トレンドカラーだけど難しい! 「青みピンク」で旬顔をつくる方法

トレンドカラーだけど難しい! 「青みピンク」で旬顔をつくる方法

2016年の春夏、メイクのトレンドは「青みピンク」。まず、最初に買うべき色は「ピンクに青みがかった色」。「青みピンク」が2016年の春メイクには欠かせません!


メディアや雑誌で取り上げられていると、やっぱり試してみたくなるトレンドカラー。もちろん、トレンドを上手に取り入れることができれば、上手く魅力アップできるけれど、ちょっと待って!
トレンドカラーだからって、「青みピンク」をそのまま取り入れて、残念フェイスになっていませんか?

実は、青みピンクは難しい色なのです。
「青みピンク」をつけることで、「透明感が出る!」がウリになっていますが、その透明感、もしかしたら顔色が悪く見えて、青白くなっているだけかも。
もちろん、青みピンクがとても似合って透明感がプラスされたと実感される人もいるはず。では、透明感として印象がアップする人と、顔色が悪く見えてしまう人との違いは、どこにあるのでしょうか。

■そのピンク、肌に合ってる?

それは、自分に似合うピンクなのかどうか、ということ。
いわゆるイエローベース(黄みがかった肌)の人には、青みピンクは浮いてしまったり、顔色が悪く見えたりしてしまいがち。
逆に、ブルーベース(青み・ピンクがかった肌)の人は、青みピンクがとても似合って、透明感がプラスされるはず。
購入してみたけれど、上手く使いこなせなくて手に取らなくなってしまっている人は、もしかしたらイエローベースなのかもしれません。

次のチェック項目に半分以上(5項目以上)当てはまる人は、ピンクを選ぶ際、少しオレンジがかったサーモンピンク系を選んだ方が、肌色は健康的に見えツヤ感がアップします。

1.素肌の色は、黄みのあるベージュ系~オークル系
2.髪の色(カラーリングしていない状態)は、黄み系の茶色~深みのある茶色
3.瞳の色は、黄み系の茶色~深みのある茶色、緑がかった茶色
4.白目の色は、アイボリー系で黄みのある白
5.頬の色は、サーモンピンクがかっている
6.唇の色は、サーモンピンクがかっている
7.指先を軽く押さえたときの色は、ピーチピンクや黄みの赤みがかっている
8.アクセサリーは、ゴールド系がしっくりくる

■全体の色味バランスをチェック

それでも、やっぱりトレンドカラーにチャレンジしてみたいものですよね。
そんなイエローベースの方でも、青みピンクを上手に取り入れるためには、ベースメイクのアイテム選びや他のポイントメイクの色味のチョイスが重要になります。

全体的に黄みの強いイエローベースのお肌を、黄みを抑えてトーンアップしてくれ、さらには色調を整えてくれる、ブルー系やパープル系のベースやコントロールカラーを選びましょう。
ただし、ここでも注意が必要!
ブルーベースのお肌に近づけようと、量を多く塗ってしまうとベースメイクの時点で顔色が悪く見えてしまう可能性があります。あくまでも色調を整える程度に、量には気をつけてくださいね。

そして、目元・口元・チークと同じ青みピンクを選ばないようにしましょう。
たとえば、リップに投入したときは、チークやアイカラーは、肌なじみの良い色をチョイスしてナチュラルにまとめるのがおすすめです。

■キーワードはやっぱり抜け感

そして、アイメイクでもリップやチークでも、しっかり発色させるよりも、ちょっと抜け感のあるシアーな質感に仕上げ、特にリップは、トレンドでもある輪郭をはっきり取らず綿棒などでぼかして、グラデーションリップに仕上げるとイエローベースのお肌には馴染みやすくなります。

そして、流行のカラーコンタクトも上手に活用してみましょう。
イエローやオレンジ系のカラーコンタクトよりも、ほんのりピンクブラウン系やパープル系のカラーコンタクトをチョイスする方が、青みピンクをポイントにしたメイクをより自然に見せられます。

せっかくのトレンドカラーを取り入れるのに、残念フェイスになってしまっては意味がありませんよね。
素敵に「青みピンク」を取り入れて、旬顔を手に入れましょう!

この記事のライター

一般社団法人日本メイクカラーカウンセリング協会 代表理事。 ブライダル・スチール・コレクションなど現場の経験を積み重ねながら、美容専門学校での講師及びメイクアップアーティスト向け 講習会などの経験を、日本国内に留まらず海外...

関連するキーワード


美容 メイク

関連する投稿


唇にフィットして色ツヤが持続。エクセルのクレヨンリップに新色

唇にフィットして色ツヤが持続。エクセルのクレヨンリップに新色

メイクアップブランド「エクセル」から2月27日、大人気のスクエア型クレヨンリップ「リップスーツ」春の新色が2色登場します。「塗りつぶし」も「リップライン」もこれ1本あればいい。フェミニンなスタイルに合う春カラーです。


2018年の流行り眉は「スマートアーチ眉」。つくり方も紹介します

2018年の流行り眉は「スマートアーチ眉」。つくり方も紹介します

いまの時代に合った美しい眉、美眉をつくる方法をご紹介する連載「美眉レッスン」。美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに眉メイクの基本から、なりたいイメージに合う眉メイクを伝授していただきます。第10回では「2018年の流行り眉」をご紹介します。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


直線的で角度しっかり。知的に見せる眉メイクのやり方とコツ

直線的で角度しっかり。知的に見せる眉メイクのやり方とコツ

いまの時代に合った美しい眉、美眉をつくる方法をご紹介する連載「美眉レッスン」。美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんに眉メイクの基本から、なりたいイメージに合う眉メイクを伝授していただきます。第9回では「知的に見せる眉メイクのやり方とコツ」をご紹介します。


デリシャスリップクリームから、唇でほどける禁断の香りが新登場

デリシャスリップクリームから、唇でほどける禁断の香りが新登場

「デリシャスリップクリーム」より、大人の香りをイメージした新作レシピが登場。芳醇なウイスキーとまろやかなチョコレートが織りなす魅惑の香りのウイスキーボンボン、ラムに漬け込んだレーズンとチョコレートが上品に調和する大人の愉しみのラムレーズンチョコレートの香りを楽しんで。


最新の投稿


東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

忙しすぎる日常が流れる東京。あまりにも忙しすぎて、情報が多すぎて、本当に自分が幸せなのか、不幸なのか、その基準を人と比べることによってのみ、判断するとつらくなる現状です。自分は自分、人は人。自分の幸せは自分で決める。そのスタンスで生きる人が都心での暮らしで幸せになれる人だと思います。


LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

“いいな”と感じた大人の男性とのLINEのやりとり。“これってその気になってもいいの?”と思わせる言葉や意味深なスタンプ。けれど、意外なところに本音が現れるのがLINE。彼のあなたへの本気度をチェックしてみましょう。


ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから、足元の2大冷えポイント“すね”と“足底”を徹底保温する、至福の極暖「足底とスネの幸せソックス」が数量限定で発売に。カラー展開は新年に向けて縁起が良い「赤」「紺」「金」の3色です。


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


おっぱい