大人こそ「恋に落ちるとき」の幸せを思い出したい

大人こそ「恋に落ちるとき」の幸せを思い出したい

「恋に落ちる」という言葉がある。恋に落ちるとき、気づくと相手を好きになっていた、夢中になっていた――そんな自分を発見する。「この人のことを好きになろう」と決めて、力づくで進める恋とは真逆の恋。大人になって、恋に落ちてますか?


■恋は「好きになろう!」と思って始まるものなのか

テレビドラマから、「私、この人のこと好きになれそうな気がする。ううん、好きになる! 決めた!」というセリフが聞こえてハッと顔を上げた。

恋をしよう。相手を見つけよう。

誰がいいかな、探しに出かけて……よし、この人のことを好きになろう! ……って恋の始まり方ってこんな感じだったっけ?

■既婚の友人は皆、恋に落ちて「好きな人」と結婚した

結婚した友人たちに話を聞いてみるとさまざまなストーリーがある。人生いろいろというけれど、本当にそうだよなあ、としみじみする。

どちらも好きで選べなくて、三角関係の果てに1人を選んだ人。一目惚れした相手に猛アプローチをかけて恋を成就させた人。逆に猛アプローチをかけられて恋に落ちてしまった人。

共通点は「好きな人」と結婚したことだ。好きになるポイントはこれもまたそれぞれだろうけれど、「とりあえず、好きになろう!」と思って好きになるものなのだろうか。

恋って落ちるように始まるのが理想じゃないのか?

■年を重ねると、恋に落ちにくくなる?

「恋に落ちる」という言葉が好きだ。問答無用に引きずり込まれる感じ、世界がほんのりと色鮮やかになる感じ。いくつになっても情熱的な何かが始まりそうな気がしてドキドキする。

その人のことを考えただけで胸が詰まる。会えるとなったら、何日も前から肌の手入れを念入りにしたり、何を着ていこうかと悩み倒したりする。

あれ、この気持ちはなんだろう? もしかして、好き、という気持ちだろうか? ……そんなふうに、気づいたら始まっている恋のほうがきっといい。

でも、年を重ねてから落ちる恋は、落ちた先が泥沼ということもあり得る。相手に恋人や配偶者がいるかもしれないし、いずれ結婚をするのだとしたら、経済力などの現実的な要素も気になる。

高望みはしていないはずなのに、独り身であること、働いていること、という最低限の条件すら、満たされない場合もある。

だから、30代も半ばになると、恋をする相手と出会うのではなく、恋をする相手を探すようになるのだ。

■女が久しぶりに恋に落ちるとき

電車に乗っていたとき、女性に席を譲ったことがあった。70代くらいの方だろうか。

素人目に見ても良い着物を着ていらした。とても美しい。

つい、「素敵な着物ですね」と声をかけたら女性は嬉しそうにふふふっ、と笑った。

「これから、好きな人と会うからおめかししてきたの」

好きな人、という言葉に一瞬迷った。夫のことをそう言っているのか、何かのたとえなのか、息子とか孫とか。

どう反応したものかと、モゴモゴしていると、女性はゆったりと続けた。

「私より若い男性なんだけどね、この年になると年齢なんて気にしなくなるものねぇ。とても素敵な人なのよ。夫が亡くなってから、初めて恋をしたの」

女性はとてもはしゃいでいたのかもしれない。見ず知らずの、ただ席を譲っただけの私にそんな話をするなんて。

「楽しいデートになるといいですね」

そんな私に女性は微笑んだ。

「楽しいに決まってるわ。だって、好きな人とお出かけするんだから」

ああそうだった。好きな人とは一緒にいるだけで、楽しいことだった。忘れていた。

■がんばってする恋よりも、ただ恋に落ちるときのほうが幸せだ

10代の頃に恋を知って、20代で恋に泣くこともあったけど、やっと恋の仕方を知った。なのに、いろいろ知りすぎて素直に恋ができなくなった30代以降。

何も考えずに、ただ好きという気持ちだけで突き進むことに、恥ずかしさを感じるのかもしれない。障害もあるかもしれない。

おまけに、「そんな人、やめときなさいよ。ロクな人じゃないって」と物知り顔の友人たちに諭される。

それでも、恋をするのは自分だ。

好きになろうと努力して好きになった人と結婚して、もしうまくいかなかったとき、どう思うだろうか。自分の判断は間違っていたと後悔はしないだろうか。

失敗するのだとしても、仕方なくした恋よりも、何も考えずに落ちた恋のほうがいい。そんなことを言うのはあまりに夢見がち、と笑われてしまうのだろうか。

笑われてもいいじゃないか。恋をしている間、幸せだと思える時間が一瞬でもあるのなら。

この記事のライター

シナリオライター。1982生まれ、大阪府出身。大学卒業後、2006年よりライターとして活動を始める。現在は胃が虚弱な痩せ型男性と暮らしながらラブストーリーについて考える日々。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに...

関連するキーワード


恋愛 結婚

関連する投稿


星野源×住吉美紀「恋愛・結婚・家族」トークが白熱!8/28TFM『Blue Ocean』オンエア

星野源×住吉美紀「恋愛・結婚・家族」トークが白熱!8/28TFM『Blue Ocean』オンエア

住吉美紀がパーソナリティをつとめる生ワイド番組『Blue Ocean』(月~金8:55~11:00生放送)では、8月28日(月)のゲストに星野源を迎えます。新譜『Family Song』にちなみ、星野源が自身の恋愛や結婚、家族について語りました。


「それでも相手を愛せますか?」結婚で試されること【いい女.bot】

「それでも相手を愛せますか?」結婚で試されること【いい女.bot】

国籍が違う。それでも愛せますか? 宗教が違う。それでも愛せますか? 子供が産めないかもしれない、体が不自由である、何か障害を持っている、家族に問題がある……それでも愛せますか? 結婚って、それらを試すものなのかもしれません。誰にでもある“結婚の試練”について、いい女.botさんが綴ります。


恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

年代問わず、LINE(ライン)は恋愛の主たるコミュニケーションツールになっています。しかし、文字やスタンプ、写真で伝えることは意外と難しいものです。会えないからこそLINEで育みたい恋。けれどその恋をいつの間にか冷めさせてしまうことも。そんな、恋愛を冷めさせてしまうLINEとは一体どんなものなのでしょうか。


やっぱりこの世は愛よりお金? 収入だけじゃない結婚後のお金事情

やっぱりこの世は愛よりお金? 収入だけじゃない結婚後のお金事情

婚活中の女性と話していると話題になるテーマは相手の条件。「お金? 愛?」または「お金? 性格?」。結婚相手に求める条件は人それぞれで、どんな条件の人と結婚すれば幸せになれるかはわかりません。それでも結婚の条件の中で「お金」は優先順位が高い。そこで、お金の専門家視点から年収以外にも知っておきたいお金の話をお伝えします。


フォトジェニックな写真をあなたに。プロのカメラマンが同行して撮影する「Lovegraph」が新プランを発表

フォトジェニックな写真をあなたに。プロのカメラマンが同行して撮影する「Lovegraph」が新プランを発表

プロのカメラマンが同行し、恋人や友達、家族写真などを撮影してくれるサービス「Lovegraph(ラブグラフ)」をご存知でしょうか? 今回ラブグラフが「より多くの方に気軽に体験してもらう」ことを目的とした新プランを発表。 夏の思い出作りにいかがですか?


最新の投稿


どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

パートナーの前で、ダメな自分やカッコ悪い自分をさらけ出せますか? 長く同棲する、結婚するとなれば、常に良いところばかり見せるなんて、まず無理。どんな状態の自分も安心して受け入れてくれる人を見つける方法、考えてみませんか。


【札幌DRESS部】 マクラメ紐とチャームで作る秋のアクセサリー作り

【札幌DRESS部】 マクラメ紐とチャームで作る秋のアクセサリー作り

さまざまな色のマクラメ紐と、パールネックレスか天然石ブレスレットなどのジュエリーから好きな素材を選んで自分だけの一点物のアクセサリーを作りましょう。


「楽しく痩せたい」ワガママな女性の願いを叶えるフォトジェニックな美味しい飲み物

「楽しく痩せたい」ワガママな女性の願いを叶えるフォトジェニックな美味しい飲み物

夏といえば、ワクワクが詰まった魅力的な季節。せっかくなら、最後までめいっぱい楽しみたいですよね。でもその前に、夏を楽しむ準備、ちゃんとできていますか? 今回は、ダイエット中にもいただける、フォトジェニックなドリンクやスイーツをご紹介します。


牛ヒレ肉が主役のレシピ3品。ダイエット中にぴったり

牛ヒレ肉が主役のレシピ3品。ダイエット中にぴったり

牛ヒレ肉のレシピを3品ご紹介します。肉こそダイエットに向いた食材のひとつ。なかでも牛ヒレ肉はとてもヘルシーで、ダイエット中の方にも積極的に食べていただきたいです。Diet Geniusのシェフが絶妙な火入れをした、とびきり美味しそうな写真でご覧ください。


12星座ファッション占い~2017年下半期の恋愛・仕事・マネー運はどうなる?

12星座ファッション占い~2017年下半期の恋愛・仕事・マネー運はどうなる?

認定心理士でもあり、Ameba公式No.1占い師としても活躍する脇田尚揮さん。今回は、下半期の恋愛・仕事・マネー運を、12星座ごとにファッション占いで紹介。ファッション・カラー・アイテムなどチェックすべきポイントがもりだくさんな内容に。


DRESS部活