小野アムスデン 道子 さんが 2016/03/01 に更新
オトナの美旅スタイル #2 海を渡ると非日常が広がる。そんな八重山の離島旅へ

オトナの美旅スタイル #2 海を渡ると非日常が広がる。そんな八重山の離島旅へ

国内でも海外でも、離島への旅は、海を渡っていくというそのプロセスが非日常への橋渡しの時間という気がします。 たとえば、飛行機で直接乗り入れる沖縄本島や石垣島も便利でいいけれど、そこからちょっと足を延ばして八重山諸島に船で渡る島旅は、またひと味違う旅の盛り上がりが感じられます。

星野リゾート 沖縄 国内旅行

そんな八重山諸島の一つ小浜島にある「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、澄み切った海と島らしさを味わえるリゾート。小浜島へは、石垣島のフェリーターミナルから船で約25分。海上から島影が見えてくるともうワクワクします。
お迎えの車でリゾートに向い、チェックインすると、そこで150着ほどもあるという“南の島のリゾートドレス”の中から好きな1着を無料で貸してくれます。「浴衣の代わりに島ではリゾートドレスでどうぞ」という素敵な趣向。また、石垣ロイズチョコレートなどのお菓子や沖縄で作られたお茶などもここで好きに取って部屋に持っていけます。ヴィラタイプの7室を含む全160室ある部屋には、ベッドとは別に外を見ながら寝そべってお茶を飲んだり本を読んだりできるデイベッドがあるのも南国気分でいい感じ。

島での過ごし方は、ビーチや“ガジュマル広場”の木陰でゆっくり、海の見える“リゾナーレ 琉球スパ”でこんなときこそハイビスカスのスクラブや月桃のオイルでじっくりお肌を磨き、日本で最南端と最先端のTEEがある隣接の“リゾナーレ小浜島カントリークラブ”でゴルフ、自転車を借りて絶景を求めて島内巡りの“島チャリ”とオプションは様々。

コバルトブルーの海が広がるイルマーレビーチで、温かいコーヒーを飲みながらサンライズを眺められる“朝焼けCafé”やビーチで朝日を浴びながらの“フレッシュエアストレッチ”では、朝の格別な時間が過ごせます。ここは、夜ともなれば300ほどのランタンの灯が散りばめられ、天上の無数の星と共にきらめくというロマンチックなビーチになります。

沖縄の食材を生かしたお料理が味わえるダイニングは2つ。カジュアルな“クラブハウスレストラン”のブッフェ形式の朝食は品数の豊富さに驚かされます。沖縄版おぼろ豆腐の“ゆし豆腐”や黒糖を練り込んだパンを使ってシェフが目の前で焼き上げてくれる優しい甘さの“黒糖フレンチトースト”など、ゆっくり朝ごはんを楽しめるのが魅力。ラグジュアリーな“DEEP BLUE”の“琉球エレガンス”は、洗練されたクリエイティブなイタリアンのコース。ワインのマリアージュでは、スパークリングワインをオンザロックでといった粋な提案も。

2016年は3月17日が海開き。八重山の海の中でも、サンゴの種類が一番多いという海で潜ったり、ウィンドサーフィンをしたりと、マリンスポーツも始まります。さらには干潮時にしか現れない三日月型の“幻の島”へのシュノーケリングツアーなども。これからの季節、離島の美旅はますます楽しくなりそうです。

星野リゾート リゾナーレ小浜島
住所: 〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954



電話:050-3786-0055 (4月1日以降0570-073-0055)
http://www.risonare-kohamajima.com

取材・文=小野アムスデン道子

小野アムスデン道子
世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。日本旅行作家協会会員。

関連する投稿


デジタルデトックスしたい方必見。星のや竹富島の「脱デジタル滞在」プログラムがリニューアル

デジタルデトックスしたい方必見。星のや竹富島の「脱デジタル滞在」プログラムがリニューアル

星のや竹富島がデジタルデトックスしたい方向けの「脱デジタル滞在」プログラムを2017年3月よりリニューアル。定期開催しているスパやアクティビティーをトータルでコーディネートした「脱デジタル滞在」プログラムに、ジャングルトレッキングが追加されます。


ホテル120%活用の自分磨きタイム。生き返るヘアケアにご褒美カクテル【オトナの美旅スタイル #15】

ホテル120%活用の自分磨きタイム。生き返るヘアケアにご褒美カクテル【オトナの美旅スタイル #15】

インターコンチネンタルホテル大阪といえば、ランチやビュッフェ、アフタヌーンティーが有名ですが、バー「アディーadee」やスパ「ALL THAT SPA OSAKA」も魅力のひとつ。出張ついでに楽しめます。


天然のプラネタリウム「ジャングリウム」がロマンチック! 12月28日より西表島で新登場

天然のプラネタリウム「ジャングリウム」がロマンチック! 12月28日より西表島で新登場

ジャングルで体験する天然のプラネタリウム「ジャングリウム」が12月28日、西表島最大規模のリゾート「ホテルニラカナイ西表島」にて新登場。極上の星空体験をロマンチックに楽しんで。


【長谷川朋美 連載 #6】心と体が満たされる、美しくなる女子旅 鳥羽〜伊勢

【長谷川朋美 連載 #6】心と体が満たされる、美しくなる女子旅 鳥羽〜伊勢

ここ数年、国内よりも海外を巡ることが多くなっていたのですが、海外に行けば行くほど、日本の良さを改めて再認識し、日本の伝統に興味が湧いてきます。最近は奥日光や京都、伊勢など、日本の歴史を感じる場所に多く行っていました。中でも女子旅に最適! と感じた、1泊2日のオススメのプランをご紹介します。


【大人の工場見学】 泡盛工場へ…もちろん試飲付き♥

【大人の工場見学】 泡盛工場へ…もちろん試飲付き♥

元東京・現沖縄在住女子が語る…沖縄来たらここへ行け!今回は、オトナ向けの楽しい泡盛工場見学です。もちろん試飲付きでございます。


最新の投稿


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

昨日と今日で考えていることが変わるのが人間。でも、SNSに縛られて「自分のキャラがブレていないか」「設定から逸脱していないか」と、疲れている人も少なくない。でも、とっ散らかって気まぐれなのが私たち。それでいいんじゃないか。


ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

シャラマーのメイン・ヴォーカルであり進化を続けるダンス・クイーン、ジョディ・ワトリーが冬のビルボードライブに登場!


さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

こちらのラウンジを体験、Project DRESS WEBサイトでレポートしていただけるDRESS部員の方を大募集!


日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定をご存知ですか?日本酒検定とは日本酒についての知識を広め、もっと日本酒に親しみ楽しむ機会を増やすことを目的に実施される検定。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が主催していて、20歳以上であれば誰でも受験できる検定です。 今回はその過去の問題の事例や合格率・難易度についてみていきます。