1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 『日本化粧品検定』とは? 今、注目の美資格の合格率と難易度

『日本化粧品検定』とは? 今、注目の美資格の合格率と難易度

Share

日本化粧品検定をご存知ですか? 「今、一番とりたい人気の美資格」として人気急上昇中の検定です。前回行われた「第8回日本化粧品検定」の、累計受験者数10万人を突破。今回は、日本化粧品検定の合格率や難易度、次回の開催情報までをご紹介します。

『日本化粧品検定』とは? 今、注目の美資格の合格率と難易度

■『日本化粧品検定』とは

「今、一番とりたい人気の美資格」として、美容誌や多数のメディアで取り上げられている『日本化粧品検定』は、化粧品のスペシャリストを育成するための検定です。

化粧品の良し悪しを評価するための資格ではなく、化粧品の中身や働きを理解し目的に合わせて使えることを目指すので、他では学べない奥深い知識を得ることができます。

試験は1級から3級の3種類あり、自分のレベルや目的に合わせて誰でも受けることが可能。合格すれば「永久資格」となるのも嬉しいところ。

「化粧品に対する間違った知識をなくし、正しい選択・使い方ができるようになる」そんな人を育成しているのが一般社団法人日本化粧品検定協会です。

一般社団法人日本化粧品検定協会 代表理事の小西さやかさん。「広報活動は展示会のみでPRや発表会はしたことがなく、8割以上が口コミで広がり受験者が年々倍増しています」

「知識のバトンをつないでいく」が協会の合言葉と事務局長の前田さんは話します

■教本リニューアル記念発表会にアン ミカさんが登場!

もともとは、一般社団法人日本化粧品検定協会の代表理事である小西さんがひとりではじめた活動でした。2011年立ち上げ当初、facebookのアプリでコラムをつくり試験を実施。受けた人に合格証書を送っていたといいます。2年をかけて4千人に増えた頃「もっと深く学びたい」という声があがったことから、2013年に『コスメの教科書』が発売され、この年に第一回日本化粧品検定試験が行われました。現在までの3年間で6万部以上を発行、Amazonスキンケア部門で1位を獲得した『コスメの教科書』は、1級と2級用として1冊編成だったのを、今回のリニューアルによって、2級と3級で1冊、1級で1冊の2冊化に。これまで、3級用のテキストはなく公式サイト内のコラムのみだったのが、受験者から届く多くの要望で書籍化されたんです。

この日、テキストリニューアル記念と併せ、日本化粧品検定公式アンバサダーとなったアン ミカさんの認定式も執り行われました。アン ミカさんといえば、抜群のスタイルを生かしたモデルのほかご自身でコスメブランドを立ち上げるなど、多才な才能をお持ちのかた。資格を取得した現在も、常に新しいことを積極的に学んでいるのだそう。

内側からキラキラとオーラを放つアン ミカさん。左:小西さやかさん、右:協会キャラクターCoCoちゃん

■日本化粧品検定の受験方法

2015年内で受験者数が4万人、2016年にはのべ10万人を突破した日本化粧品検定の、3種類ある各試験概要は以下のとおり。

3級の目的:自分の知識を正す
Webにて無料で受験可能。合格者には合格証書がもれなく発行されます。
詳しくはこちら↓
http://cosme-ken.org/thirdclass/


2級の目的:自分がキレイになる
筆記試験/マークシート方式
受験申込みフォームはこちら↓
http://cosme-ken.org/exam/entry/


1級の目的:化粧品の専門家を目指す
筆記試験/マークシート方式
受験申込みフォームはこちら↓
http://cosme-ken.org/exam/entry/


■『日本化粧品検定』の合格率&難易度は?

第6回日本化粧品検定の実績
1級:72%
2級:71%

第7回日本化粧品検定の実績
1級:61.5%
2級:68.9%

というような合格率になっています。受験した方の7割近くが合格するので、難易度的には通常の資格よりは優しいのかもしれません。ただ、第6回よりも7回の方が合格率が下がっており、その原因として、受験者数の増加などが考えられます。

■『日本化粧品検定』第9回試験概要

第9回試験概要は下記になります。

試験日:2017年11月26日(日) 
申込期間:8月8日~10月10日
受験会場:札幌・仙台・水戸・東京・新潟・静岡・名古屋・京都・大阪・広島・高松・福岡など
通知結果:2017年12月下旬

■合格者には多くの特典が待っている!?

受験者の約7割は化粧品・美容関連業界で占められています。1級に合格すると、コスメコンシェルジュ、コスメコンシェルジュインストラクターへの道が開かれます。

詳しくは協会のサイトへ↓
http://cosme-ken.org/qualify/






コスメ関連業界をはじめ、様々な企業の教育導入に組み込まれている日本化粧品検定。持っていることで信頼され、仕事のオファーや選択肢が増えたという資格者の声が数多く寄せられているとか。実は私もそのひとり↓
http://cosme-ken.org/qualify/interview/person12/

リニューアルした本の中「コスメコンシェルジュ資格者の声」にも掲載いただいています

興味があるかたは、日本化粧品検定試験に挑戦してみてはいかがでしょう。

JCLA 日本化粧品検定協会

http://cosme-ken.org/

基本的なメイクアップ方法、正しいお手入れなどの美容方法、薬機法などの知識を学ぶことができる。受験者累計15万人超えの「日本化粧品検定」の公式ページです。

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article