香りは認知症の進行を遅らせる?【新田恵利 連載 #2】

香りは認知症の進行を遅らせる?【新田恵利 連載 #2】

香水が苦手な新田恵利さん。一方、「香りは認知症の症状軽減、進行を遅らせる」仮説が紹介された記事を読んで、天然のアロマオイルには興味津々です。


いい女は自分の「香り」を持っている。それに憧れていた。

でも、私は香水が苦手。コスメの香りも嫌だった。好きになれないのは若いからだと思っていたが、この歳になっても好きになれないから、どうやら違うらしい(苦笑)。

それでも自分だけの香りに憧れて、好みの香りを探しては香水を買うものの、やはり続かない。家には使いかけのものやお土産でいただいたものなど、香水がどんどん増えていった。

■使わない香水の有効活用法、発見!

類は友を呼ぶというのは本当で、親しい友人たちは誰も香水をつけないから、譲ることもできない。そもそも香りの好みは人によって違う。うーん。捨てるのももったいないし、かといって月日を重ねたものを直接肌につけたくはない。

ハンドメイドが好きな私は地方局で、いろいろなものを作って紹介するコーナーを今春まで3年間やっていた。その一環でペーパーフラワーのリースを作り、1つをトイレの壁に飾ってみた瞬間、ひらめいたのだった。このペーパーフラワーに香水を吹きつければ、芳香剤の代わりになるんじゃない? と。

トイレで過ごす時間はそう長くはないし、直接身にまとうわけじゃないから、嫌いな香りでない限りは問題なし。香水の瓶をそのまま置いておいてもおしゃれだ。芳香剤のように、いつまでもずっと……と香りは続かないけど、気がついたときにシュッシュッと吹きかけて、今も香りを楽しんでいる。香水の瓶もひとつ減った。

■香りは美容や健康にも影響大

さて、香りはおしゃれの枠を超えて、美容や健康に大きな影響を与える。ここ20年くらい流行っているアロマもそのひとつだろう。香水が苦手な私も天然の香りだと受け入れやすい。

フランスではアロマテラピーは医療現場でも使われている。バラの香りは女性らしさや女性らしい魅力を引き出す、とも言われているけど、最近の研究では、若い人はより若く、歳を重ねた人はさらに重ねたように(?)見えるとか。

つまり若くてハリのある肌はつや感倍増で、ちょっぴりシワのある肌は、シワが強調されちゃうってこと? どうしましょう⁉︎ そんな研究結果も気になるけれど……。

■香りは認知症の症状軽減、進行を遅らせる、なんて研究も

実母の介護をしている私としては、「香りが認知症の症状を軽減させたり、進行を遅らせたりする」という記事が気になってしまった。それによると、天然成分100%のアロマの香りをいくつか、朝と夜で使い分けるという。

昼はローズマリー2に対してレモン1。夜はラベンダー2に対しオレンジスイート1。認知症予防用にブレンドされたものもあるそうだ。嗅覚は脳に直接届き、記憶を司る海馬に到達し、嫌いな香りだとストレスを感じてしまうらしい。

私がそれを知ったのは先月のこと。アロマオイルは持っているものの、これもまた月日が経ち過ぎている(苦笑)。認知症かなぁ? とスレスレのところにいる実母だが、認知症と診断されるのも遠い日ではないだろう。時間ができたらまずは4種類を買いにいこう、と思っている。

香りの楽しみ方も、今後すこしずつ変わっていきそうなお年頃。


この記事のライター

1985年、おニャン子クラブ会員番号4番でデビュー。翌年「冬のオペラグラス」でソロデビュー。その後、タレント・女優・作家としてマルチに活躍。 趣味はハンドメイド・DIY ・旅行。 現在は寝たきりの実母の介護をしながら、夫...

関連するキーワード


香水 アロマオイル 介護

関連する投稿


心身のメンテナンスに「精油」が向いている理由【三宅志穂】

心身のメンテナンスに「精油」が向いている理由【三宅志穂】

多くのストレスに囲まれながらもアクティブに生きるDRESS読者の皆さんには、自然の香りでストレスを和らげたり、疲労回復に健康維持にと、香りを楽しむだけではない術を身につけていただきたいと思います。


介護は相手あってのこと。一方的に「してあげる」ものじゃないと知りました【さとういもこ】

介護は相手あってのこと。一方的に「してあげる」ものじゃないと知りました【さとういもこ】

介護について考え始める人も増えるDRESS世代。既に介護を経験している女性のリアルな声を聞いてみませんか。ブログ『さとうさんちの介護な日々』で義母・サトコさん(故人)について綴っていた、さとういもこさんへのインタビュー後編です。介護の記憶から、介護をしながら「共倒れ」にならないための考え方まで幅広くお話を伺いました。


介護中、義母を「愛おしい」と感じました【さとういもこ】

介護中、義母を「愛おしい」と感じました【さとういもこ】

介護について考え始める人も増えるDRESS世代。既に介護を経験している女性のリアルな声を聞いてみませんか。今回登場するのは、ブログ『さとうさんちの介護な日々』で義母・サトコさん(故人)について綴っていたイラストレーターのさとういもこさん。サトコさんを介護した日々を振り返っていただきました。


詰め替えラクラク。好きな香水を持ち運べるJACMARCSのアトマイザー

詰め替えラクラク。好きな香水を持ち運べるJACMARCSのアトマイザー

スポイト要らずで香水を簡単に詰め替えられます。お気に入りの香水を持ち歩ける「JACMARCS」シリーズから、気分に合わせて着せ替えできる「ファッションスティック」が新登場。


簡単、すぐできる。アロマディフューザーの作り方

簡単、すぐできる。アロマディフューザーの作り方

部屋を良い香りで満たしてくれるアロマディフューザー。最近は、インテリアアイテムとしても使える、お洒落なスティックタイプのリードディフューザーも定番になってきています。自分好みの香りでできる、簡単なアロマリードディフューザーの作り方をアロマコーディネーターがご紹介します。


最新の投稿


岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生の美しい横顔は、もはや凶器だ。映画『伊藤くん A to E』で彼は、イケメンだけど超痛い男の役を演じている。最低なキャラクターなのに嫌いになれないのは、きっと、その言動がどこか人間らしいから。何にも縛られず自分らしく生きることに、私たちは憧れてしまう。岡田将生に、そんな“自分らしさ”について聞いてみた。


冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏のイメージが強いタイダイネイル。合わせるカラーを冬仕様にすれば、クールめな冬のネイルアートになります。マニキュアを使って作れるタイダイネイルは、コツさえ覚えれば簡単にできるネイルアート。そんな時短タイダイネイルのやり方を豊富な画像で説明します。


スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

スイーツをイメージ。「夢みるブラ®premium」新作はインスタ映えする華やかさ!

「AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)」では、人気No.1ブラジャーの「夢みるブラ®premium」から、バレンタインにもぴったりの新作デザインを1月19日より発売開始しました。


SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから初の多色展開となる「フロウレス リップ グロス」がデビュー

SUQQUから、着物を仕立てる工程のひとつ「金彩(きんだみ)」をテーマにした春 カラーコレクションが登場しました。全12色でデビューした、SUQQU初の多色展開となるグロス「フロウレス リップ グロス」は、生命の色が透けるような、清らかな艶をたたえたアイテムです。


私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

私たち、行きつけの喫茶店で出会いました【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は行きつけの店で出会ったふたりをご紹介します。