きれいになりたいアラフォーよ、もっと図々しくなってもいい

きれいになりたいアラフォーよ、もっと図々しくなってもいい

きれいになりたい、という気持ちを「もうアラフォーだから」「私みたいなアラフィフのおばさんが」など年齢を言い訳にして、封印していませんか? きれいになりたい、と思うのは自然なこと。きれいになって誰かに迷惑をかけることなんてないのだから、大人の女性こそ、いい意味で図々しく、きれいになりたい自分を肯定して。


■アラフォーのきれいになりたい人たちへ

はじめまして。美容鍼灸師の木村瞳と申します。

きれいになりたいアラフォー前後の大人の女性向けに、東洋医学的な美容法やおすすめの美容アイテムなど、美に関するコラムをお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

自己紹介もかねて、私の話を少し。

私、普段は都内の美容鍼灸サロン「コスメティックミューズ」の代表兼美容鍼灸師としてお仕事をしております。

子供の頃からアトピーで、肌が非常に弱かったため、否が応にも美容やスキンケアに興味を持つことになり、コスメやエステ、リラクゼーションに美容クリニックなど、様々な美容法を試してきました。

20歳を過ぎたころにやっとアトピーは完治したものの、敏感肌であることに変わりはなく、ニキビができやすいからとピーリングに行けば、私の肌には刺激が強すぎて顔が赤く腫れたり、それを治すために皮膚科でステロイドを処方してもらえば、今度は顔が脂っぽくなり、ニキビが増えてしまったり。

かれこれ40年近く、この悩ましい敏感肌とおつきあいをし、ある意味体当たりで研究を重ねています。

■きれいになりたい――そんな思いでたどり着いた美容鍼の虜に

そんな私も、「あの、顔にいっぱい鍼を刺してる痛そうなやつでしょ?」と美容鍼灸にはなかなか手を出せずにいたのですが、あるとき、たまたま美容鍼灸のモニターに当選したことをきっかけに施術を受けることに。

「美に痛みはつきもの!」という気概で臨んだのですが、実際は痛みなんてほとんどなく、それどころか、頬のたるみ毛穴は小さくなるし、潰れそうなほど大きなニキビが翌朝になくなっていたというミラクルが起きて、すっかりその効果の虜に。

「美容鍼、すごかったよ!」と言い歩くだけでは飽き足らず、当時リラクゼーションサロンで働いていた私は、この技術を身につけるべく専門学校に通って、鍼灸師の国家資格を取り、現在に至ります。

■アラフォーで「きれいになりたい」気持ちを封印するのはもったいない

サロンのお仕事をしていて思うことは、アラサー、アラフォー……と年齢が上がるとともに、美容に関する興味・関心を「封印する」方が多い、ということ。

DRESS読者のみなさまは、美容に関心の高い方が多いと思いますので、あまり実感がわかないかもしれませんが、

「もうアラフォーでいい歳だから、いまさら美容に必死になっても……」
「私みたいなアラフィフのオバサンが受けてもたいして変わらない」
「鍼を受けるなら、年齢的に美容よりも肩こり・腰痛なのよね~」

と、年齢を理由に「きれいになりたい」という気持ちを押し込める方が非常に多いのです。

でも、美容という単語が出てきている時点で、興味や関心はあるはずなんです。本当に興味がない人は、そんな単語、頭に浮かんできませんから。

世間には、美魔女やアンチエイジングという言葉や、美容に関心が高いアラフォー前後の女性に対して、ポジティブなイメージを持たない方もいます。

そんな人たちに何か言われたらイヤ、という気持ちが、「歳だから」という言い訳につながっているのかな? と思うと残念でなりません。

いくつになってもきれいでいたいと思うのは自然なことだから、自分の気持ちにもっと素直になって「ずっときれいでいたい!」「もっときれいになりたい!」と言ってしまってもいいのに。

ネガティブな意見を言ってくる人だって、本音では「ただし美女ならOK!」と思っているに違いないのだから、自らにかけた年齢という封印を解いて、思いきって美女を目指してしまうのはいかがでしょう?

歳をとると、少なからず人は図々しくなるもの。であれば、外野の声なんて気にせずに、「前向きに図々しくなる」のもありではないかなと思います。

きれいになることで、誰かに迷惑をかけることなんてないのだから(むしろ喜ばれます)、大人の女性こそ、いい意味で図々しく、きれいになりたい自分を肯定しましょう。

この記事のライター

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師。1978年生まれ。長野県出身。 自身のニキビや頬の毛穴に劇的な美容効果をもたらした美容鍼灸に心酔し、国家資格を取得。 「外見が・内面が・生き方が美しい人になる」をメイ...

関連するキーワード


美容 美人

関連する投稿


旬の新生姜を使った自家製ガリの作り方。アレンジレシピで美容効果も期待できる!

旬の新生姜を使った自家製ガリの作り方。アレンジレシピで美容効果も期待できる!

旬の新生姜を使った「自家製ガリ」の作り方とアレンジレシピをご紹介します。難しそうに見えますが、実は材料3つで簡単に作ることができます。生姜は、夏バテや冷え性で悩む方に、積極的に摂ってほしい食材の一つです。


広告でわかる! 信頼できるエステやクリニックの選び方

広告でわかる! 信頼できるエステやクリニックの選び方

フリーペーパーなどで、エステやリラクゼーションサロン、美容クリニック、美容外科などの広告を見かけることがあるかと思います。規制の多いこれらの広告を詳しく見ていくと、良心的かどうかがわかります。安易に選んでしまうと後で「大変なことになる」という、背筋が凍るような事例とともにご紹介します。


信頼できる美容皮膚科・外科クリニックの選び方

信頼できる美容皮膚科・外科クリニックの選び方

美容皮膚科・外科クリニックの選び方についてお話しします。ちょうど、先日受診してくださった方からお聞きした「いい美容クリニックの見分け方」をアレンジしつつ、+αの情報を追加してお伝えします。


セルフボディメンテナンスブランド「FOLiUM」が新発売

セルフボディメンテナンスブランド「FOLiUM」が新発売

セルフボディメンテナンスブランド「FOLiUM」(フォリューム)のボディケアアイテムが新発売。理想のボディを目指す方に使っていただきたい、8種の【葉】由来ハーバルエキス&オイルを配合したブランドです。


おすすめの美容家電3つ+個人的な体験談

おすすめの美容家電3つ+個人的な体験談

おすすめな美容家電をご紹介します。肌トラブルやエイジングサインが気になってくると頼りたくなるのが美容家電。でもお値段もはるので本当に効果が期待できるものを選びたいもの。そこで体験談を交えつつ、私が買って使っている中でもとくにおすすめの美容家電を3つご紹介します。


最新の投稿


エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏に人気のエスニックネイル。実は簡単にできます。マニキュアとプチプラ商品だけで素敵なエスニックネイルに仕上げる簡単なやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。今季エスニックネイルは特に人気で、100均でもたくさんのエスニックネイル風パーツが売られているので、チェックしてみてください。


“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

美髪になりたい方へ。まずはシャンプーの方法を見直してみませんか。美しく健康的な髪を作るには、髪の毛のみならず、地肌からのケアが欠かせません。むしろ地肌のケアこそ、とても大事です。美髪へ近づく第一歩として、シャンプーの正しいやり方をお伝えします。


映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『人生はビギナーズ』で世界中から大絶賛を浴びたマイク・ミルズ監督の最新作『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より公開中です! サンタバーバラを舞台に3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏を描いた物語。今回は映画の魅力と感想を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい、と感じる方は多いのでは。実際、女性の半数以上が脚のむくみを感じているとするデータもあります。むくみは美脚の天敵でもあり、巡りが悪い状態は健康にもよくありません。脚がむくみやすい人の5つの傾向と、むくみを取り除く対策を具体的にお伝えします。


運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人には共通点があります。そのひとつは、いつも「感謝をしている」こと。それも、驚くほどに細かく、たくさんのことに対して心からの感謝をしています。今日は運がいい人になる、一番の近道となる「感謝」について考えてみましょう。