期間限定の夜の美人顔! ビビッド・シドニーへ【オトナの美旅スタイル#5】

期間限定の夜の美人顔! ビビッド・シドニーへ【オトナの美旅スタイル#5】

「ビビッド・シドニー」をご存知ですか? シドニーが幻想的で光り輝く美しい表情を見せてくれる光と音楽とアイデアの祭典です。今年は6月18日まで開催! その模様を現地からレポートします。


 旅するジャーナリスト小野アムスデン道子です。シドニーは、アイコンの貝殻のようにもヨットの帆のようにも見えるシドニー・オペラ・ハウスやシドニー・ハーバー・ブリッジがちょっとおすまし顔な国際都市。そんなシドニーが幻想的で光り輝く美しい表情を見せてくれる光と音楽とアイデアの祭典が、毎年5〜6月に開催されているビビッド・シドニーです。街は幻想的な光に彩られ、その規模の大きさや美しさは、一度は見たい夜の絶景の一つ。

 今年は8回目で、5月27日(金)から6月18日(土)まで開催。午後6時、日が落ちると世界遺産でもあるシドニー・オペラ・ハウス全体がプロジェクション・マッピングで驚くような作品に変身します。今年はオーストラリア先住民のアーティストによる自然界や時空の結びつきを表現する大掛かりな作品。毎年、テーマや世界中から集まるクリエイターが変わって、人々を魅了しています。

 このシドニー・オペラ・ハウスを中心として、サーキュラキー、ダーリング・ハーバー、さらには市内までもが光の洪水であふれます。ダーリング・ハーバーでは、ウォーター・ジェット、噴水、フル・カラーのレーザー、ビデオの投影、海上の花火などでショーが繰り広げられます。おすすめの見物ポイントは、シドニー・ハーバー・ブリッジの上。ここから、燦然と輝くシドニー・オペラ・ハウスや街のライトアップを一望できます。

 いつもと違う幻想的な夜の植物園や動物園も見もの。今年200 周年を迎える王立植物園では、記念祝賀の一環として造られた数十万の白色LEDが飾る60メートルの光の大聖堂が展示されるそう。また100周年のタロンガ動物園もプロジェクション・マッピングが彩る入り口をくぐると、絶滅危惧種のカモノハシやアジアゾウなどのマルチメディア彫像のイルミネーションが園内中に。

 そんな光の祭典にあわせてロックからクラシックまでさまざまなジャンルの有名ミュージシャンも参加するビビッド・ミュージックという音楽やビビッド・アイデアというクリエイターが集結してのアイデアの祭典も開催され、この期間はあちこちでイベントが行なわれて盛り上がります。今回、ビビッド・ミュージアムに参加したビョークによる展覧会「ビョーク・デジタル」は、バーチャル・リアリティを使った画期的なもの。なんと歌うビヨークの体内に入っていく体験ができます。

 またシドニーと言えば、世界一の朝食で知られた日本でもおなじみの「ビルズ」や、オーストラリアのベスト50レストランなどの受賞歴に輝き、銀座に支店が進出したばかりのモダン・ギリシャ料理「ザ・アポロ」などを生んだ美食都市です。これらの本店はじめ、クリエイティブなレストランもいっぱい。

 「ザ・アポロ」は、前菜にイクラののったクリーミーなタラモサラタなど新鮮な魚介を使った料理やチーズ、メインでは驚くほど柔らかくて臭みが全くないラムなど、どれもヘルシーでハーブを活かした洗練されたギリシャ料理。食材を活かし、インターナショナルでひねりの効いているのがシドニー流です。

THE APOLLO http://theapollo.com.au

 インターナショナルだけどとてもフレンドリーなのがシドニーの魅力。ビビッド・シドニーは、光のイルミネーションでさらに街中が歓迎してくれるかのよう。2016年は6月18日(土)まで毎晩、いつもと違う夜のシドニーの美人顔を楽しめます。

ビビッド・シドニー(Vivid Sydney)http://www.vividsydney.com

取材協力/ニュー・サウス・ウェールズ州政府観光局 http://www.destinationnsw.com.au

Text=小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。日本旅行作家協会会員。

この記事のライター

世界有数のトラベルガイドブック『ロンリープラネット日本語版』の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。...

関連するキーワード


オトナの美旅スタイル

関連する投稿


美肌も恋も叶える旅へ~島根の玉造温泉【オトナの美旅スタイル #24】

美肌も恋も叶える旅へ~島根の玉造温泉【オトナの美旅スタイル #24】

島根県といえば縁結びの神様出雲大社が有名。ちょっと足を伸ばせば美肌の湯がこんこんと湧く「玉造温泉」があります。美と恋を叶える「玉造温泉」のおすすめスポットをご紹介します。


絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

カニ好き&スパイシーな料理好きな方にとって、チリクラブはたまらないお料理ではないでしょうか。私も大ファンのひとり。カニが名産で、チリやペッパーなどのスパイスを使ったお料理が名物のスリランカ。今回は首都コロンボにあるチリクラブの名店を訪ねました。


季節差狙いで旅するシドニー! 知られていない未開のエリアを探検【オトナの美旅スタイル #22】

季節差狙いで旅するシドニー! 知られていない未開のエリアを探検【オトナの美旅スタイル #22】

日本が溶けそうに暑い夏、南半球オーストラリアは冬。今回ご紹介したい旅先は、直行便が数多く飛ぶおしゃれ都市・シドニー。夏の暑さにうんざりしている方には、季節差を生かしたお得旅をおすすめします。


ラクダに乗って砂漠のプリンセス! おしゃれでおトクなドバイ旅【オトナの美旅スタイル #21】

ラクダに乗って砂漠のプリンセス! おしゃれでおトクなドバイ旅【オトナの美旅スタイル #21】

日本から直行便が飛ぶドバイ。シティには高層ビルが立ち並ぶ一方で、伝統市場スークや砂漠ツアーなど、アラブならではの魅力も。ゴージャスな雰囲気を気軽に楽しめるドバイのおトクなおしゃれ旅をご紹介。


今が狙い目なロンドン観光! ダイアナ展とデビッド・ボウイも愛したホテル【オトナの美旅スタイル #20】

今が狙い目なロンドン観光! ダイアナ展とデビッド・ボウイも愛したホテル【オトナの美旅スタイル #20】

ポンドが安くなって行きやすきなったロンドン観光。中でも地元で大人気のダイアナ元妃のファッション展は、2017年の限定開催でぜひとも訪れてほしい場所です。


最新の投稿


不倫のやめどきには転機が必要。依存を断ち切る方法とは

不倫のやめどきには転機が必要。依存を断ち切る方法とは

不倫の付き合い、いけないとわかっていてもなかなかやめられない。「やめどき」がわからなくて苦しむ女性は多いですが、それは既婚の彼に依存しているから。周りが見えなくなると、どんどん自分だけが取り残されていきます。実際に不倫をやめた女性は、自分の時間を大切にするために依存を断ち切りました。


元大手航空会社CAがパラレルキャリアを実現するまで【猫川舐子】

元大手航空会社CAがパラレルキャリアを実現するまで【猫川舐子】

最近耳にする「パラレルキャリア」という言葉。本業を持ちながら別の仕事を持つ、あるいはボランティアやNPOに参加し広義の社外活動を行うなど、新しい働き方として注目されています。今回は、日系航空会社を退職後、パラレルキャリアを実践することになった神原李奈さんに、現在のキャリアを築くに至った経緯について伺いました。


最新美容の祭典「ビューティーワールドジャパンウエスト」で得たビューティトレンド4選

最新美容の祭典「ビューティーワールドジャパンウエスト」で得たビューティトレンド4選

2017年10月16日〜18日、インテックス大阪で開催された西日本最大の総合ビューティ見本市「ビューティーワールドジャパンウエスト」に行ってきました。女性にとって、美は永遠のテーマ。今回は印象に残ったブースをご紹介しつつ、見本市の楽しみ方をお伝えします。


【おしゃれびとスナップ#20】靴下×パンプスで、レディとガールのあいだ

【おしゃれびとスナップ#20】靴下×パンプスで、レディとガールのあいだ

急に冷え込みが強まってきた今日この頃。おしゃれも暖かさもあきらめないファッションテクを押さえておきましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2017年10月第3週は「こなれた靴下コーデ」をテーマにお届けします。


NY発祥の暗闇バイクエクササイズ「FEELCYCLE」を体験してみた~女性を魅了する新感覚の正体とは

NY発祥の暗闇バイクエクササイズ「FEELCYCLE」を体験してみた~女性を魅了する新感覚の正体とは

「FEELCYCLE」というエクササイズをご存知でしょうか。これはNY発祥、ハリウッドセレブやモデルたちを魅了した、世界中で爆発的な人気を誇る暗闇バイクエクササイズのこと。今回はこの「FEELCYCLE」を、DRESS読者におすすめするため、編集部が体験してきました。


おっぱい

MENU

DRESS部活