1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 「彼氏が浮気をしているかも」とモヤモヤした瞬間。スマホへの防犯意識は浮気のサイン?

「彼氏が浮気をしているかも」とモヤモヤした瞬間。スマホへの防犯意識は浮気のサイン?

Share

彼氏(お付き合いしている人)が浮気をしているかもと疑ったことはありますか? 浮気しているかどうか気になったとき、みんなは浮気の兆候をどうやって見抜いているのでしょうか。浮気のボーダーラインや実際に浮気に気づいた瞬間の体験談を訊いてきました。

「彼氏が浮気をしているかも」とモヤモヤした瞬間。スマホへの防犯意識は浮気のサイン?

彼氏が浮気をしているかも……とモヤモヤしているとき、どうしてもその真実を探りたくなる人は一定数いるかと思います。そんなとき「浮気をしているかどうか」をみんなはどうやって見抜いているのでしょうか。また、そもそも浮気のボーダーラインはどこなのか?

今回は、筆者の周りの方々にヒアリングをしながら、浮気のボーダーラインや実際に彼氏の浮気に気づいた瞬間の体験談についてまとめました。

そもそもどこからが浮気だと考えてるの?

浮気の基準は明確に決まっているものではなく、厄介なことに人それぞれボーダーラインが違います。自分にとっては浮気に入らない行動でも、恋人にとっては浮気になる行動があるのです。恋人の考えるボーダーラインがわからないと、知らない間に浮気をしてしまっているかもしれません。

誰もが「100%浮気!」と言う可能性が高いと思えるのは、身体の関係をもつことです。身体の関係をもつとなれば、それはかなり深い関係です。受け入れられない人も多いはず。

ただ、身体の関係といっても「風俗は別」という意見も。風俗やキャバクラが浮気に入ると考える人もいれば、「浮気するくらいならそっちのほうがいい」と浮気に入らないと思う人もいます。

次に浮気と言われやすい行為はキスです。こちらも浮気と判断する人は多く、実際に浮気する人も「これは浮気だ」と自覚するのではないでしょうか。

難しいのが、異性とふたりで遊びに行くことです。これは浮気と捉える人もいれば、「別にかまわない、ただの友情」と思う人もいます。ボーダーラインとしては、ここが判断の分かれ目になることが多いでしょう。

少し厳しいのでは? と思う基準としては、「異性とLINEをする、電話で話す」「異性のいる飲み会に参加する(ふたりきりではない)」「連絡先に異性の名前がある」などです。このあたりを浮気だと思う人は少数派かもしれませんが、実際に浮気だと思っている人が存在するのは事実。このようなレベルで浮気だと思われてしまうと、世の中が浮気だらけになってしまいそうです。

当たり前のことのように思えるかもしれませんが、「どこからが浮気なのか?」というのは、恋人同士の価値観をすり合わせて決めておくことがベター。「このくらい浮気に入らない」と思い込んでいたら、知らずに相手を傷つけるかもしれません。

彼氏の浮気を許す? 許さない? 浮気を許す判断基準とリスク

彼氏の浮気に気付いた瞬間の体験談(スマホ編)

彼氏の浮気に気付いた瞬間の体験談

いまや誰もが持っていそうなスマホ。これは浮気を疑うきっかけになることもあります。スマホをきっかけに浮気に気づいた瞬間とは?

体験談A:LINEの返信速度が変わった

「彼氏は手が空いている限り、LINEはすぐに返信してくれる人でした。朝は起床から出社時間まで、夜は退社してすぐにLINEをくれるので、LINEをするペースがだいたい決まっていたのに、あるときから返信がずいぶん遅くなってきて……。

最初のうちは『朝寝坊して返信できなかった』『退社前に同僚と話していて返信が遅れた』などと言い訳していましたが、それが毎日続くと不自然です。

さらに私と会っているときもやたらスマホを気にしているし、何かいじっている様子でした。そんなにスマホを気にしていじれるのなら、普段の私への返信だってもっと早くできたのでは? と疑問に思いましたね。

おそらく私よりもLINEの返信を優先したい人ができたのだろうと推測し、問い詰めたら浮気していることがわかりました」

LINEの返信を後回しにされてしまったことで、浮気の可能性に気づいてしまったのですね。今までとペースが変わったときは、そこになにかしら理由があるのは当然だと思います。

体験談B:共通の女友達と彼氏がSNSに似た投稿をしていた

「彼氏が男友達と遊んできた様子をFacebookに投稿していました。そこに写っていたのは美味しそうなハンバーガーの画像。大きなパティだったので『いかにも男が好みそう!』と思っていました。

その後、共通の女友達が同じ日に彼氏と同じバーガー屋さんの写真をTwitterに投稿していたんです。たまたま同じお店にいたという可能性もありますが、写真を拡大してみると、彼氏の持っているバッグと同じバッグっぽいものが隅に写っていて怪しいと思いました。

結局、ふたりは浮気していたようです。SNSの投稿は同じ内容にならないようにしておかないと、すぐに怪しいってわかりますね」

珍しい体験をしたり、美味しいものを食べたりするとSNSに上げたくなりますが、お互いに同じものをアップしていたら「一緒にいたのか?」と思ってしまいます。SNSはいろいろな人が見ているため、彼女じゃなくても共通の知人たちが見て気づくこともあるでしょうね。

体験談C:トイレやお風呂にまでスマホを持って行った

「今までトイレやお風呂のときはスマホを置いていく人だったのに、あるときからスマホを置いていかずに持ち歩くようになりました。もともと持ち歩く人なら怪しくないけれど、途中からそうなると怪しいなと思って。

そのことを訊いてみたら『特にやましいことはないけど、防犯意識を高めたい』なんて言われたけれど、私に対して防犯意識を持つ必要ある? と思って更に問い詰めました。

結果、浮気していたらしく、私にスマホをこっそり見られてしまうことを恐れていたとのこと。そんな卑怯なこと、私はしないのに。浮気されていたうえに信用されていなくてショックでした」

浮気している人の定番は、「スマホを他人に見られないように行動する」ことではないでしょうか。スマホには写真やLINEや通話履歴など、浮気の証拠がしっかり入っています。もちろんプライベートな領域なので、パートナー同士だからといって、スマホの中身をすべて共有できる……なんてこともないでしょう。

ですが、過剰な反発はかえって相手の不信感を強めてしまう可能性があります。浮気行為そのものももちろんですが、浮気がバレないように重ねる言い訳や嘘も相手を傷つけるものだと覚えておいてほしいです。

浮気しがちな男性ランキング【星座別】

彼氏の浮気に気付いた瞬間の体験談(言動編)

彼氏の浮気に気付いた瞬間の体験談(スマホ編)

浮気をすれば、言動も変わってくるでしょう。どのような変化があったのでしょうか。

体験談A:予定を把握しようとしてきた

「私達はお互いに束縛しないし、お互いのスケジュールをあまり把握しようとしていなかったのですが、いつの間にか彼が私の予定をやたら知ろうとするようになりました。

『この日は予定がある』と言うと、『どんな予定?』『どこかに出かけるの?』など。別になんでもいいでしょと思ったし、もしかしたら浮気を疑われているのかなとまで思いました。

私の予定を把握しておきたかったのは、私が外出しない日は浮気相手と外デートをし、私が外出する日はデートを避けたり家デートにしたりするためだったようです。また、お互いに外出している日は行く場所がかぶらないようにしたかったとのこと。

予定を把握したがるのは愛ゆえの束縛と考える人もいるようだけれど、浮気しているがゆえに気にしてくる人もいるんですね」

浮気しているときに心配なのは、デート中に本命とばったり会ってしまうことですね。それを避けるためには、本命の予定を把握しておく必要があります。しつこく予定を訊いてくるのは怪しいですね。

体験談B:愛情表現が変化した

「浮気した彼氏の愛情表現はどちらかというと淡白なほうで、愛の言葉をささやいてきたり、抱きしめてくるなどのスキンシップをしたりすることはほとんどありませんでした。

ところが、あるときからやたら愛情深い行為が増え始めて……。『愛してるよ』という言葉をよく言ってくれるようになり、抱きしめてきたりキスをしたり、そういうスキンシップもかなり増えました。夜の行為も情熱的です。

本当ならラブラブで喜ぶところなのですが、女の勘で『なんだか怪しい!』と思うようになってしまい……。

興信所に頼んで調べてもらったら、浮気されていました。話し合ったところ、浮気の罪悪感と、浮気がバレたくないという気持ちで私への愛情表現がオーバーになっていたとのことです」

浮気をされると愛情表現が淡白になってしまうと考えそうですが、逆のパターンもあるようです。今回は愛情過多になっていましたが、愛情が冷めたようになる彼氏もいると思うので要注意です。

体験談C:彼氏によくわからない予定が増えた

「毎週末と土日はよく会っていたのに、途中から出張や男友達との飲み会などでなかなか会えなくなりました。仕事なら仕方がないかと思っていたけれど、それが頻繁になると気になります。

そもそもそんなに出張がある仕事でもなかったし、交友関係も広くないので会えなくなるほど忙しいのはおかしい。彼氏によくわからない予定が増え続けたので『これは別の女に会っているな』と思うようになりました。

問い詰めたところ浮気をしていると白状したので、やっぱりなぁという気持ちでした」

浮気相手と会うためには、それだけの時間が必要です。出張や飲み会など、なんだかんだと理由をつけて彼女と会う時間を減らしていたのですね。なかにはアリバイ工作のために男友達に口裏を合わせてもらう人もいるそうなので、これは見破るのが難しいかもしれません。

彼氏の浮気に気付いた瞬間の体験談(ファッション編)

彼氏の浮気

浮気と無縁そうに見えるかもしれないファッションですが、ここでもパートナーの浮気に気づく瞬間があったようです。

体験談A:知らない服や下着が増えた

「彼氏はファッションに無頓着で、いつもヨレヨレのシャツや履きつぶした靴を履いていました。その身なりを管理していたのか、彼女であるこの自分。

デートで彼氏の服や下着を私が一緒に選んで買っていたので、彼氏のファッションはすべて自分が関わっていると言っても過言ではありません。

だからこそ、彼氏の衣類で知らないシャツがあったときはすぐに気づきました。『これ、どうしたの?』と訊いたら『母親がくれた』と言っていたのでその場では信じましたが、でも違和感はぬぐえず。

そういうことが何度かあり、さらにファッションの雰囲気も変わってきたため、これは誰か選んでくれる人が自分以外にいるんだなと感じました。実際、浮気して別の女に選んでもらっていたとのことです」

付き合う相手によって、ファッションを変える人はそれなりにいます。ましてや好意のある相手からプレゼントされたものや選んでもらったものなら、喜んで身につけていてもおかしな話ではありません。とはいえ浮気相手に選んでもらったものを本命彼女の前で着るなんて、ちょっとひどい話のような気も……。

体験談B:知らない縫い跡があった

「衣替えの時期に、彼の家で彼の衣替えを手伝っていました。ふと手にとった靴下の指先部分には、破れた靴下を縫い直した跡があり、不審に思い彼氏に訊いてものの、『自分で縫った』としか言わず……。

でも、彼氏の家に裁縫道具なんてひとつもないんです。しかも、縫い方がとてもキレイなので手慣れている人が縫ったとしか思えない。せめて『母親が縫った』ならまだ信じたかもしれませんが、自分で縫ったなんて信じられません。

変だと思って他の衣類も調べたところ、ボタンを改めてつけ直した跡やほころびた部分を縫った形跡があるシャツなど、怪しいものがたくさんでした。男友達が縫ったとも考えづらいし、女の影を疑っていたら案の定浮気されていました」

縫い物から恋人の浮気にたどり着くことは珍しいケースかもしれません。細かい部分のことなので気づきにくいことだと思いますが、こういうことでも浮気がわかってしまうのですね。

体験談C:女性のファッションに詳しくなっていた

「女性のファッションにうとい彼氏が、急に詳しくなっていました。街なかを歩いていたときに『○○の服はかわいい系が多いから君に似合いそう』『○○の香水は甘い香りで好き』など具体的なブランド名がでてきたときは驚きでした。

そのほかにも、パフスリーブやフレンチ袖などファッション用語もよく知っている。

気になってそのことを指摘したら『君のために覚えた!』と言われましたが、私はファッションにうといほうなので彼の前でファッションの話はしません。彼が私のために覚えるわけがないんです。結局、浮気相手のために覚えたものでした」

女性との関係性を重ねていけば、そういったカルチャーに詳しくなる人もいます。今回のお話に登場した浮気相手の女性は、ファッションに興味のある人だったのでしょうか。

恋人の浮気を疑ったら冷静になろう

彼氏が浮気をしているかどうか、不安な女性は疑心暗鬼に陥りやすいものです。彼氏のちょっとしたことでも「浮気かも!」と疑う要素があるかもしれません。

本当に浮気をしている可能性もありますが、浮気をしていないことももちろんあるでしょう。疑いすぎもよくないので「もしかして浮気?」と思ったら、冷静になって見極めるようにしてください。

Share

神之 れい

関西在住のフリーライター。1984年11月5日生まれ。ライターとは無関係の短大へ進学、一般企業で5年ほど勤めた後にライターへ転身。女性向けウェブメディアを中心に執筆。もやもやを抱える女性のヒントになるような記事執筆を目標に活...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article