オトナの美旅スタイル #2 海を渡ると非日常が広がる。そんな八重山の離島旅へ

オトナの美旅スタイル #2 海を渡ると非日常が広がる。そんな八重山の離島旅へ

国内でも海外でも、離島への旅は、海を渡っていくというそのプロセスが非日常への橋渡しの時間という気がします。 たとえば、飛行機で直接乗り入れる沖縄本島や石垣島も便利でいいけれど、そこからちょっと足を延ばして八重山諸島に船で渡る島旅は、またひと味違う旅の盛り上がりが感じられます。


そんな八重山諸島の一つ小浜島にある「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、澄み切った海と島らしさを味わえるリゾート。小浜島へは、石垣島のフェリーターミナルから船で約25分。海上から島影が見えてくるともうワクワクします。
お迎えの車でリゾートに向い、チェックインすると、そこで150着ほどもあるという“南の島のリゾートドレス”の中から好きな1着を無料で貸してくれます。「浴衣の代わりに島ではリゾートドレスでどうぞ」という素敵な趣向。また、石垣ロイズチョコレートなどのお菓子や沖縄で作られたお茶などもここで好きに取って部屋に持っていけます。ヴィラタイプの7室を含む全160室ある部屋には、ベッドとは別に外を見ながら寝そべってお茶を飲んだり本を読んだりできるデイベッドがあるのも南国気分でいい感じ。

島での過ごし方は、ビーチや“ガジュマル広場”の木陰でゆっくり、海の見える“リゾナーレ 琉球スパ”でこんなときこそハイビスカスのスクラブや月桃のオイルでじっくりお肌を磨き、日本で最南端と最先端のTEEがある隣接の“リゾナーレ小浜島カントリークラブ”でゴルフ、自転車を借りて絶景を求めて島内巡りの“島チャリ”とオプションは様々。

コバルトブルーの海が広がるイルマーレビーチで、温かいコーヒーを飲みながらサンライズを眺められる“朝焼けCafé”やビーチで朝日を浴びながらの“フレッシュエアストレッチ”では、朝の格別な時間が過ごせます。ここは、夜ともなれば300ほどのランタンの灯が散りばめられ、天上の無数の星と共にきらめくというロマンチックなビーチになります。

沖縄の食材を生かしたお料理が味わえるダイニングは2つ。カジュアルな“クラブハウスレストラン”のブッフェ形式の朝食は品数の豊富さに驚かされます。沖縄版おぼろ豆腐の“ゆし豆腐”や黒糖を練り込んだパンを使ってシェフが目の前で焼き上げてくれる優しい甘さの“黒糖フレンチトースト”など、ゆっくり朝ごはんを楽しめるのが魅力。ラグジュアリーな“DEEP BLUE”の“琉球エレガンス”は、洗練されたクリエイティブなイタリアンのコース。ワインのマリアージュでは、スパークリングワインをオンザロックでといった粋な提案も。

2016年は3月17日が海開き。八重山の海の中でも、サンゴの種類が一番多いという海で潜ったり、ウィンドサーフィンをしたりと、マリンスポーツも始まります。さらには干潮時にしか現れない三日月型の“幻の島”へのシュノーケリングツアーなども。これからの季節、離島の美旅はますます楽しくなりそうです。

星野リゾート リゾナーレ小浜島
住所: 〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954



電話:050-3786-0055 (4月1日以降0570-073-0055)
http://www.risonare-kohamajima.com

取材・文=小野アムスデン道子

小野アムスデン道子
世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。日本旅行作家協会会員。

この記事のライター

世界有数のトラベルガイドブック『ロンリープラネット日本語版』の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。...

関連する投稿


女性専用カプセルホテルが神戸に誕生。スパ・サウナ・朝食付きでおトク

女性専用カプセルホテルが神戸に誕生。スパ・サウナ・朝食付きでおトク

神戸レディススパが女性専用カプセルホテルも新設。また全面リニューアルも行い、天然温泉での寝浴やマッサージ浴はもちろん、本場フィンランド式のサウナやバラのミストサウナ、天然鉱石を敷き詰めたテラ・ルーム(Terra Room)、ルナ・ルーム(Luna Room)の2種類の岩盤浴など各種スパがさらに充実。


長野観光のついでに、今夏は「諏訪大社」へ行こう

長野観光のついでに、今夏は「諏訪大社」へ行こう

蓼科を観光したついでに、長野県にある諏訪大社を訪れてきました。諏訪大社は7年に一度行われる御柱祭で知られる、全国に約2万社ある諏訪神社の総本社です。これからの時期、避暑を兼ねて蓼科や諏訪湖畔と諏訪大社巡りをしてみては。


伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

伊勢参りに行くなら、服装を「正装」にするのもおすすめ

2016年に初めて伊勢参りをしてきました。服装は「正装」です。ジャケットに黒のワンピース、パンプスでお参りしたときの気持ちを振り返りつつ、鳥羽と合わせて巡った伊勢参りの旅レポ、そして、赤福の喫茶併設店舗で、夏季限定でいただける「赤福氷」の思い出もお届けします。


【裏ワザ集】家族旅行の荷物準備と整理をとことん楽にする

【裏ワザ集】家族旅行の荷物準備と整理をとことん楽にする

家族旅行は楽しいイベントだけど、家族の人数分だけ荷物の準備や片づけが大変。準備・管理に主婦は疲労困憊しがち。それが憂鬱で家族旅行が億劫、という意見はまわりでもよく聞く。それをシステマチックに整えるために私が実践してきた方法をご紹介。


女性のストレスオフ県ランキング2017! 一番ストレスが少ない都道府県は?

女性のストレスオフ県ランキング2017! 一番ストレスが少ない都道府県は?

私たちの生活とは切っても切れない関係にある「ストレス」。今回はそんなストレスが少ない都道府県ランキングを発表します。


最新の投稿


JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために夜していること

JUMII TOKYO代表・前島ゆみさんがきれいのために夜していること

オトナのための爪に優しいネイルポリッシュブランド「JUMII TOKYO(ジュミートウキョウ)」代表で、ビューティプロダクトプランナーの前島ゆみさん。きれいのために夜していることは何ですか?


コンドームを「メイクラブの小道具」に

コンドームを「メイクラブの小道具」に

コンドームを着けない男性に対し、「着けて」と言えない女性は少なくない。厳しい言い方かもしれないが、性病や妊娠を望まない相手とのセックスにおいてコンドームを着用しないのは、「自分の体を大事にしない」行為でもある。考え方を変えて、コンドームをセックスを楽しむ小道具にしてみてはどうか。作家の島田佳奈さんによる提案だ。


女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH」のポップアップストア

女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH」のポップアップストア

女性向けデリケートゾーン専用ソープ「iroha INTIMATE WASH(イロハ インティメート ウォッシュ)」のポップアップストアが8月15日~8月31日の間、新宿マルイアネックス館1階にてオープンします。天然精油の香りが配合された、iroha INTIMATE WASHの泡立ちやテクスチャを試せるコーナーも。


恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

会えないときにふたりの気持ちをつなぎ、高めるLINE。現代の恋愛に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINEは、相手の顔が見えない非対面コミュニケーションがゆえに、対面コミュニケーション以上に相手への気遣いが必要です。恋愛におけるLINEでは、彼がほしい言葉を察して送り、恋心を盛り上げていくことが大切。


シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

シリコンバレー式プログラミングブートキャンプでキャリアチェンジ

プログラミングといえば男性の職業。そんなイメージがあるかもしれませんが、2017年の7月に日本で初めて開催されたシリコンバレー式のプログラミングスクール「コードクリサリス」の講師・受講生の半分は女性。ミッションのひとつに「女性のエンジニアを増やす」「業界を動かす先駆者になる」と掲げる彼らの思いとは。