涙活で五月病を吹き飛ばす!

涙活で五月病を吹き飛ばす!

感涙療法士・吉田英史さんがお届けする連載「心と体がととのう、週末涙活デトックス」#12。今回もたっぷり泣ける動画をセレクト。皆さんは今夜、どれを見る?


こんにちは、感涙療法士の吉田英史です。

五月病になる人も少なくない季節。

新年度に入って1カ月過ぎたものの、「なんかすこし気分が落ちてきたなあ」と思う方もいらっしゃるのでは。

上手く環境に馴染めなかったり、環境に馴染もうとがんばったりして疲れもたまる季節です。

そんなときは、泣いてリフレッシュしましょう!

■「千葉次郎の挑戦」で検索

【あらすじ】
東山堂のドキュメンタリーCM。披露宴でサプライズでサックス演奏するために、4カ月間かけた挑戦を映像化。果たして本番は!?

【感涙ポイント】
父親が息子夫婦のために一生懸命にサックスを吹く姿に。

【こんなときに見よう】
親子愛とは何かについて考えたいとき。

■「THE LAST TRAIN」で検索


【あらすじ】
東京メトロ×缶コーヒー「BOSS」のコラボCM。定年退職を迎える駅長。
仕事一筋に突っ走ってきた男が、最後の仕事を終えた深夜にある出来事が起こる……。

【感涙ポイント】
デジタルサイネージにうつる「感謝」という言葉に。

【こんなときに見よう】
働く意味を考えたいとき。

お知らせ

ハウステンボス×涙活
新アトラクション「涙箱」誕生。
絶対泣ける! ショートフィルムシアター絶賛上映中!

場所:テーマパーク「ハウステンボス」内
   長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

この記事のライター

早稲田大学大学院教育学研究科修了。老人ホーム、学校勤務を経て、現職に。感涙療法士として医療や福祉、教育の現場で涙活(るいかつ)を広め、患者や生徒等の心の健康をサポートする。最近は、看護師や企業、自治体の職員に向けての涙活イベ...

関連するキーワード


涙活

関連する投稿


涙活ですっきりして、新年度を迎える準備を!

涙活ですっきりして、新年度を迎える準備を!

感涙療法士・吉田英史さんがお届けする連載「心と体がととのう、週末涙活デトックス」#11。今回もたっぷり泣ける動画をセレクト。皆さんは今夜、どれを見る?


週末は「泣く女」になろう。

週末は「泣く女」になろう。

感涙療法士・吉田英史さんがお届けする連載「心と体がととのう、週末涙活デトックス」#10。今回も泣ける動画をセレクト。皆さんは今夜、どれを見る?


五感をフルに使えば、涙腺がやわらかくなる。

五感をフルに使えば、涙腺がやわらかくなる。

感涙療法士・吉田英史さんがお届けする連載「心と体がととのう、週末涙活デトックス」#9。今回も泣ける動画をセレクト。皆さんは今夜、どれを見る?



涙を流して免疫力を高める【心と体がととのう、週末涙活デトックス #8】

涙を流して免疫力を高める【心と体がととのう、週末涙活デトックス #8】

感涙療法士・吉田英史さんが泣ける動画をセレクト。皆さんは今夜、どれを見る?


最新の投稿


新型出生前診断とは? メリットや問題点、他の診断との違いを知ろう

新型出生前診断とは? メリットや問題点、他の診断との違いを知ろう

新型出生前診断(NIPT)を通じてわかること、検査の方法、メリット、リスク、他の診断方法(羊水染色体検査や絨毛染色体検査など)との違いなどを山中智哉医師が解説します。


普段使いにも◎ 品格あふれるミキモトのパールネックレス

普段使いにも◎ 品格あふれるミキモトのパールネックレス

ミキモトのパールネックレスといえば「一生モノ」の代名詞。そのジュエリーは、長い歴史に裏打ちされた技術と志があるからこそ、色褪せることなく未来に向かって輝き続けるのかもしれません。愛おしさすら感じる素敵な雑貨をセレクトして紹介する連載「愛しい雑貨」2回目では、そんなミキモトのパールネックレスを取り上げます。


【7月29日(土)開催】能楽堂で自分と向き合う癒しの時間を。能楽カフェ・体感する能『黒塚』の参加者募集!

【7月29日(土)開催】能楽堂で自分と向き合う癒しの時間を。能楽カフェ・体感する能『黒塚』の参加者募集!

約650年の歴史を誇る日本の伝統芸能、能楽。最近、能楽が女性の間でブームになっています。とはいえ「能は観たことがないし……」と敷居が高いと感じている人も多いのでは? そんな方には、7月29日(土)に行われるイベント「能楽カフェ×体感する能『黒塚』」がおすすめ。DRESS限定、終演後の能舞台ツアーも開催!


結婚はロマンスの続きではなく安全保障⁉ -「結婚が怖い」と言ってもいいですか #4

結婚はロマンスの続きではなく安全保障⁉ -「結婚が怖い」と言ってもいいですか #4

私は「結婚が怖い」と回避して回避して30代になった。そんな私が、内田樹先生の『困難な結婚』と出会い……ちょっと結婚に対する意識が前向きに変わったので、紹介させてください。


狂言2曲+解説で2000円とおトク。毎月第2日曜は「横浜狂言堂」がおすすめ

狂言2曲+解説で2000円とおトク。毎月第2日曜は「横浜狂言堂」がおすすめ

初めて能楽堂へ訪れる方へおすすめなのが、横浜能楽堂で定期開催している「横浜狂言堂」。狂言の世界へはじめの一歩を踏み出してみませんか? 通常、狂言は能とあわせて演じられますが、横浜狂言堂では狂言だけをピックアップし、1回の公演で2曲楽しめるのが魅力。直近では6月11日に開催されます。