【終了しました】池田園子編集長×兎村彩野さん『はたらく人の結婚しない生き方』出版記念トークイベントが開催決定!

【終了しました】池田園子編集長×兎村彩野さん『はたらく人の結婚しない生き方』出版記念トークイベントが開催決定!

婚活に悩む人、「早く結婚しなさい」に違和感を持つ人、そして結婚しない生き方を満喫中の人へ。書籍、軽食・ドリンクつきのイベントです。


※こちらのイベントの募集は終了しました。※

↓イベントレポートを公開しています。↓

結婚=幸せ? ひとり生活を楽しむのも選択肢のひとつ

https://p-dress.jp/articles/2526

Project DRESS 編集長 池田園子著『はたらく人の結婚しない生き方』の出版を記念したイベントが開催。DRESS連載でもおなじみ、兎村彩野さんをゲストにお迎えし、女性の生き方をテーマに語っていただきました。

「そろそろ婚活をしないと」……。でも、それって、経済的に自立した女性にとっても「しないと」いけないものなのでしょうか?

今回、そんな「結婚しない生き方」を提案する、DRESS 池田園子編集長による著書「はたらく人の結婚しない生き方」の出版を記念したトークイベントの開催が決定しました。
「結婚しない女性の生き方」をテーマに、Project DRESSで好評連載中の兎村彩野さんとトークを繰り広げます。

現在結婚生活を送っている方も、そうでない方にも必見のトークイベントです。
書籍付きのため、いち早く新刊を楽しめます。また、トークの後は懇親会として、軽食とドリンクをご用意。
リラックスした気持ちで、楽しいひと時を過ごしませんか。

池田園子編集長×兎村彩野さん『はたらく人の結婚しない生き方』出版記念トークイベント

日 時:11月15日(火)19:30(19:00会場)
場 所:東京都港区元麻布3-1-35 VORT元麻布 B2F ヒトメディア@PARK
参加費:2,500円(書籍、ドリンク・軽食付き)
定員:30名程度
主催:クロスメディア・パブリッシング&Project DRESS

はたらく人の結婚しない生き方
池田園子著 クロスメディアパブリッシング
本体価格:1,380+税
発売日:11月14日

登壇者プロフィール

池田 園子(いけだ そのこ)

DRESS Web 編集長。岡山県出身。中央大学法学部卒業。楽天、リアルワールドを経て、現在はフリー編集者/ライター。2015年より現職。書籍編集協力やニュースメディア/オウンドメディアでの編集・執筆も行う。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。著書に『はたらく人の結婚しない生き方』など。

兎村彩野(うさむら あやの)さん
イラストレーター・アートディレクター。一度の離婚を経て、現在は「奇跡の夫」と運命的な出会いを果たし再婚。夫婦2人の小さなデザイン事務所<TO2KAKU(トニカク)>で活動中。誰かの「作りたい」気持ちをカタチにするお手伝い。
http://to2kaku.com

ご応募はこちらから※終了しました

 

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


結婚 池田園子

関連する投稿


海外遠距離恋愛中の彼からプロポーズされたら進めたい4つのタスク

海外遠距離恋愛中の彼からプロポーズされたら進めたい4つのタスク

インドネシアのジャカルタで、彼からプロポーズされました。海外就職したときには結婚願望はこれっぽっちもなく、好き勝手に生きていくつもりだったので、青天の霹靂です。結婚するためには何をすればいいのでしょうか。私たちが進めた4つのタスクをご紹介します。


トランプ氏とマクロン氏の年の差婚が「強欲」と「美談」にわかれるワケ

トランプ氏とマクロン氏の年の差婚が「強欲」と「美談」にわかれるワケ

アメリカ新大統領トランプ氏と奥様のメラニアさんの年の差は25歳。フランス新大統領マクロン氏と奥様のブリジットさんの年の差も25歳。この男女が逆転した歳の差婚を、あなたはどう感じましたか……?


「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「いつまでも堂々と独身でいられる時代」が来たッ!

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したい」こんなセリフを使用したゼクシィのCMが大反響を得ている。女は早く結婚すべきものという鎖から解かれ、「救われた」と言う独身女性もいるほどだ。


結婚運がない家の風水的特徴

結婚運がない家の風水的特徴

幸せをもたらすはずの愛が心を傷つけ悲しみの原因となったとき、風水で解決することは可能なのでしょうか? 風水コンサルタントの田中さんの長年の経験と観察によれば、風水で結婚の問題を解決することは可能だそうです。今回は、風水における「結婚運を下げる家」の特徴と改善策についてお話していただきます。


母という理不尽な女 -「結婚が怖い」と言ってもいいですか #2

母という理不尽な女 -「結婚が怖い」と言ってもいいですか #2

母親の結婚観に影響を受けて、結婚に前向きになれず、「結婚が怖い」と、回避志向になる女性も少なくない。「母も一人の身勝手な女なんだな」と冷静に気づいたとき、母から受けた“結婚観”を、「自分の幸せ・人生に対して、結婚って必要? どんな結婚ならいいの?」と、ゼロから再構築することから、始めよう。


最新の投稿


伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

2016年に初めて伊勢参りをしてきました。服装は「正装」です。ジャケットに黒のワンピース、パンプスでお参りしたときの気持ちを振り返りつつ、鳥羽と合わせて巡った伊勢参りの旅レポ、そして、赤福の喫茶併設店舗で、夏季限定でいただける「赤福氷」の思い出もお届けします。


ボタニカルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

ボタニカルネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

現在流行中の「ボタニカル柄」をネイルに落とし込んだボタニカルネイル。マニキュアを使って、トレンド感あふれるボタニカルネイルに仕上げるやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。


「離婚後の姓」どうするか問題。弁護士に聞いてみた

「離婚後の姓」どうするか問題。弁護士に聞いてみた

離婚後に考えなくてはならないのは、姓をどうするかという問題。離婚後に元夫の姓を名乗り続けるか、子どもの姓はどうするか……。離婚後の姓を考えるにあたり、複雑に感じられる方も多いかもしれません。今回、離婚後の姓について、アディーレ法律事務所の弁護士に聞いてみました。


H&Mのノースリーブブラウスは超優秀インナー。4つのコーデで証明します

H&Mのノースリーブブラウスは超優秀インナー。4つのコーデで証明します

H&Mで1990円で買ったノースリーブブラウスは、何通りにも着回せる超優秀なインナーでした。新しいアイテムを招き入れるか悩んだときは、「3パターン以上のコーデが考えられるもの」を基準に選んでくださいね。


木村瞳さんがきれいのために夜していること

木村瞳さんがきれいのために夜していること

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師の木村瞳さん。きれいのために夜していることは何ですか?