1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 休日のご近所ファッションこそおしゃれの冒険を

休日のご近所ファッションこそおしゃれの冒険を

Share

休日のおしゃれは、誰にも会わないからこれくらいで、とついつい手を抜きがち。いつも気合を入れてばかりいては疲れるけれど、誰にも会う予定のない休日だからこそできる冒険コーデもあります。ときにはちょっと作り込んだスタイルで、近場を散歩してみませんか?

休日のご近所ファッションこそおしゃれの冒険を

人に会うことも、電車に乗って出かける予定もない日は、基本的にお気楽なご近所ファッションで過ごします。

私のご近所ファッション定番コーデといえば、なんといってもデニムがメイン。今の季節ならストレートデニムの足元はサンダルかスニーカー、Tシャツに冷房対策のパーカーやストールを組み合わせるシンプルなスタイルが多いです。

肩の力が抜けたこんな普段着は家ではもちろん、ちょっとそこまで買い物に行くとき、そしてカフェなどで仕事をするときの基本スタイル。でも、ご近所ファッションだからこそ冒険するときもあります。

■休日のおしゃれは、ご近所だからできる冒険コーデに挑戦

例えば以前ご紹介したこんなコーデ。

大人の余裕で「おばさんっぽいファッション」を楽しむ

https://p-dress.jp/articles/3243

「おばさんっぽいファッション」を作り出しているのは、他でもない自分自身。自分がそう思うから「おばさんっぽくない?」と気になってしまうのだ。トレンドを意識するとおばさんが若作りしてみっともないと否定され、好きなテイストを貫き通すと時代遅れのおばさんと笑われる。一体どうすればファッションを楽しめるのか、真剣に考えます。

買ったままで一度も履いていなかったブーツ。その活かし方を探るべく組み立てた少々ハードなスタイル。特に予定のない休日、普段ならいつものラクラクコーデで過ごすところですが、あえて作り込んで家の周りをふらっと散歩してみました。

ただそれだけのことが、ものすごく楽しかった! なんだかちょっとしたコスプレ気分を味わえたのです。

買ったはいいけれどなかなか履けない靴、着こなしがいまいちピンとこない洋服、「よそゆき」と定義してしまって登場頻度の少ないアイテムを試運転するには、誰にも会わない日のご近所散歩が格好のステージ。

ちょっと派手過ぎる?とか、さすがにトレンドから外れすぎかしら?なんて不安になるアイテムこそ、こっそりちゃっかり近場で着ならしてしまいましょう。

■休日は新しいおしゃれにチャレンジするチャンス

また、洋服だけでなく、メイクやヘアアレンジも冒険したくなるときがあります。

新しいメイクの練習? そんなこと誰だって家でやってるよ、という声が聞こえてきそうですが、メイクでもコーデでも、家の中だけで試すのではなく、一旦そのまま外へ出てみることが重要だと思うのです。

部屋にいくら大きな姿見があっても、家族の超辛口な意見を仰げたとしても、結局のところ主戦場は家の外。部屋の中ではOKだと思っていたコーデで外へ出てみると、やっぱりこれでは出かけられないわ、と感じることだってあるし、逆もまたしかり。

冠婚葬祭やビジネスシーンなど、自己表現よりもマナーが重要視される場面は別として、ファッションはあくまで自己満足。人にどう見られるかよりも、自分がどうありたいかのほうが大切です。

それでも、外に出てみないと見えてこないことはある。

コスプレ気分で出かけた私がショーウィンドウに映った自分の姿勢の悪さにハッとしたように、街へ出てみて、外気に触れて初めてわかることって実は多いと思うのです。

家の中だけで試着を済ませてそのまま本番に挑むよりも、もっとリアルでずっと楽しいご近所散歩の冒険ファッション。慣れないアイテムのお試しはもちろん、単なる気分転換としてもおすすめです。

ただし、ご近所に知り合いやお友達が多い場合は「こっそり冒険」はできませんのでご注意を。

Share

crispy-life

一人暮らしのフリーランスブロガー。40歳を過ぎてからスーツケースひとつで国内外を移動する生活を送った経験から2014年よりブログ「カリッとした毎日。」をスタート。多くのモノを持たない暮らし、40代からのファッション、シンプル...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article