1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 性と愛
  3. ハプニングバーは違法? 行くときの注意点は? 弁護士に聞きました

ハプニングバーは違法? 行くときの注意点は? 弁護士に聞きました 2/2


ハプニングバーに行くときの注意点

公然わいせつ罪に当たる行為はNG

・店内で(他人の目がある場所で)セックスする
・人前で性器を露出する

このような行為は、公然わいせつ罪での逮捕リスクがあるため避けましょう。

店内で起こるトラブルに注意

同意していないのに無理やりセックスをさせられることや、ストーカーや詐欺師に出会うといったリスクに気をつけましょう。

店内で嫌なことがあったら、「不快である」という意志をきちんと伝え、抵抗の姿勢を見せなければいけません。毅然とした態度でいることが大事です。

お店側が性的なサービスを提供するのはNG

ハプニングバーの従業員が性的なサービスを提供していた場合、「接待行為」「風俗行為」に当たるので、無許可営業になる可能性が高く、お店側・客側共に逮捕される可能性があります。お店側がサクラを雇っていた場合も、同じようにみなされる可能性はあり得ます。

ハプニングバーに行くこと自体は違法ではない

ハプニングバーに遊びに行くこと自体は違法ではありません。上記のようなリスクを知りつつ、自己責任で楽しみましょう。

若林翔さん プロフィール

グラディアトル法律事務所 代表弁護士。
慶応義塾大学法科大学院修了。2014年に新宿で弁護士法人グラディアトル法律事務所を創立。一般民事事件や刑事事件、企業法務のほか、新宿歌舞伎町のトラブルについて数多くの相談を受け、男女トラブルに関する法務に精通している。

Text/べっくやちひろ

※ この記事は2019年6月7日に公開されたものです。

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article