな自分に、戸惑ってもいるし、自分を「ひどいヤツだ」とも思っている……。

きっとそれが、彼が「不機嫌」な理由なのだと思います。

冷静に「時間と体力気力の問題」として、彼に話してみましょう

けれど、彼がこのまま、志織さんに甘えっぱなし(不機嫌、というのも、甘えの一種です)というのは良くないし、一緒にこれからも暮していく上では、今の彼には成長してもらう必要があるでしょう。

なので、まずは彼と具体的な話し合いをしてみてください。

「家事と仕事をやっていたら、現実的に一緒に過ごす時間が作れない」「だから家事を手伝ってほしい」「そうすればふたりで過ごす余裕ができる」これぐらい、わかりやすくシンプルに伝えてみるのがオススメです。

実際問題、家事と仕事を目一杯やって、ヘトヘト状態で、不機嫌な彼のケアまでする、というのは無理がありますから。「現状だとしたくてもできないんだ」という、「時間と体力気力の問題」として伝えてみてください。

遠回しにせず、落ち着いて「ああ、確かにそれは無理だ」と理解しやすい形で伝えたほうが、彼のような、少し夢見がちな男性=無理を求めているのに気づかない男性には、有効です。

家事をやりたがらない場合は、黙って手助けを控えて

ただ、話してみたものの、彼が家事をやりたがらない場合は、黙って家事をさぼるようにしてみましょう。食事の支度、買い出し、洗濯、掃除も、疲れているときはやらない。

家事労働の大変さに理解がない相手に対しては、言葉で言うよりも「疲れていても簡単にできることではない」というのを、行動で気づかせていく、というのが大事です。

家事は手間ひまがかかるわりに、「普段通りの維持」でもあるので、見ただけでは大変さが伝わりにくい、という一面があります。そのため黙って「やらないとどうなるか」を見せたほうが有効です。

わざとさりげなく、彼の洗濯物、例えば靴下だけ溜めておく、などもいい作戦かも知れません。

なお、手助けもですが、文句もなるべく避けましょう。家事をしたことがない人は、実際に自分が困らないと、家事の大事さに気づけませんから。

多少根比べになってしまいますが、彼に成長してもらうためにも「うるさく言わない(手伝いを強要しない・自分も奉仕をやめる)」で「彼が困って気づくのを待つ」ようにしましょう。

ある朝、自分が履く靴下がない! 例えばそんな出来事を通じて、「いつも洗ってしまっていてくれたんだな」と彼が気づく……そんな風に気付いてもらえる、というのがいいですね。

そこで、学べる彼であれば、今後も志織さんの気持ちをわかってくれるようになると思います。

今回の出来事は、志織さんにとっては、結婚相手として相応しいかどうか、見極めるチャンスにもなるはずです。結婚前に、彼は一緒に生活していく上で、いいパートナーシップを築いていけるかどうか、をこの機会に、しっかりチェックしてみてくださいね。

占い師・サツキメイさんにお悩み相談したい方、大募集!

ご応募いただいたお悩みは、編集部で選考の上、採用いたします(すべてのお悩みにご回答できないことをご了承ください)。占い師・サツキメイさんに相談したい方はふるってご応募ください。

皆さまが今直面しているお悩みを募集いたします。
ジャンルは、恋愛・結婚、対人関係、仕事、プライベートに関するお悩みに限ります。
※占いによる鑑定ではありませんので、ご注意ください。

必要事項:年齢、職業、ニックネーム(掲載時に使用するため)、具体的なお悩み(400文字以内)をお書きいただき、
宛先:info@p-dress.jp
へお送りください。

※お悩みの採用の発表は、サイトでの公開をもってかえさせていただきます。
※お悩み内容は文意を損なわないよう、要約、改行等の変更をする場合がございます。
※医療・健康に関する相談や社会通念上認められない行為に関する相談にはお答えしかねます。

Share

サツキメイ

ファッション誌「anan」を始め、各種メディアで活躍中のカウンターカルチャー世代の占い師。時代感覚に寄り添ったリアルな解釈と、等身大で飾らない文体が人気を集めている。Twitterでは気まぐれに日々の星占いを更新中。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article