偏頭痛の原因が謎。何科にかかればいいの?【新田恵利 連載 #5】

偏頭痛の原因が謎。何科にかかればいいの?【新田恵利 連載 #5】

偏頭痛の症状とは、拍動を伴って4〜72時間持続したり、症状には吐き気や嘔吐、羞明(しゅうめい/光に過敏になること)があったり、音声恐怖(音に過敏になる)になったり……といろいろある。でも、原因がわからない。何科にかかればいいの? と悩む新田恵利さんにとって、それこそが頭痛の種なのかもしれない。


45歳を過ぎた頃から、体調が天候に左右されるようになった。徐々に体は変化している。少しずつ大人になった成長期と同じように、シニアに向けての変化なのだろう。

最近は頭痛薬が手放せない。若い頃といえば、頭痛の原因は「肩こり」「極度の精神的な緊張」「生理前」だけだった。

40歳を過ぎるとそれにプラスして、「台風の前や雨による気圧の変化」「極度の身体的な緊張、寒さ」などが加わった。そんな私に昨年の秋から、原因不明の頭痛が頻繁に起きるようになった。

■偏頭痛の症状とは

昨年6月には脳動脈瘤のカテーテル手術をしたが、脳動脈瘤と頭痛はまったく因果関係がないという。では、いったいどうして? 

もちろん、肩凝りも治っていないし、生理前や天候にも振り回される。それにしても頻度が多い気がする。

老眼になってきたから、もしかして眼からくるのかな? と眼科へ行き、眼圧まで細かく診察してもらったが問題なし。秋の花粉症(?)を疑って、耳鼻科でアレルギー検査をしたけれど、陽性反応は何ひとつない。

そんな中、年末に「偏頭痛」を取り上げた番組を見た。偏頭痛とは文字通り、偏った頭痛? 右だけとか後頭部とか、痛みの場所が違う……それくらいの認識しかなかった。

番組では、偏頭痛の症状とはどのようなものかが、紹介されていた――拍動を伴って4〜72時間持続する場合もあるとか、症状には吐き気や嘔吐、羞明(しゅうめい/光に過敏になること)、音声恐怖(音に過敏になる)など。そして、およそ3分の1の人は「前兆」と呼ばれる、異常な視覚的、嗅覚的、あるいはその他の感覚を経験する。低血圧の女性に多く見られる、など。

思い当たるふしが幾つかある。よしッ! 年が明けて落ち着いたら、頭痛科(?)を受診しようと心に決めた。

番組内で、偏頭痛カレンダーをつけた方が良いと聞いたので、1月のカレンダーに薬を飲んだ日は印をつけた。数えてみると月の半分以上、頭痛薬を飲んでいた。

■私の偏頭痛、いったい原因は何?

そして2月初旬には、こんな出来事が……。お気に入りのマッサージ店が沼津にある。けっこう遠いのでなかなか気軽には行けない。

その日は久しぶりの施術をリラックスして受けていた。先生との会話の中で頭痛に悩まされている旨を話す。

先生「ここの凝りがひどいわ。芯まで硬くなってコリコリいってる。ここをほぐせば緩和するかもよ」
私「良かった〜。これで治れば医者へ行かずに済むわ」

90分の施術も終わりに近づいた頃、同級生が今年50歳になると話すと、先生は驚いた様子でこうおっしゃる。

「そうなの!? 見えないね〜。でも、それじゃ頭痛の原因は凝りじゃなくて更年期かも」

更年期=ホットフラッシュ、くらいしか具体的な症状を知らない私。気づかないままの人もいるし、深刻な人もいる。

個人差があるゆえに「そうなればわかるだろう」と思っていた。まさか、子供時代からある頭痛も更年期の症状のひとつとは思いもしなかった。

でも、更年期が原因と決まったわけでもなく、何科にかかれば良いのか悩んでいる。偏頭痛なら頭痛外来? 脳神経外科? 更年期なら婦人科? 心療内科? 精神科? あらあら……これも頭痛の種である。

この記事のライター

1985年、おニャン子クラブ会員番号4番でデビュー。翌年「冬のオペラグラス」でソロデビュー。その後、タレント・女優・作家としてマルチに活躍。 趣味はハンドメイド・DIY ・旅行。 現在は寝たきりの実母の介護をしながら、夫...

関連するキーワード


体の不調

関連する投稿


美の大敵! 冷房による冷えと乾燥対策を!【MOTOKO美容塾 #16】

美の大敵! 冷房による冷えと乾燥対策を!【MOTOKO美容塾 #16】

暑い夏、1日冷房の効いた場所で過ごすことも多いと思いますが、「冷え」と「乾燥」には要注意!身体の内側と外側、両方しっかりケアしてください。


ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

ストレスでなぜ「胃腸」が痛くなる?

過度にストレスを感じると、胃腸に悪い症状が出ることがあります。これは「今は体が弱っていて、ストレスに耐えられかどうかわからないから、一旦休んでください」という体からの警告です。ストレスと胃腸との関係を解説するとともに、ストレスに強い体を作るためにすべきことを、今野裕之医師が紹介します。


ストレスによって起こる症状と病気【ストレス診断チェックリスト付】

ストレスによって起こる症状と病気【ストレス診断チェックリスト付】

ストレスを感じ続けると、特定の症状や病気が引き起こされることも。ブレインケアクリニック院長の今野裕之さんが、ストレスによって起こる症状や病気を解説します。今、かなりストレスを感じているかも……と気づいたら、病院へ相談に行くのをおすすめします。


「考え方を見直す」だけでストレス対策になる

「考え方を見直す」だけでストレス対策になる

ストレスを感じやすい人は、対策としてまずは考え方を見直すことから始めましょう。ブレインケアクリニックの今野裕之院長が、精神的なストレスを和らげるコツを「認知の歪み」について解説しながら、ご紹介します。


精神科医が愛用する、おすすめの快眠グッズ10選

精神科医が愛用する、おすすめの快眠グッズ10選

プロがおすすめする快眠グッズ、知りたいと思いませんか? さまざまな不眠症に対処してきた精神科専門医・今野裕之先生が、自身が愛用するおすすめの快眠グッズを、余すことなく教えてくれました。自分に合うものがあれば取り入れて、快眠生活を目指しましょう!


最新の投稿


贈りものをする意味を改めて考える。「喜ばれる贈りものリスト」も付けました

贈りものをする意味を改めて考える。「喜ばれる贈りものリスト」も付けました

贈りものは大切な人へ感謝を伝える機会のひとつ。贈りものをする意味を改めて考えてみると共に、贈りものの選び方やおすすめの贈りものをご紹介。贈り上手・贈られ上手になるためのヒントをお伝えします。


『Black Box』彼女の元に問題が集約された【小川たまか】

『Black Box』彼女の元に問題が集約された【小川たまか】

すでに多くのレビューが出ている『Black Box』。著者であるジャーナリストの伊藤詩織さんは、自分の身に起こった事件を調べ、付随する司法・捜査の問題点を、国際比較なども加えながら一つひとつ明らかにしていく。この圧倒的な一冊を前にして、私たちは何を考えるべきなのだろう。


『コウノドリ』6話~医者は大きな失敗を乗り越えるものじゃない

『コウノドリ』6話~医者は大きな失敗を乗り越えるものじゃない

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第6話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。今回も悲しいエピソードでしたね……。ある登場人物が迎えた重大な転機に焦点をあててみます。


あなたはいくつ当てはまる? 浪費家の特徴6パターン

あなたはいくつ当てはまる? 浪費家の特徴6パターン

20代のころは30歳になれば貯金ができていると思っていたし、30歳のころには35歳になれば貯金ができると思ってた……。働いた分だけお金が貯まるはずなんだけど、貯金ができる気配がない。あなたは貯金、貯まっていますか? 浪費してしまう人には特徴があります。


クリスマスまでに攻略したい! 算命学で知る彼の好みと効果的なプレゼント

クリスマスまでに攻略したい! 算命学で知る彼の好みと効果的なプレゼント

そろそろ街がクリスマスの雰囲気に包まれてきました。今年のクリスマスはどんな風に過ごすか、狙った彼と甘い時間を過ごせるか――ここからが勝負ですね。でも彼の好みってどんな人? どうやったら彼の心に響くの? もうあまりゆっくりしている時間はありません。算命学で効果的な戦略を立てて、きっちり仕留めていきましょう。