1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 夏のマストハブアイテム! 「Honeys」のTシャツ着こなし手帖

夏のマストハブアイテム! 「Honeys」のTシャツ着こなし手帖

Share

日曜日は、ファッションのお悩み解決スタイリスト・すえおかりみこさんが担当。今日は、大人女性がカジュアルな着こなしをするときに便利なTシャツ着こなしの完結編です! 白Tシャツ、ロゴTシャツのほかにもうひとつ用意したいのが、今回ご紹介するフォトTシャツ。大人っぽく着こなすコツを教えていただきます。

夏のマストハブアイテム! 「Honeys」のTシャツ着こなし手帖

この夏、大人に必要なTシャツ3枚のうち、3枚目はコレです。

梅雨入り直前。いよいよ本格的に半袖の季節。

これまでに、プレーンTシャツ、ロゴTシャツと、2種のTシャツを紹介してきましたが、大人女性のワードローブにもうひとつ仲間入りさせておきたいTシャツが、フォトTです。

↓ 前回の記事はコチラ ↓
「白Tシャツが体育着に見える……」大人女性のお悩みを解決
ラフなコーデで垢抜ける! 大人のための“ロゴT”活用術

フォトTは、ロゴTよりも大人っぽい雰囲気のアクセントを作ることができるので、ロゴTはどうしても子どもっぽい印象が拭えない、という大人女性にもオススメな1枚です。

今回私が購入したのは「Honeys GLACIER」のフォトプリントTシャツ。くっきりとした黒ではなく色落ちしたようなモノトーンなので、フォト部分が主張しすぎることもなく、ちょっとこなれた雰囲気が出ます。

フォトが縦長なので、スッキリ見え効果も。横長よりも縦長の方がほっそり見えるのは、ボーダーよりもストライプの方がスタイルアップするのと同じです。こちらのTシャツは税込980円。白Tだし、汗をたくさんかく季節でもあるし、気兼ねなくザブザブ洗えるお手ごろプライスが助かります。

お値段以上に嬉しいポイントが、そのバリエーションです。色は白を含めた4色展開なのですが、白(オフ)に限ってはカラー写真とモノクロ写真のどちらかが選べます。

■モノクロのフォトTで2パターンのコーデをご紹介

今回はモノクロの方をジャケットに合わせたコーデを2種類ご紹介します。

フォトTシャツはジャケットとの相性がバツグン。ジャケットとフォトTは、どちらも大人っぽいシャープな印象がありますので、ダブル使いすることでコーデがカッコよくまとまります。また、ロゴTシャツは字の並びとジャケットとのバランスが気になってしまうことがありますが、フォトの場合は四角が真ん中におさめられているのでバランスが取りやすいです。

■ツイードジャケットと合わせて甘辛く仕上げる

まずはツイードジャケットとのコーデ。

よく「セレモニーコーデに買ったツイードジャケットをふだんに着まわすことができない」というお悩みをちょうだいするのですが、ツイードジャケットはジャケットの中でも比較的甘さのあるアイテム。フォトTシャツのようなカジュアル感、ロック感が出るものをプラスして、甘さを抑え気味にするとふだんにも取り入れやすくなります。

今回はブラックデニムを合わせてさらにシャープな雰囲気とご近所コーデっぽさを出しました。甘さのあるアイテムには同じようなテイストのものを合わせてコーデを組むよりも、相反する辛口なアイテム、メンズっぽいアイテム、ハードなアイテムなどを合わせて。新鮮な雰囲気が出るだけでなく、若見えも叶います。

■リネンジャケットと合わせて

もうひとつのコーデはリネンジャケットと。スニーカー、くたっとしたキャンバスバッグと合わせてカジュアル感が強いコーデに仕上げました。

コーデのポイントは、リネンジャケットをカーディガンのようにラフに羽織ること。袖をロールアップしてみたり、ジャケットを無造作に扱うと、Tシャツのカジュアル感とジャケットのフォーマル感、ふたつの距離がグッと縮まってまとまりのある雰囲気が出ます。

■フォトTシャツでカジュアルコーデの幅を広げて!

いかがでしょうか?

Tシャツはこの3種類があれば、カジュアルコーデの幅が広がってさまざまな雰囲気を楽しめると思います。ぜひこの3枚をワードローブに加えてみてください。

Share

すえおか りみこ

ファッションお悩み解決人。骨格診断・色彩をもとに同行ショッピングやクローゼットチェックでファッションのお悩みを解決へと導きます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article