これって脈あり? LINEでわかる恋のサイン

これって脈あり? LINEでわかる恋のサイン

LINEのメッセージをみただけで、脈があるのかないのかを判断する方法があるのか? 今回は、コミュケーションコンサルティングを行う西澤さんに、"LINEでの大人男性の脈ありサインを見極めるポイント"を尋ねてみました。お愛想・社交辞令なLINEを見極めて、大切な時間を本命有望株にしっかり投資していきましょう!


メールと違って、きちんとした文章でなくとも何となく許されてしまう「LINE」。

フランクでカジュアルなメッセージでも気にならないため、スタンプや短文の一言レスなどのやり取りを交わしていくうちに相手との距離が近く親しい関係のような印象になります。

その「親しさ」が単なるフレンドリーな関係と思っているのか、恋愛として脈ありなのか、相手の自分への気持ちを見極めるのは意外と難しいもの。

一人で勝手にドキドキした結果「ああ勘違い」なんてオチになることは絶対避けたいところです。

LINEで脈あり

■リアルの場での“褒め“はその気のサイン

「いいな」と思った相手には即アクション。恋愛至上主義の時代に青春を送った大人男性は未だにハンター精神が旺盛な人が多い世代です。

出会ったその場で口説く超肉食系アプローチは大人になった今、控える傾向が強いものの恋愛対象として魅力的な女性と出会った時の行動はまだまだスピーディーでストレート。

40代後半の実業家、山本さんは設楽統さんに雰囲気が似ている柔らかな語り口の上品なジェントルマン。
一見、草食系に見える山本さんですが、実は自他共に認める恋多き恋愛達人です。

「タイプと思った女性には、これでもかっていうくらいに褒めます。ひねったりせずに“綺麗”や“可愛い”と外見を褒める事が多いかな」

なるほど。

確かに山本さんはカフェでインタビューしている間も注文を運んできたウェイトレスに対しても、

「モデルさんみたいに可愛いね」

と笑顔でさらりと褒め攻撃。ウェイトレスの女の子もまんざらではなさそうな様子。ルックスが軟派な感じではないので褒めもいやらしくならない山本さんです。

「その場では積極的に口説くことはしませんが、アリと思った女性とは100%LINEのIDを交換をします」

LINEのIDを交換できているということは、相手に恋愛対象としてみられる可能性があるということです。

■「脈あり」サインはメッセージのここに違いがでる

具体的なお誘いは、LINEで脈ありのサイン

少しでも可能性があると感じた人との繋がりは結んでおく。恋のチャンスを逃さないタイプに共通のアクションです。

「けれど、タイプはタイプでも “アリ” かな?くらいの女性と、本気で口説きたいと思った女性ではメッセージのやり取りに違いが出ますね」

本気で口説きたいと思った女性には、早々に具体的な誘いを入れていくそうです。

「“アリ”くらいの女性に対しては、 “是非またご飯でも行きましょう”という様な漠然とした誘いの一文をいれますが、本気で口説きたい女性に対しては“来週か再来週に美味しい和食の店があるのでご馳走させてください”と具体的に誘います」

あなたの返信に対して「具体的なプラン」で誘いがきた場合は恋の脈ありサインです。

■「探りのアプローチ」は本気のサイン!?

LINEで探りは脈ありのサイン

男性も女性も、大人になっても興味がある相手に対しては"知りたい欲求"を抑えられません。だから気になる相手に対しては、探りのアプローチが入ります。

ちょっと甘えん坊な雰囲気の加藤さんは30代後半の2代目社長。歴代の彼女は皆年上という生粋の年上好きです。

「LINEで "モテそうですね" という振りは、今、口説かれてる人がいるのか? 気になっている人がいるのか? の探りです」

若い頃なら振られてもダメージは少ないけれど、大人になっての失恋は男性にとってもキツイ出来事です。どんなにタイプでも“可能性0”の相手は避けようとする防衛本能が働きます。だから本格的に攻めに行く前に、こうしたリサーチを欠かしません。

「LINEで雑談を交わせるようになってきたら"前の彼はどんな人だったの?"と前回の恋愛に関するリサーチはしちゃいますね」

“どんなタイプが好きなのか“ が気になるのは男性も同じですね。

「あと、 “話が合いますよね” とか “価値感や好みが似てますよね” というフレーズを意識的に使って相性の良さをアピールします」

こんなフレーズがメッセージに含まれる回数が増えてきたら脈ありサインと見なしても良さそうです。

但し、芽吹いたばかりの恋心は砂でできた山のように脆いもの。

サインを逃してしまうと、すでに恋心は冷めてしまったなんてこともあるのでタイミングを逃さない様にしましょう。

この記事のライター

1968年生まれ横浜市出身。株式会社ループ 代表取締役社長。 短大卒業後モデル、MC、テレビレポーターとして活動後、大手電器 メーカーの法人営業部門で13年間勤務。 その後、年間四十万人以上を動...

関連するキーワード


LINE 恋愛 SNS

関連する投稿


年下男性に不評な、年上女性からのLINEメッセージ

年下男性に不評な、年上女性からのLINEメッセージ

今回は、年下男性に不評なLINEメッセージはどんなものなのかを知って、知らぬ間にマイナスな印象を与えていないか振り返ってみましょう。年下男性好きな大人女性だけでなく、年下男性とのLINEのやりとりが多い大人女性は必見です!


喧嘩別れを止めるには、「自分を守る」ことをやめてみる

喧嘩別れを止めるには、「自分を守る」ことをやめてみる

好きな人なのに喧嘩別れになってしまう。その原因のひとつに、「自分を守る」ことで相手の本心を見抜けないというのがあります。怒りの下にある本当の気持ちは、どちらかが冷静にならないとわからないものです。喧嘩別れを止めるには、まず「彼のことが好き」という自分の気持ちを信じることが重要です。


死んだと思わせて婚約者の元を去った卑怯男 - そのとき彼女がとった行動

死んだと思わせて婚約者の元を去った卑怯男 - そのとき彼女がとった行動

ハッピーな国際恋愛をしていた女性にある日届いた、婚約者を襲った悲劇のニュース。そのとき彼女の取った勇気ある行動とその結末にとても感銘を受けました。


喧嘩別れを繰り返す男性の心理。自信を持たせてあげることで痛みを回避できる

喧嘩別れを繰り返す男性の心理。自信を持たせてあげることで痛みを回避できる

喧嘩別れを繰り返してしまう男性には、「自分に自信がない」という特徴があります。つい相手を攻撃してしまい、取り返しのつかない状態に進んでしまってからやっと後悔するのですが、やはりまた同じことをしてしまう。そんな男性には、「違う部分があってもいいんだよ」という自信を持たせることが大切です。


SNSで「いい女に見せたい」心理がイタさを生む

SNSで「いい女に見せたい」心理がイタさを生む

SNSに「若い女の子と間違えられて怒っている」風の投稿をする女性がいる。その心理について考えてみたい。SNSを通じた自己表現は今やあたりまえの時代。どう見られたいか、見せたいか、は戦略的に考える必要がある。でもその見え方によっては、残念な自分を作ってしまうことになりかねない。


最新の投稿


SUQQUのサマーコレクションは「大人のマリン」

SUQQUのサマーコレクションは「大人のマリン」

この夏SUQQUが提案するのは、大人仕立てのマリンカラー。モダンに、上品に、さらりと余裕を感じさせるゆったりと夏を愉しむコレクションの登場です。


超音波検査より詳しい「羊水染色体検査」でわかることは?検査方法、メリット、リスクも知って

超音波検査より詳しい「羊水染色体検査」でわかることは?検査方法、メリット、リスクも知って

羊水染色体検査を通じてわかること、検査の方法、メリット、リスクなどを山中智哉医師が解説します。さらに、1990年代以降行われるようになった、母体血清マーカーテストについても後半で説明します。


嫉妬心をなくすには? 「羨ましい」という感情で自分を磨こう

嫉妬心をなくすには? 「羨ましい」という感情で自分を磨こう

誰かを羨ましいと思うのは人として当然の感情のひとつだ。しかし、それが行き過ぎると自分の心に黒い影を落とすようになる。単なる嫉妬心をなくすには、どうすればいいのか。羨ましいという感情で、自分を磨く方法を考えてみた。


逃げ恥系?家事好きな大学職員の本棚【本棚百景#4】

逃げ恥系?家事好きな大学職員の本棚【本棚百景#4】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】4回目は、東京都在住リョウカさん(仮名)の本棚をご紹介します。


抽選で15名様にマナラ ホットクレンジングゲルが当たる!読者アンケートにご協力ください

抽選で15名様にマナラ ホットクレンジングゲルが当たる!読者アンケートにご協力ください

DRESS読者のみなさま、読者アンケートにご協力いただけませんか。 抽選で15名様にマナラ ホットクレンジングゲルをプレゼント。