【簡単でおしゃれ】エルメスに学ぶスカーフのアレンジ術

【簡単でおしゃれ】エルメスに学ぶスカーフのアレンジ術

クローゼットに眠っているスカーフはありませんか? 今回はエルメス主催のイベントで学んだ、簡単なスカーフのアレンジ術をご紹介します。お手持ちのスカーフで一緒にやってみませんか?


かつてあったバブル時代、スカーフが流行っていましたね。私自身もよく首元に巻いて楽しんでいました。

同世代の方なら、きっと同じようにスカーフを使ってアレンジを楽しんだり、街中でスカーフをしている女性をよく見かけたなと懐かしく感じるかと思います。

ここ数年、スカーフがまた注目されるようになったと感じます。バッグにラフに結ぶアレンジもよく見かけますが、スカーフを首元やベルト代わりに使うなど、身に着けるアレンジの特集も雑誌で見かけます。

スカーフを身に着けるとしたら、どれくらいアレンジできますか? 私はというと、よくスカーフを身に着けていた頃でさえ、いつも同じような巻き方しかしていなかったなと記憶しています。

以前、エルメス店舗内でスカーフアレンジのイベントが行われて、参加する機会がありました。そのときは、モデルさんたちが音楽に合わせて、次々といろいろなスカーフアレンジを華麗に披露してくれました。

たくさんのやり方があり、一度見ただけでは覚えきれなかったのですが、その中でとても簡単にできるものながら、これまで自分ではやったことなかった(!)アレンジをご紹介します。

■スカーフのアレンジをする前に、基本の折り方をマスターしよう

まず、スカーフアレンジのときによくある、基本の形をお伝えします。今回ご紹介するアレンジ2つとも、この基本形をもとに作っていきます。

使用したのはすべてエルメスのシルクスカーフで、サイズは定番の90cm四方です。では、さっそくやってみましょう!

まず、対角線の角2つをスカーフの中心で合わせる。

さらに上下を中央に向け2回折る。

最後にもう一度中央に合わせて折り、スカーフを帯状にする。

■スカーフの簡単アレンジ法2つ

基本の折り方でスカーフを帯状にしました。この形をもとに2つのアレンジ法をご紹介しますね。

とても簡単で1分もかかりません。マスターしておくと、シンプルなトップスを着て、「なんとなく胸元がさみしいかな?」とか「顔周りに華やかさがほしい」などと感じたときに、お手持ちのスカーフでさっとアレンジして首元に巻けば、印象がガラッと変わるはず。

帯状になったスカーフの長さの中央で片結びする。

さらに中央の両側に等間隔でそれぞれ片結びをする。

3つ結び目ができたら、スカーフを輪にして首にかけて、後ろで片結びして完成。

先ほどの基本の折り方でスカーフを帯状にする。

垂らした両側を交差させる。

交差したスカーフを2回ねじる。

ねじったら両端を持って、首の後ろで結んで完成。

■スカーフをヘアアクセにアレンジ

2つの簡単アレンジ、とても簡単なので、お手持ちのスカーフで試してみてくださいね。

ブルーのスカーフのアレンジを今回やっているうちに、私の持っているヘアバンドの形に似ているということに気づきました!

早速、別のスカーフで、ブルーのスカーフと同じようにアレンジしたものを頭に巻いてみました。

こんな感じで仕上がりました。スカーフのサイズは90cm四方のものがちょうど良いようです。

ブルーのスカーフのアレンジと同じですが、最初に頭の後ろにスカーフの輪の部分を当てて、両端を額あたりに持ってきて、2回ねじってから両端を元の頭の後ろに持っていき、結んでくださいね。

スカーフの色や柄で印象がずいぶん変わるだろうなと、試してみて思いました。カジュアルでもきれいめでも、コーディネートに合わせてスカーフの色・柄を選べば、仕上がりの印象も変わって楽しめると思います。

■バッグに着けたり、手首に巻いたり自由にアレンジ!

さて、昔はスカーフというと四角い形状のものがほとんどだったと思います。

ここ何年かは、細長いネクタイのようにも使えるような、タイ状のスカーフもよく見かけるようになりましたね。そちらの方が気軽に取り入れやすいと感じる方もいるかもしれませんね。

タイ状のスカーフは、バッグなどの持ち手に巻いたり、ラフに結んだりするアレンジによく使われていると思います。

実際にバッグに巻いて使っていた、私の手持ちのエルメスのタイ状のスカーフ「ツイリー」で、手首に巻いて結ぶという、簡単なアレンジをやってみました(エルメスの店舗でもらえるスカーフカタログで見かけたアレンジです)。

今回改めてスカーフを手に取り、いろいろアレンジをしたり、イメージを膨らませて頭の中でコーデ案を考えたり……とても楽しい時間でした。

スカーフは、人によっては非日常的なアイテムかもしれません。でも、休日やお出かけ時などに、いつもの服に1枚プラスするだけで、顔周りが華やかになったり、普段と印象が変わったりするのを実感できたら、自分の中での新たな発見になり、普段のおしゃれが楽しくなりそうですね。

それになんだか、ちょっと背筋が伸びるような軽い緊張感が、普段忘れがちな部分に良い刺激を与えてくれそうだな(笑)と思ったりもしました!

特別なおしゃれをする機会はそう多くないもの。スカーフを巻いてコーデもばっちり決めすぎにしてしまうのは、ちょっと違うかもしれませんね(笑)。

あくまでも「今の感じ」にさりげなくスカーフをプラスできたら素敵! 日常のおしゃれを無理なく、自分自身が楽しんでいることが一番大切なのではないでしょうか。

ときにはほんの少しの挑戦や変化を交えて、いくつになっても自分自身が錆びつかないように、自分なりの無理のないおしゃれを楽しみながら、年を重ねていきたいものです。

この記事のライター

emi

40代になり、好きなことをやろうと思い立ち、幼少期より好きだったファッションに携わるべく、パーソナルスタイリスト講座を受講開始。同時にブログ「若作りに見えない40代大人のおしゃれ服」をスタート。UNIQLOやしまむらを取り入...

関連する投稿


着るだけで背筋が伸びる。ツイードジャケットが1枚あるといい

着るだけで背筋が伸びる。ツイードジャケットが1枚あるといい

ツイードジャケットを着ると、背筋がピンと伸びる――そんな感覚はありませんか。1枚持っておくと、春という新生活を素敵に始められるような気がします。今回はツイードジャケットの着こなしアイデアをふたつご紹介。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


プロ直伝! 「バレンタイン × ロングブーツ」の大人っぽコーデ3選

プロ直伝! 「バレンタイン × ロングブーツ」の大人っぽコーデ3選

年に一度のバレンタインデー。どことなく街全体がソワソワするこの時期のデートは、いつもとちょっと違ったコーディネートを意識してみませんか? 寒い中でのデートの強い味方「ロングブーツ」を軸に、彼をキュンッとさせるコーディネートをスタイリストさんに教えてもらいました。


夜明けの色彩と地平線のフォルムを表現したバッグ「yoake」

夜明けの色彩と地平線のフォルムを表現したバッグ「yoake」

暗闇から差し込む光とともに、不安から期待へ、絶望から希望へ。新しい1日という物語をまた0から歩き出そう、といつも次の国へ向かう――そんな気持ちをくれる「夜明け」の時間をコンセプトに作られた"yoake"のボストンバッグが発売開始に。


冬から春へ、「前ボタンロングワンピース」が1枚あれば乗り切れる

冬から春へ、「前ボタンロングワンピース」が1枚あれば乗り切れる

ボタンをすべて閉めてサラッと1枚で着ると落ち着いた印象に。ボタンをすべて開けてロングシャツとして羽織ってもスタイルアップが叶います。それが万能な前ボタンロングワンピース。ボタンの開け閉めの仕方でイメージが変わる前ボタンロングワンピースのコーデを3つご提案します。


最新の投稿


全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第9回目では全身に効果があり、身体を活性化する「ダウンドッグのポーズ」です。全身がストレッチされて、緊張が解けて疲労感も取れやすくなるポーズです。


40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代からのブラジャーの選び方をご紹介します。30代後半頃から気になる胸の変化。年を重ねていけば変化することは、当然のことなのかもしれませんが、できれば年齢より老けて見えたくない、と思う方は多いのではないでしょうか。40代から変わるブラジャーの選び方を意識するだけで、バストの悩みは少なくなるはずです。


大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

リッチなテクスチャーでハリのあるやわからでなめらかなお肌へ導く、アンブリオリスの「アンブリオデルム モイスチャークリーム」。朝晩のお手入れ時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしてお使いいただくと艶やか素肌の仕上がりになります。


女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

「レズ風俗」があるとご存じですか。多くの女性には未知の世界かもしれません。2007年に女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」をオープンした御坊さんの著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』から、レズ風俗とは何か、どんな女性が利用しているのかなど、まったく知らない人にとっての“気になる”を紹介します。


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。