1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 手放すべき服の選び方。今こそクローゼットの整理を!

手放すべき服の選び方。今こそクローゼットの整理を!

Share

土曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。プチプラアイテムを使った大人上品コーデをご紹介くださっている木村さんが、今回はクローゼットの整理の仕方について解説します。

手放すべき服の選び方。今こそクローゼットの整理を!

当たり前のように買い物に行っていたのが嘘のように、東京の街は静かです。今は、土の中で根っこを伸ばすように静かに時間を過ごすしかないですね……。トレンドのチェックとともに大事なのが「今持っているアイテム」を見直すこと。この機会にクローゼットの整理をしておくのがおすすめです。

私自身、ファッションライターとして毎月16本ほど記事を執筆させていただいているので洋服はかなり所持しています。着回し提案をするためには、いろいろな色のアイテムやシルエットのものを持っていないとできないのでどうしても増えていってしまいます。

なので、毎月必ずクローゼットのアイテムを全て出して「手放すもの」をチェックしています。実を言うとかなりの手放し下手……。これ持っておいた方がいいよね、と一度「手放す袋」に入れたものをもう一度見にいってしまうことも! そんな私が4月に手放すと決めたものをいくつかご紹介したいと思います。

■「若い」と感じたものは迷わず手放す!

4年ほど前に購入したリネンのブラウスです。「D HOLIC」のもので、黒と白の配色がお気に入りでした。でも、着丈が短くタイト目なシルエットなので、今年着ると若作りな印象になってしまいそうです。潔く手放すことにしました。特に、今年は「大人の抜け感」がトレンドシルエットなのでタイト目のアイテムは出番が減りそうです。


ここをチェック!
・着丈が短すぎないか
・シルエットが今っぽいか

3年くらい前に「UNIQLO」で購入したスカートです。膝が隠れてふくらはぎが見えるくらいのミモレ丈なので、40代の今履いてしまうと私には短いです。しかも生地が薄く軽やかな質感なので40代には少し若い……。たった3年ですが確実に身体のシルエットが変わっているのでこちらももう履けないな、と思い手放します。


ここをチェック!
・着丈が短すぎないか
・生地が薄すぎないか
・サイズが合っているか

■「魅せたいイメージ」と異なるものは手放す!

3年位前にトレンドアイテムだったグレンチェック。メンズライクな雰囲気をたっぷり楽しむのが2017年の秋の旬でした。70年代のレトロ感をたっぷり楽しみたくて本当によく履きました。

2020年の今、メンズライクなアイテムはダブルブレストジャケットを取り入れて楽しんでいますが、グレンチェックよりもドット柄のような甘い雰囲気の柄の方が「魅せたい私」になれます。身につけるもので「魅せたい」印象を作ることができるので、そうでなくなったものは一度手放してみることも新しい時間を楽しむためには必要です。


ここをチェック!
・今の気分に合っているか

■とにかくよく穿いたアイテムは「ありがとう」を添えて手放す!

こちらは昨年購入したタイトスカートです。ウエストゴムだし、伸縮性のあるニットスカートなので近所に買い物に行く時などに楽チンでとにかくよく穿きました。

Tシャツなども着れば着るほど色落ちしてきたり擦れてきたりと、着古し感が出てきますよね。馴染めば馴染むほど、楽チンではあるけれどいつも間にかヨレヨレになれてしまってるなんてことは避けたいもの。ヨレヨレ感が出てきたら、潔く手放すようにしています。

■賢く手放す方法をご紹介!

手放す方法はいくつかあります。メルカリなどを使って鮮度のよいアイテムを早くに手放すという賢い手放し方をされている方も多いのではないでしょうか。しかしながら今回のような私の手放し方だと鮮度もよくないですしメルカリを利用するというのは難しそうです。

そこで利用しているのが
1.UNIQLO/GUの店舗で回収してもらう
2.H&Mで回収してもらう
3.地域の古着収集に出す


3つの方法です。


1.UNIQLOとGUでの回収
UNIQLOとGUのアイテムのみ回収してもらえます。回収してもらった洋服は世界中の服を必要としている人たちへ届けられたり、リユースできない洋服は燃料やリサイクル素材として活用されます。

2.H&Mの回収
H&Mの洋服に限らずどこの洋服でも回収してもらえます。例えば、着古したTシャツや靴下などでも可能だそう! リユースできる洋服は世界の市場で販売され、もう着ることができなくなった衣類はリユースされたりリサイクルされます。H&Mの回収で嬉しいのが、一度の回収でH&Mで使えるクーポン券がもらえるということ! 3000円以上のショッピングで500円オフになる割引き券がもらえます。(詳細は必ずHPでチェックしてください。)

3.地域の古着回収
最後に、地域の古着回収はすぐに手放せるという点がよいです。今、UNIQLO、GU、H&Mが休業中なのですぐに回収ボックスに出せません。そうすると袋詰めになった手放しアイテムが廊下に並び、またガサゴソとしてしまう可能性も(笑)。古着回収はゴミの収集と同じで今も来てくれるのですぐに手放したい! と思うものはこの方法を取るのが一番良さそうですね。



次に訪れる新しい世界をもっと素敵に過ごすために今できることを是非やってみてくださいね。私も自分と向き合いながらキレイ習慣を作るように心がけたいと思います。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article