1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 「ストレッチ+ツボ+マッサージ」の最強プログラムで二の腕・脚を引き締める

「ストレッチ+ツボ+マッサージ」の最強プログラムで二の腕・脚を引き締める

Share

従来のリンパマッサージよりも確かな結果を出せるのが、「ストレッチ+ツボ+マッサージ」の相乗効果を期待できるプログラム。日々の生活に取り入れて、スリムな二の腕&脚を手に入れよう!

「ストレッチ+ツボ+マッサージ」の最強プログラムで二の腕・脚を引き締める

日本人女性の約8割もの人がむくみに悩んでいると言われています。夏になると特に部分やせをしたいという人が増えますが、「太っている」というよりも、老廃物がうまく排泄できずにむくみとなって表れている方のほうが多いと感じています。

二の腕や脚をスッキリさせるためには、身体に不足する栄養素などをサプリメントなどで補う足し算の健康法よりも、引き算の健康法を考えるほうが理にかなっています。というのも、二の腕や脚は特に、老廃物がたまりやすい場所だから。補うだけの方法では、体内に老廃物が溜まったままの状態だと、うまく栄養分が吸収されず、効果も期待できません。さらに、老廃物が溜まったままの状態だと、むくみや肩こり、疲れなど身体の不調の原因となったり、ニキビや肌荒れなどの原因にもなります。

だからこそ、体内の不要なもの、有害なものを排出して身体を浄化しり「引き算の健康法」が必要なのです。日常的に作られる老廃物をうまく排泄できないと、むくみの原因となり、それほど太っていないのに、太って見えるようになってしまいます。

リンパマッサージは、老廃物が溜まって「大きく見える」脂肪細胞を実際の大きさに戻す方法なので、リバウンドの心配もなく、比較的短期間で効果が出やすいのが特徴です。

プログラムの基本は、ストレッチでリンパ周りの筋肉をほぐし、深い部分のリンパの流れを促します。次にツボを刺激してリンパの流れの経路を開いた上で、リンパマッサージを行ってリンパをしっかり押し流していきます。このように、「ストレッチ+ツボ+マッサージ」の相乗効果で、従来のリンパマッサージよりも確かな結果を出せるのが、紹介するプログラムです。定期的にマッサージを行い、スリムな身体を目指してください。

■二の腕を引き締めるリンパマッサージ

(1)ストレッチ

1:床にあぐらをかいて座り、両手で肩をつかみます
2:肩甲骨のまわりの筋肉を大きく動かすようなイメージで、ゆっくりと八の字を描きます
3:反対周りで同じように肩を回します
※それぞれ10回ずつ行います

(2)ツボ

労宮

1:労宮(ろうきゅう)のツボを刺激します。手のひらの中心部分、こぶしを作ったときに、中指の先と薬指の先がぶつかるあたりです。8秒ずつ3回、親指で刺激します

合谷

2:合谷(ごうこく)のツボを刺激します。手の甲の側の親指と人差し指の付け根部分です。8秒ずつ、3回親指で刺激します

曲池

3:曲池(きょくち)のツボを刺激します。ひじを曲げたときにできるシワの端の部分です。8秒ずつ、3回親指で刺激します

(3)リンパマッサージ

1:腕のリンパをほぐします。手首を握り、わきの下にむかってポンプを押すようなイメージで3秒ずつ圧をかけます。左右3セットずつ行います
2:二の腕のリンパを流します。二の腕の内側を、ひじからわきの下にむかって5秒かけてゆっくり流します。その後、二の腕の外側をひじから肩を包み込むようにわきにむかって5秒かけてゆっくり流します。左右5セットずつ行います
3:最後に腕全体のリンパの流れを整えます。腕の内側を手のひらからわきの下にむかって8秒かけてゆっくり流します。腕の外側を手の甲から肩を包み込むようにわきに向かって8秒かけてゆっくる流します。左右5セットずつ行います

■脚を引き締めるリンパマッサージ

(1)ストレッチ

1:まっすぐに立った状態で、片足を上げ、かかとを鼠径部の近くにひっかけます
2:そのまま4秒間息を吸い、8秒かけて息を吐きながら、下半身を下げ、両腕を広げます
3:下半身を下げた状態で4秒息を吸い、8秒かけて息を吐きながら両手を天井に向かって伸ばします
※左右1セットずつ行います。難しい場合は、壁に手をつきながら行ってもOKです

(2)ツボ

秩辺(ちっぺん)

1:秩辺(ちっぺん)のツボを刺激します。背中の仙骨と尾てい骨の間のところから左右に指3本分の場所にあります。8秒ずつ、3回親指で刺激します

三陰交

2:三陰交(さんいんこう)のツボを刺激します。内くるぶしから上に指3本分のところにあります。8秒ずつ、3回親指で刺激します

血海

3:血海(けっかい)のツボを刺激します。ひざの内側から上に指2本分のところにあります。8秒ずつ、3回親指で刺激します

(3)リンパマッサージ

1:太ももの内側と外側を流します。ひざの内側から、太ももの内側を、鼠径部に向かって5秒かけてゆっくり押し出すように流します。その後、ひざの外側から太ももの外側を通り、ヒップを包み込みながら5秒かけて鼠径部まで流します。左右3セットずつ行います
2:ひざのリンパを流します。ひざの周りを包み込むように10回ほぐし、ひざの裏にむかって流します。左右3セットずつ行います
3:足首からひざまで流します。両手で足首をつかみ、円を描くようにして5秒かけてひざまで流します。次に足首からふくらはぎに中心に圧をかけながら、持ち上げていくようなイメージで5秒かけてひざまで流します

編集協力=大場真代

監修=大澤美樹(おおさわ・みき)
ボディスタイリスト。東洋医学をベースにした心身の健康維持と美容を目的としたNPO法人「日本ボディスタイリスト協会」会長。全国のエステサロン技術向上や一家に1人のセラピスト育成を目的に、全国に育成認定制度を設け活動中。著書に『1週間リンパスタイルダイエット』(PHP研究所)、『リンパマッサージで即効部分やせ』(コスミック出版)など多数。

NPO日本ボディスタイリスト協会
http://japanbodystylist.org

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article