若作りとは違う。若々しくきれいに見せる服選び

若作りとは違う。若々しくきれいに見せる服選び

若作りファッションをするあまり、痛いアラフォーになっていませんか。アラフォー以降になると、重力には逆らえないことを意識して。たるんでくる体型を受け止めて、技ありアイテムで素敵に見せよう。


■若作りファッションで痛いアラフォーになっていない?

誰だって若く見られたいと思うし、なんとか体型も維持したいと思っているけれど……アラフォー以降にもなると悔しいけれど、体のあちらこちらがたるんでくる。

サイズ的には若い人と同じものを着られても、体型をカバーすることはできない。

だから、若い人と同じような服を着ていても、かえって痛く見えたりする人、見かけたことあるでしょう?

なぜ痛く見えるのか……それは自分自身と向き合っていないから。

そのために、まずやるべきは、自分の体型を把握すること。そして、どこを隠せばきれいに見えるかを知ること。

とくにこれから薄着になる季節に、一番気をつけないといけないこと。それは、体の線を隠し切れず、気になる部分が丸見えになってしまうこと。

若い人は暑くなれば薄着になって、腕を出そうが、脚を出そうが、お腹が見えようが、ヒップがピチピチになろうが、弾ける肌にはいいけれど、私たち世代にそれはできないし、見せちゃダメ(笑)。

だからこそ、Tシャツ1枚ですら、慎重に選ばなければいけない。

■知らないと損。大人をきれいに見せる服選びのコツ

デザインだったり、素材感だったり、着こなしだったりと、ちょっとした技やテクニックが必要。

たとえばデザイン。袖丈がほんの数cm長いものや、袖幅のゆったり加減がちょうど良いものを選べば、二の腕をすっきり見せることができます。

パンツもの着丈もそう。少し短くして足首を見せるだけで脚が綺麗に見えます。

素材でいえば、今トレンドの異素材ミックス。

異素材を組み合わせることで、同じトーンでも濃淡・陰影ができるため、体のラインがきれいに見えるようになります。

そして、着心地の良さも重大なポイント。

若いときは少々窮屈な服でも、かっこ良く見えればいい……という思いでがんばれたけれど、もう我慢なんてできないですものね。

着こなしもそう。隠すところをうまく隠せる着こなしや、小物使い。

ネックレスひとつ、ベルト1本で縦ラインを強調したり、気になるお腹周りをカバーしたりしてくれます。

私たち昭和世代って、服はきっちり着るもの……というように育てられてきたでしょう。

ボタンはきっちり止めなさい。シャツはきっちりいれなさい。みたいな感じで……(笑)。

だから、着崩すことに少し抵抗を感じてしまう、というよりも、着崩しきれない……というところがあるのだと思います。

雑誌を見ても、「レイヤード」「抜け感」「こなれ感」などの言葉を見てもどうしていいのやら、と困っている方も多いはず!

なので、難しいテクニックを必要としない、着るだけで、“技あり”に見える!  “細見え”するアイテムは絶対的。そんな服を選んでほしい。

■褒められたコーデを思い出して分析しよう

賢く服を選ぶにはどうすればいいか。まずは、誰かに褒められたコーディネートを覚えていて、そのときに褒められた理由を分析しましょう。

色だったのか、デザインだったのか、スカートだったのか、パンツだったのか……。

それから、雑誌などで自分がいいなぁ〜と思うコーディネートの着こなしをマネしてみる。ストールの巻き方やベルトの着け方、アクセサリー使い。丈のバランス……何でもいいんです。

まずはマネすることから始めてみる。何回か続けていくと、不思議と自分のものになってくるから。

若く見られるためには、自分をきれいに見せてくれるポイントを知ることが大事。若い人と同じような服をそのまま着ても、痛いだけになってしまいます。

重力には逆らえません。気をつけましょうね。

この記事のライター

株式会社LiSA LiSA 代表取締役社長。芦屋生まれ、芦屋育ち。55歳。 2001年にカタログを中心とした通信販売による大人の女性のためのファッションブランド「LiSA LiSA」をスタート。 自社カタログやTVショッ...

関連するキーワード


おしゃれ

関連する投稿


ZARAのチェーンバッグでシンプルコーデを上品に仕上げる

ZARAのチェーンバッグでシンプルコーデを上品に仕上げる

バッグは必要なものを運ぶ道具であると同時に、おしゃれを格上げする重要アイテムでもあります。今回のコーデで活躍したのはZARAのチェーンバッグ。洋服は飽きのこないシンプルファッションがお好きな方も、バッグを楽しんでエレガントなコーデに仕上げてはいかがでしょうか?


兄妹の子ども部屋インテリア。それぞれの空間の保ち方

兄妹の子ども部屋インテリア。それぞれの空間の保ち方

とかく狭い日本の住宅事情。子ども部屋といっても、兄弟や姉妹で一つの部屋を共有させているお宅も少なくないでしょう。特に兄と妹、または姉と弟が部屋を共有する場合、それぞれのプライバシーを保つのは難しいものです。そこで今回は、中学1年のお兄ちゃんと小学4年の妹が一緒に暮らしている拙宅の子ども部屋をご紹介します。


スカーフで“着せ替え”るおしゃれなバッグ

スカーフで“着せ替え”るおしゃれなバッグ

スカーフでバッグを着せ替え・折り畳みもできる「本革メッシュバッグ」から新色「ホワイト」が登場。


パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris (フォーパパリ)」の2017年ポップアップストア展開がスタート。4月12日まで東急プラザ銀座にて出店中です。


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


最新の投稿


ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ダイエットの味方に? 太りにくい「ワインの飲み方」

ワインを飲んでも太らないパリジェンヌのようになりたい! そう憧れている人も多いはず。美食家の女性の中には毎日のように外食していてお酒も飲んで、運動なんてしていなさそうなのに痩せている人もいますよね。運動も大切ですが、太らないように食事をするコツを彼女たちから学んでみます。


『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

『3月のライオン』は人間ドラマの傑作だから今すぐ観て - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#8

史上5人目となる中学生プロデビューを果たし、最年少プロ棋士となった藤井聡太四段が、羽生善治王位に勝利したニュースが将棋界で話題に。将棋をテーマにした映画『3月のライオン』は、将棋好きはもちろん「ルールすらよくわからない……」という人にも自信を持っておすすめしたい、人間ドラマの傑作です。


【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

【BOTANIST】夏のヘアケアを天然ミントの冷涼感で

昨年好評につき約1カ月で完売した夏の限定シャンプー「ボタニカル リフレッシュシャンプー17(モイスト/スムース)」が、使用感はそのままに、夏のヘアケアに注目したボタニカル成分を配合して今年も登場。


VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

VEGESUSHI - 野菜を使ったケーキのようなお寿司

パリやベルリンで注目を集める野菜のお寿司「VEGESUSHI」が日本に。寿司アート集団hoxai kitchen(ホクサイ キッチン)による 初のレシピ本が発売!


ビールを飲むならコレがおすすめ! 簡単おつまみレシピ3品

ビールを飲むならコレがおすすめ! 簡単おつまみレシピ3品

暖かくなってきて、ますますビールが美味しくなる季節ですね。今回は、ビールがより美味しくなるおすすめのおつまみレシピを3品ご紹介します。おうちでのひとり晩酌はもちろん、家族や友人との団欒のひとときに作りたいレシピです。