1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. プロテインを使った3つのビューティ時短レシピ

プロテインを使った3つのビューティ時短レシピ

Share

プロテインを使ったレシピを3つご紹介します。その前に、プロテイン=スポーツ選手が飲むものだと思っていませんか!? それは昔の話です。今では低価格で安全、とてもヘルシーで、日常使いできる美味しいサプリメントに進化しています。プロテインへの誤解を解くコラムの後に、プロテインを使ったお手軽メニューをご紹介します。

プロテインを使った3つのビューティ時短レシピ

【コラム】プロテイン=たんぱく質。意識的に摂取して体を整えて

皆さん、「プロテイン」と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか? マッチョが飲むもの、プロスポーツ選手が飲むもの、と思っている方も多いのではないでしょうか。

はじめに理解していただきたいのは、プロテインはたんぱく質を手軽で安価に摂取できるよう粉状にしたものであり、一般の方やダイエッターの方も積極的に使用した方が良いということです。

プロテイン=たんぱく質であり、それ以上でもそれ以下でもありません。主な原料は牛乳や大豆であり、決して怪しい化学物質ではありません。

たんぱく質をしっかり摂取することで筋肉量が維持でき、代謝も上がり、髪や肌にも良い効果があります。たんぱく質は筋肉や内臓、肌、爪、髪など、体のほとんどのパーツの原材料なのです。

値段も現在は1kgが3000円弱程度で手に入るので、高いものではなくなっています。そして、一昔前から劇的に変わったのは味。最近のプロテインはデザートといっても良いくらい美味しいです。

この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

グリーンスムージー

材料

ほうれん草 70g
ブロッコリー(茹で) 50g
冷凍バナナ 1本
豆乳 150g
プロテイン 20g

手順

1.材料をすべてミキサーに入れて回す
2.カップに移して完成
※お好みで甘味料を入れてください

ヨーグルトゼリー

材料

低脂肪ヨーグルト 400g
粉ゼラチン 5g
プロテイン 20g
ステビア等の甘味料 小さじ1

手順

1.粉ゼラチンに分量外の水を加え、ふやかす
2.他の材料をよく混ぜ合わせる
3.ふやかしたゼラチンを30秒ほどレンチンして溶かし、2に加える
4.容器に入れ冷蔵庫で冷やして完成

※甘味料の量はお好みで調節してください
※ヨーグルト味やストロベリー味のプロテインがおすすめです

カップ蒸しパン

材料

プロテイン 25g
たまご 1個
アーモンド 5g
レーズン 10g

手順

1.材料を混ぜ合わせカップに入れる
2.2〜3分レンジでチンしたら完成

※レンジでチンする際、ラップは不要です
※お好みで甘味料やナッツ、ドライフルーツ等を入れてください
※生地が固ければ牛乳などで少し伸ばします

Share

Diet Genius

完全無料のダイエット/ボディメイク総合情報サイト『Diet Genius』の公式アカウントです。

Diet Geniusでは無料の減量プランや増量プランのほか、150を超えるトレーニング動画、ダイエットや運動にまつわる記事を公開中です。 https://dietgenius.jp

関連するキーワード

関連記事

Latest Article