ワインと美容の嬉しい関係

ワインと美容の嬉しい関係

ワインと美容には密接なつながりがあります。「アルコールは美容の大敵」といったイメージがあったのは一昔前の話。日常的にワインを飲む方が増えてきていると思いますが、肌に悪いのかな……などと思いながら飲むのはもったいない。今回はワインと美容の関係についてお話します。


■赤ワインと美容の気になる関係

ブドウの皮にたくさん含まれるポリフェノール。ブドウの皮ごと潰して造る赤ワインにポリフェノールが含まれていることはご存じの方も多いはず。

そのポリフェノールには、カテキンにフラボノイド、アントシアニン、タンニン、シンプルフェノール、レスベラトロールなど、いろいろありますが、これらのポリフェノールには活性酸素を抑える働き、つまり抗酸化作用があります。

活性酸素とは増え過ぎると、体の内側を酸化させ、ニキビやシミの原因、そして老化の原因となってしまうもの。それを除去する働きのあるポリフェノールがアンチエイジングにも必要なわけです。

また、ポリフェノールは、血液をサラサラにし、コレステロール値を下げて血栓や動脈硬化を防いでくれます。

さらに、仕事で1日中パソコンの目の前にいたり、ついスマホでSNSのチェックやネットサーフィンを長時間してしまったり……そんな目の疲れを癒やしてくれる効果も期待できます。

ストレスや紫外線、喫煙によっても増えてしまう活性酸素はがん細胞を発生させることもあると言われています。飲みすぎには注意ですが、数杯のワインを飲みながらストレス発散、さらにはストレスで増えてしまった活性酸素を除去するのに一役買ってくれそうです。

■白ワインと美容の気になる関係

白ワインの表現方法の一種に「ミネラル分の多い味」「ミネラリー」があります。

味わいでいうと、フレッシュで生き生きとしたワインや火打石の香りがするワインなどが、その表現で表されるワインの一つです。わりとポジティブな表現でミネラリーなワインは味わいに深みを増し、高級ワインに感じられることが多いです。

実際、白ワインはミネラル成分を多く含み、そのミネラル成分の中にはカリウムが含まれています。カリウムを豊富に含んだ白ワインには、体内に溜まっているナトリウムを排出する効果が期待でき、詰まっている老廃物を防いで新陳代謝を活性化してくれます。

新陳代謝が高まれば、体内にある余分な脂肪分を燃焼させて、むくみ防止と共にデトックス効果も期待できます。

また、白ワインにはオレイン酸やクエン酸、アミノ酸、リンゴ酸のなどの有機酸が多く含まれています。有機酸が含まれている白ワインを飲むと、大腸菌、サルモネラ菌などの活動を防ぎ、殺菌作用で腸内を守ってくれ、下痢や食中毒などの予防効果が期待できます。

さらに有機酸には、カルシウムの吸収を促す、血行や代謝を促進させる、アミノ酸の原料となる、疲労回復につながる、腎臓などの働きを活性化すなどの働きがあります。

■ワインの香りでリラックス

そして、ワインの香りにはリラックス効果が期待できます。適量を守り、1日の終わりにリラックスしながらワインを飲むことはとても良いこと。その際、香りも嗅いでいただきたいです。

ソムリエやどこかのワインマニアの方のように表現する必要はありません。良い香りだな、イチゴの香りだな、と香りを味わうだけで十分です。

赤ワイン、白ワイン、どちらにしても美容面でメリットがあるのは数杯飲んだときの話。もちろん、お酒が好きな方はたくさん飲む日があっても良いです。

私も数杯で終わらない日はけっこうあります。注意したいのは「美容に悪いかも」と思いながら飲むこと。それは心にも負担をかけてしまうことに。

ワインを飲んでちょっときれいになることを期待しながら、楽しいワインライフを。

この記事のライター

ソムリエ。ワイン輸入会社。日本の女性にもっとワインを飲んでもらいたくワイン会や執筆活動を行っています。女性全員が、アルコール含めて口に入れるものすべてを自分の意思で選べるような社会が目標。モットーはおいしく楽しく食べて幸せを...

関連するキーワード


ワイン 美容

関連する投稿


『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

『大人美容 始めること、やめること』に学ぶ大人のきれい習慣【積読を崩す夜#6】

連載【積読を崩す夜】6回目は、『大人美容 始めること、やめること』(著:地曳いく子、山本浩未)をご紹介します。40代から変わる、今の自分に合うきれいとは、一体どういうものなのか。大人のきれいはやったもの勝ち、でも何をどう始めて、何をやめればよいのでしょうか。大人のための美容習慣を学べる一冊です。


マジシャンが教える「手をキレイに見せる方法」- 指先に自信はありますか?

マジシャンが教える「手をキレイに見せる方法」- 指先に自信はありますか?

どうしてあの手はキレイに見えるんだろう? グラスをとる仕草、会話中の動き……綺麗な手には憧れますよね。スキンケアや爪磨きはもちろん、その秘訣は「指の動かし方」にあります。そこで今回は、指先の魔法使いであるマジシャンに「指先をキレイにみせる方法」を伝授していただきました。


マジシャンが教える「美しい姿勢の作り方」- たった1秒の矯正レッスン

マジシャンが教える「美しい姿勢の作り方」- たった1秒の矯正レッスン

特別な理由もないのに、あの人だけ、なぜステキに見えるんだろう? 実は、その秘密は「姿勢」にあります。姿勢に気をつけるだけで、上品な雰囲気を醸し出せる……といっても本当の方法を知らないと逆効果です。そこで今回は、舞台に立つプロマジシャンに「美しい姿勢の作り方」を伝授していただきました。


絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

今回ご紹介するのは赤ワインに合うおいしいおつまみ。まだまだ日本の家庭には馴染みきっていないワイン。簡単にすぐ用意できるものでもおつまみになるし、簡単なのにおしゃれなものもたくさんあります。前回の白ワイン編に続きこちらもおしゃれ晩酌に活用してみてくださいね。


おしゃれでかわいい! ワインカクテルのレシピ

おしゃれでかわいい! ワインカクテルのレシピ

今回ご紹介するのは、ワインカクテルのレシピです。そのままワインを飲むのもいいけれど少しおしゃれに飲みたいとき、お酒が弱い友人が遊びに来たとき、あまり手が込んでないのにおしゃれなワインカクテルが役立ちます!


最新の投稿


コンドームを「メイクラブの小道具」に

コンドームを「メイクラブの小道具」に

コンドームを着けない男性に対し、「着けて」と言えない女性は少なくない。厳しい言い方かもしれないが、性病や妊娠を望まない相手とのセックスにおいてコンドームを着用しないのは、「自分の体を大事にしない」行為でもある。考え方を変えて、コンドームをセックスを楽しむ小道具にしてみてはどうか。作家の島田佳奈さんによる提案だ。


女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH」のポップアップストア

女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH」のポップアップストア

女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH(イロハ インティメート ウォッシュ)」のポップアップストアが8月15日~8月31日の間、新宿マルイアネックス館1階にてオープンします。天然精油の香りが配合された、iroha INTIMATE WASHの泡立ちやテクスチャを試せるコーナーも。


恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

会えないときにふたりの気持ちをつなぎ、高めるLINE。現代の恋愛に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINEは、相手の顔が見えない非対面コミュニケーションがゆえに、対面コミュニケーション以上に相手への気遣いが必要です。恋愛におけるLINEでは、彼がほしい言葉を察して送り、恋心を盛り上げていくことが大切。


シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

プログラミングといえば男性の職業。そんなイメージがあるかもしれませんが、2017年の7月に日本で初めて開催されたシリコンバレー式のプログラミングスクール「コードクリサリス」の講師・受講生の半分は女性。ミッションのひとつに「女性のエンジニアを増やす」「業界を動かす先駆者になる」と掲げる彼らの思いとは。


感性豊かな暮らしのアイデアを本からもらう。本嫌いだったデザイナーの本棚【本棚百景#7】

感性豊かな暮らしのアイデアを本からもらう。本嫌いだったデザイナーの本棚【本棚百景#7】

本棚の中身は、持ち主の脳内や心の中を映し出していることがあります。他人の本棚や読書スタイルというものは、意外に知らないものですが、読む本の変遷は時にその人の生き方さえも表しています。連載【本棚百景】7回目は、栃木県在住ミカさん(仮名)の本棚をご紹介します。