1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 特集記事
  3. 11・12月特集「溶かす、深まる、香り」

11・12月特集「溶かす、深まる、香り」

Share

11・12月特集は「溶かす、深まる、香り」。お気に入りの香水をまとうことは、香水の背後にあるストーリーまでもまとうこと。一つひとつの香水の物語、そして香水を身に着ける自分自身の物語をコラムでお届けします。

11・12月特集「溶かす、深まる、香り」

好きな香水をまとった瞬間の気持ちの高揚。

それは、“私が私らしくなれた”からなのか、“いつもより自信を持てるようになった”からなのか、もしかしたら他にも理由はあるかもしれない。

古代エジプトの時代から続いてきた香水の歴史。長い時の中で、その時代、その瞬間に大切にされてきた香りがあるとしたら、きっとそこには人々の物語が詰まってる。いまこの時代に息づいている香水も、きっと誰かのストーリーが溶けている。

香水に込められた物語を知ることで、私がまとう香りはさらに特別な意味を持つ。今の私をもっと好きになるきっかけになる。いずれ消えてしまうものだとしても、受け継がれていく何かがあるのだと思えたなら、なんだか人生がたのしい。

今年最後の特集は、香水と交じり合う物語について。

Photo/Nanami Miyamoto(@miyamo1073

ナルシソ ロドリゲス 親密な距離で漂う、肌の香り

愛する人と共有する大好きな香り、L’INTERDIT

両腕を引っ張って、世界に亀裂を作ってくれる天使

香水で、意志を纏う。金木犀が香る「The PERFUME OIL FACTORY 」No.10

胸に秘めた愛、CHANELのガーデニアを纏うとき

30代、トム フォードの香水と一緒に自分らしい音楽を見つけたい

肌に重ねる、冬の遊戯。ジョー マローン ロンドンふたつの香り。

人に好かれ、自分のことも大好きになれる香り「CHANCE Eeau tendre」

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article