1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【星座占い】いて(射手)座の2020年下半期に訪れる困難

【星座占い】いて(射手)座の2020年下半期に訪れる困難

Share

いて(射手)座さんの2020年下半期に訪れるかもしれない困難とその対策を12星座占いの観点から紹介していきます。とにかく意識しなければならないことは「自分だけの役目を宿す」こと。

【星座占い】いて(射手)座の2020年下半期に訪れる困難

■全体的ないて座さんの困難

いて座の下半期に訪れるであろう困難は、「迷いからくる停滞」です。

下半期に予測できる困難は、迷いからくる停滞です。開拓欲求が高まるのですが、必要以上に慎重に考えたり、周りの評価に敏感になりそうです。一旦情熱が滞ってしまうと、めっきりやる気がなくなってしまい、仕事にもプライベートにも影響するでしょう。

この下半期、総じて意識すべき対処法は「自分だけの役目を宿す」です。空想混じりで構いません。自分はこのために生まれてきたんだといった役目を宿しましょう。そんな頭の使い方が、直感を冴えさせ能動的にしてくれます。迷いは情熱で焼き払いましょう。

■いて座2020年下半期の仕事運

ハードル高く設定したり、自ら動きにくい状況を作ってしまうかも。直感的にピンっときたものは、できるだけ飛び込みましょう。大きな成果につながることが期待できます。8月あたりは、自分のやり方を人に強要して、争いの種を作ってしまうかも。白黒つけすぎには注意です。

■いて座2020年下半期の恋愛運

7月は恋愛を美化してしまったり、理想を追い求めるあまり、現実から目を背けてしまうことが出てくるかも知れません。10月になると、周囲との関係が影響し、現実逃避をしたい気持ちが強まってしまいそうな印象もあります。自分は自分、他人は他人と割り切って、自分を癒し、満たす行動を心がけましょう。

■いて座2020年下半期の金運

8月末辺りと11月中旬以降辺りに、多めな出入りが発生するかも知れません。ただ、使えばその分入ってきそうな印象もあります。10月に多めな出費が発生する際は、損してしまう可能性も秘めておりますので慎重に。


こちらもおすすめ

【星座占い】2020年下半期の運勢-いて座(射手座)-

いて座の性格や特徴「孤高の哲学者」- 星座占い

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article