「西の窓辺に黄色い花を飾りなさい」という風水で幸せにはなれない

「西の窓辺に黄色い花を飾りなさい」という風水で幸せにはなれない

風水では「黄色い花を西向きの日当たりのいい窓辺に置くと運気が上がる」と言われることも。でも、西日は強烈。生花はすぐに腐ってしまいます。花にとっても自分にとっても心地よく、どちらも幸せになれるベストな置き場とは……?


会社の後輩ステ子のデスク周りが、最近とても怪しい雰囲気だ。机の上には金ピカのキリンの置物や何種類もの石が置かれている。パソコンには奇妙な絵のお札が貼られ、画面の下には、お皿にこんもりと盛り塩までされている。もともと占い好きだったステ子は、先月彼と別れてから、開運グッズにハマっているらしい。

「私のデスク、方角が最悪なんです。席替えをしてもらえませんか?」

と上司にかけあったと聞き、

「さすがにそれはやりすぎなんじゃないの?」

と私が止めても言うことをきかない。

「由樹子さん、私が先週買った幸せの壺、恋愛運と家族運がすごく上がるらしいんです。由樹子さんも買って家に飾ったほうがいいですよ」

その壺が20万もすると聞き、私は呆れすぎてツッコミそびれてしまった。

会社帰りに、私が花屋のおばさんの店に寄ると言ったら、ステ子は勝手についてきた。
そして花屋に入るなり、おばさんにこう言ったのだ。

「黄色い花がたくさんほしいんです。風水では、黄色い花を西向きの日当たりのいい窓辺に置くと、運気がめっちゃ上がるらしいんですよ〜!」

おばさんは、ハサミの動きを止めて、じろりとステ子をにらんだ。いつも不機嫌なおばさんだけど、今日は目が笑っていない。

「帰りな」
「え?」
「この店にあんたに売る花なんかないよ」
「そんなぁ。どうしてそんなイジワル言うんですかぁ?」
「そんなことしたって、あんたは幸せになんかなれない。花はインテリアグッズじゃないんだよ」

おばさんは、ステ子を正面から見すえ、ゆっくりとした口調できっぱりとこう言った。

「切り花っていうのは、人間の勝手で根っこを切りとってしまった植物だろ。人間でいえば怪我した人だよ。それを強烈な西日が差し込む窓辺になんて置いたらいっぺんに腐ってしまう。切り花は、涼しくて温度差があまりないところじゃないと長生きできないんだ。
花だってあんたと同じ生き物だ。あんたの運がよくなるためにと西の窓辺に花を置くのは、花の気持ちを無視したあんたのエゴなんだよ。そんな愛のない行いが、あんたを幸せにすると思うかい?」

ステ子はうつむいたまま、じっと自分の手を見ていた。目には涙がたまっている。

しばらく沈黙が続いた後、ステ子は顔を上げ、小さくはにかんだ笑顔でおばさんに向かってこう言った。

「わかりました。花も私も幸せになれるようにちゃんと考えます。だから私に1本だけお花を売ってください」

+++ もなみのちょい足しポイント +++

根っこを切られた植物は、切り口からバクテリアが繁殖しやすくなっています。だから、直射日光を避け涼しい場所に置くことで、その繁殖を遅らせ花を長生きさせることができるわけです。ものすごく暑い場所、温度差が極端に激しい場所、冷暖房の吹き出し口など、私たち人間が過ごしにくいと感じる場所は、植物も快適に過ごせません。花も居心地がいい、あなたも居心地がいい。どちらも幸せ。そのような環境を整えることが、いい運気を呼び寄せることにつながるのではないでしょうか。

この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連するキーワード


ちょい足しボタニカル 風水

関連する投稿


【2018年の風水】玄関の照明の強弱・方位による運気の高め方

【2018年の風水】玄関の照明の強弱・方位による運気の高め方

2018年の風水で、最も注意をしてほしいことのひとつは「玄関の照明」について。玄関のある方位による照明の強弱が、いかに運気に影響を与えるかをご説明します。


【2018年の風水】金運をアップする財布とは

【2018年の風水】金運をアップする財布とは

2018年、新しい年に風水で金運を上昇(アップ)させるために、財布を新調しようと思っている人は必見! 色、材質など、財布選びでこだわりたいポイントを、風水コンサルタントの田中道明さんにお聞きしました。2018年は、何色の財布を選ぶとよいのでしょうか?


【2018年】風水で幸運をつかむラッキーカラーは?

【2018年】風水で幸運をつかむラッキーカラーは?

2018年のラッキーカラーを、風水コンサルタントの田中道明さんがご紹介。風水の年間チャートから、今年の運気を上げる色、ラッキーカラーを教えてもらいます。


病気になりやすい家族を、風水で解決(主婦・40代)

病気になりやすい家族を、風水で解決(主婦・40代)

子どもが頻繁に風邪をひき、仕事に支障が出てしまうケースを、風水で解決した事例をご紹介します。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


最新の投稿


フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

マントラは、長年受け継がれてきたクラフトマンシップと美を掛け合わせることで、優れた作品を生み出すフルラの本質を体現したコレクションです。クオリティの高いベジタブルタンニングレザーと自然なカラー、そしてタイムレスな美しさが、本コレクションの特長です。


元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

別れた彼女とやり直したいけど、連絡する勇気がない。堂々とアプローチできない男性は、嫌われたくない不安が大きく、なかなか次の一歩が踏み出せません。でも、復縁を願う気持ちは必ずどこかに現れるもの。元カノと復縁したくても連絡できないとき、男性が取りがちな行動についてご紹介します。


恋愛への力が抜けたとき、共通の趣味・音楽が出会いのきっかけに【疲れない出会い】

恋愛への力が抜けたとき、共通の趣味・音楽が出会いのきっかけに【疲れない出会い】

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取り繕ったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎないで。背伸びせず、自然に過ごすなかで出会って、恋愛を経て結婚したふたりの事例をお届けします。今回は趣味の音楽を通じて出会ったふたりをご紹介します。


1月大特集「疲れない出会い」

1月大特集「疲れない出会い」

『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。恋愛への入口となる「出会い」で、背伸びしたり、無理したり、取りつくろったり。自分を追い込んでつらいと感じているなら、がんばりすぎるのはやめてみませんか。無理することなく、自然体で過ごすなかで、素敵な出会いを手にするヒントをご紹介します。心が喜ぶ出会いを見つけよう!


出会いに疲れた女性のリアルな意見――どの自分が、本当の自分かわからなくなる

出会いに疲れた女性のリアルな意見――どの自分が、本当の自分かわからなくなる

ここでは『DRESS』読者から募った「出会い」にまつわるアンケート結果をご紹介。出会いを求めて婚活パーティーに参加しても、なかなかピンとくるような人に巡り合えず、何度も同じ会話やデートを繰り返す。マッチングアプリに登録してみたものの、膨大なメッセージのやり取りにうんざりすることも。世にあふれる疲れる出会いの実態とは?