女性の自由は、経済的自立心からはじまる。

女性の自由は、経済的自立心からはじまる。

経済的自立心によって、女性は自由を手にすることができる。小学4年のある日に出した「1億円あったら女も自由になれる!」という仮説。上場も、結婚も出産も、離婚も、子供との死別も経験した経沢香保子さんが考える、自由と経済的自立とは。


■一億円あったら女は自由になれる?

一億円あったら女は自由になれる?

私がその仮説を思いついたのは、小学4年のある夏の日。場所は実家のリビングだった。

電卓を手に、目を輝かせて計算する変わり者の少女は、「女性が輝く社会」をつくるため、女の自由、そして家族の自由のためならどんなリスクもとる41歳の女起業家になった。

ごく普通の家庭に育った。自営業の父、専業主婦の母、そして自分と姉の4人家族。朝から晩まで私たち姉妹に精一杯の愛情を注ぎ、育ててくれた母が私は大好きだった。

不満を口にする事もなく、家事も育児も常にパーフェクトな、専業主婦の鑑のような彼女。憧れていたし、私も将来結婚して、子供を育てたいと素直に思っていた。

一方で、家庭の中で奥さんが旦那さんを立て、お伺いをたてるという大人の社会のシステムには、ちょっぴり疑問を感じていた。

学校のホームルームでは、男子・女子関係なく、意見のある人が手を挙げて多数決で決まる。

でも、どうやら大人の世界は少し違うみたい。

不思議だなー、といつも感じていた。ある日、その時はやってきた。ピアノを習いたいと思った私は、まず母に相談した。すると母は、「いいじゃない、素敵」。しかし、その後いつもどおり「まずは、お父さんに聞いてみましょう」という言葉。事から帰宅した父に、切り出した。
「ピアノ、習ってもいいですか?」。父は少し考えたのち言った。

「だめだ」。

どうして? 問うと「お父さんが、そう決めたから」。

我が家はいつも父の意見が法律だった。

経済的な柱が父だから当然だと思って育ったが、やはりちょっと不満があった。父の言う事は正しいかもしれない。

でも、自分に選択肢がないのはつまらなかった。幼い頭で一生懸命考えた。

私なりに欲しいものがあり、やってみたいことがある。それらをすべて叶えるには、どうすればいいのか?

この先結婚しても出産しても、一生自分の好きな生き方をするには、どうしたらいいんだろう?そして出した仮説が、「1億円あったら女も自由になれる!」だった。

私は決めた。結婚するまでにできるだけの貯金をしよう。当時の金利は約7 %(そもそも、なぜかお金の事に興味と知識を持っているヘンな子供だった)。

電卓を出し、計算をはじめた。
たとえば1億円の貯金があれば、利息が毎年約700万円。

それだけあれば、なにかあった時、出産や育児を手伝ってくれる人を雇うこともできる。経済を旦那さんだけに頼らずとも、余裕を持って、自分のやりがいのために仕事ができそうだ。

■経済的自立が女性を自由にする

経済的に自立すれば、自分の人生を自分で決められる。好きな生き方を決められるに違いない。

そう考えると、すごくワクワクしてきた。なんだか背中に翼が生えたみたいな気分だった。
その瞬間から、猛烈に勉強をはじめた。

結婚するまでに1億円貯金するには、まずはいい学校に入ること。桜蔭中・高、慶應大学へと進んだ。

大人になってからは、色んな事があった。
いつしか低金利時代に突入、1億円の事もすっかり忘れていた。
ただ、自立心だけは育っていった。

起業した。最年少上場企業女社長となり、自らの会社に150億の値がついた事もあった。
結婚も出産も、離婚も、子供との死別も経験した。

傍からみたら得たものも失ったものも人一倍多い、波瀾万丈の人生だろう。

先日、2度目の離婚をして、上場社長の座を譲って、またゼロから起業した。きっとこの先も山あり谷ありだろう。でも、これだけは自信を持って言える。

私は、自由だ。

少女のあの日、一番欲しかった「自由」。
それは、1億円ではなく経済的自立心というマインドだった。

いつでも稼げる力をつけるという覚悟だった。
それがあれば自由だ。自分の人生は自分で創るという生き方だ。

お金じゃない、自立の覚悟、それが、自由への第一歩。

Text / Kahoko Tsunezawa

■経沢香保子(つねざわ かほこ)さんのプロフィール

桜蔭高校・慶應大学卒業。リクルート、楽天を経て26歳のときに自宅でトレンダーズを設立し、2012年、当時女性最年少で東証マザーズ上場。 2014年に再びカラーズを創業し、「日本にベビーシッターの文化」を広め、女性が輝く社会を実現するべく、1時間1000円~即日手配可能な 安全・安心のオンラインベビーシッターサービス「キッズライン」を運営中。オンラインサロン「女性起業家サロン」も人気。

Kahoko Tsunezawa Facebook
Kahoko Tsunezawa Twitter
コラム集「経沢香保子の本音の裏側」

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


生き方

関連する投稿


美しく穏やかに生きるヒントをくれる哲学

美しく穏やかに生きるヒントをくれる哲学

「哲学」と聞くと、「人生論」というイメージがあると思いますが、SNSもアンチエイジングも格差社会も哲学だ、と言われたら、だいぶ印象が変わりませんか? 実は案外私たちの身近にある哲学。自分自身の生活や生き方に、哲学を取り入れるヒントになる本をご紹介します。


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

今日から人生が変わる。人生を好転させる秘訣、集めました

人生を好転させる秘訣をさまざまな視点からご紹介します。今の状態を逆転させたい。将来こうなっていたい。など人生を変えたいと思ったことはありませんか。人生を良い方向に持っていくために必要なこととは――。


おひとりさま女性の老後=孤独、とは限らない

おひとりさま女性の老後=孤独、とは限らない

「独身だと老後が孤独」とは本当でしょうか。診察を通じて多くの高齢おひとりさま女性と接している内科医の私。その考えは違うのでは、と思うようになりました。配偶者がいようといまいと、最後はひとりになる女性が多いです。生涯おひとりさまでいる女性のなかにも、人に囲まれ、大切にされる方も少なくないからです。彼女たちの共通項とは。


セルフプロデュースに必要な3つのステップ! 

セルフプロデュースに必要な3つのステップ! 

自分の思い描いた理想に近づけていない、自分が望まないことばかり起きてしまう。そんな人は自分をコントロールし、理想や目標へ近づく方法を知らないだけかもしれません。そこで今回は、自分をコントロールし、うまくいくように自分を導くセルフプロデュースについてご紹介します。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。