1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【星座占い】さそり座と相性の良い星座は? 恋人たちの星占い

【星座占い】さそり座と相性の良い星座は? 恋人たちの星占い

Share

さそり座と相性の良い星座を紹介します。相性とは、あなたとあの人が一緒にいることで生まれる化学反応です。星座の組み合わせから、お互いの性質を知ることで、良い悪いだけでなく、人間関係における奥深さに触れられると思います。お互いにとって豊かな関係にするための秘訣を探っていきましょう。

【星座占い】さそり座と相性の良い星座は? 恋人たちの星占い

さそり座の男性の特徴

豊かな感情を持っている男性です。しかし、そうしたことを恥ずかしいことだと思ってしまう傾向があり、あふれんばかりの愛、慈しみ、そして受け入れられることを、いつも求めています。ですから恋人の嘘や裏切りには耐えられません。

そんな彼は気軽に付き合える男性ではありません。心底敬愛できなければ一緒に歩むことはまず難しいでしょう。鋭い感受性がゆえの孤独や、上っ面だけで評価される社会で、行き場のない繊細さを抱えた彼の心を理解してあげることが必要なのです。

彼は、最大級の愛と誠実さを惜しみなく与える代わりに、あなたにも同じものを求めます。あなたが彼にしてあげられることは信じてあげ、とことん味方でいてあげることです。彼への忠誠を貫けば、彼も一生全力であなたを守ってくれます。

さそり座の女性の特徴

さそり座の女性は精神の深さと強い意志を持っています。複雑でつかみどころのない彼女を完全に理解することは不可能と思った方が良いです。

また、目的を達成させるためには何者にも屈しません。基本的にロマンチックな愛の言葉だけでは満足することはありません。彼女を満足させたいのであれば、裸で向き合うことが必要です。

それはさそり座の女性は、どの星座の女性よりも人間の弱さと心の闇を理解し受け入れることができるためです。

また、彼女には闘争心を発揮できる場が必要です。人間社会の闇に対して戦うことが彼女の使命なのかもしれません。そんなさそり座の女性を、どんな星座も押さえつけることはできません。

ですから、彼女と一緒にいるためには、心の秘密をすべて見せる覚悟が必要です。難しく感じるところはありますが、薄っぺらで退屈な付き合いになることは絶対にありません。

さそり座とおひつじ座の相性

お互いに強烈なエネルギーを持っていて、情熱を維持させるために多少の摩擦や試練があった方が良い点でも共通しているため、摩擦を恐れることなく、熱い議論を戦わせることもあるでしょう。

しかし、おひつじ座は包み隠さずストレートで、さそり座は一見そうとは見せず、秘かに相手を絡め取ることがうまいため、お互い挑発し合う感じになりやすいです。

主導権争いが激しくなりすぎると、どんどん破壊的になり、お互いを傷つけることもあるでしょう。そうした点を注意できれば、一生連れ添っても、熱い情熱や刺激を失うことはない相性です。

さそり座とおうし座の相性

深い感情のやり取りや、この世の美や贅沢、また、刹那の楽しみを味わい尽くすことにはとても良い相性ですが。どちらも人に対する要求が多く、頑固なわりに自分の欠点には甘いところがあります。

相手のミスを受け入れることや、独占欲を抑えること、一度身につけた習慣に固執しすぎないことを心がけることが大切です。

どちらも怒りが激しく、相手の心を傷つけるような言動をしてしまう傾向があるため、少し肩の力を抜いて、自分のことを笑い飛ばせる余裕が持てると、最高の面を引き出すことができる相性です。

さそり座とふたご座の相性

全く違う性質を持っている関係のため、神秘とあこがれは尽きません。お互いの意識や理解を広げ合うことのできる相性です。ふたご座の器用で臨機応変な知性と、さそり座の集中力や深い洞察は、お互いを補い合えます。

しかし、束縛されることが嫌いなふたご座に対して、さそり座は、相手の一途な愛をいつも確認したいところがあるため、さそり座の猜疑心の強さと、ふたご座の誤魔化しがぶつかることもあるでしょう。

どちらも極端な姿勢にならないよう、気を付けましょう。正直な関係であることが大切です。相手の裏をかいたり、わざと不安がらせるような小細工は慎むべきです。

さそり座とかに座の相性

絆の大切さを理解し、言葉がなくても深くわかり合い、共感し合える相性です。どちらも相手に誠実さを求め、独占欲が強いところがあるものの、お互いに相手の不安や恐れをよく理解できるため、トラブルが少ないでしょう。

しかし、二人とも繊細でプライドが高いので、傷つけられると過敏に反応してしまいがちで、それが誤解や思い込みによるものも少なくありません。

状況や事柄によっては、はっきり言葉で伝えることや、客観的で広い視野を育むよう、お互いが心がけることが大切です。深い洞察、愛情をたくさん与え合うことができる相性ですが、時には刺激や冒険も忘れないようにしましょう。

さそり座としし座の相性

しし座の寛大な精神は、さそり座に素直な感情表現を促すことができます。

また鋭い洞察力があり、人間の弱さを理解し共感できるさそり座は、しし座に肩の力の抜き方を教え、いつも模範的であろうとする気持ちから少し解き放たれます。目標を持ち、前向きに活動に取り組むことができれば、お互いの長所を最大限に引き出すことができます。

しかし、どちらもプライドが高く、強い自我を持っているため、意固地になってしまったり、裏切りなどがあると、なかなか許すことができません。

お互いの繊細さとプライドを尊重することができれば、いつまでも熱い情熱を持ち続けることができるでしょう。安定に陥ることなく、ドラマチックな物語を作ることのできる相性です。

さそり座とおとめ座の相性

お互いに自分の世界を大切にし、愛されると同時に尊敬されたく、どちらも物事を深く追求することが得意ですから、共有できる興味などが多いでしょう。

さそり座の激しさに、おとめ座は土足で踏み込まれたように感じることもあります。逆に、何でもはっきりさせたがるおとめ座の姿勢に、さそり座が、すべてを理屈で片付けられているように感じることもあるのです。

しかし、そうした性質の違いにこそ、お互いが大きく成長するための鍵が隠されているのです。お互いの脆い面を尊重し合うことができれば、最大限の恩恵を受けることができるでしょう。

さそり座とてんびん座の相性

個性の違いが魅力となる相性です。

てんびん座は、人間関係のあらゆるやり取りに、理性、調和、洗練を求めます。これに対して、さそり座は激しい情念を持ち、神秘的でドラマチックな裸のぶつかり合いを求め、時には大げんかをしてでも刺激を保つ方が良いと感じます。

しかし、てんびん座にはさそり座の感情が激しすぎて、威圧的に感じることもあります。逆に、さそり座には、てんびん座の理屈っぽさは表面的な言い逃れにしか思えないかもしれません。

相手の話をよく聞き、お互いの長所を認め合うことが大切です。お互いのやり方に固執しなければ、共に成長することができるでしょう。

さそり座とさそり座の相性

お互いに共感力にあふれ、人間の不完全さを受け入れることができる人で、とても鋭く繊細で、無意識からくるエネルギーに敏感です。

情熱が燃えている時ですら、お互いに警戒してたり、出方を伺っていることもあるでしょう。プライドが高く、相手からされた意地悪はなかなか忘れません。

裏切りや誠実さをめぐって、いろんな問題が生まれやすく、喧嘩になれば容赦なく相手を責めていきます。しかし、複雑な性質の裏に潜む、別の面のこともお互いに理解し合えます。

主導権争いにならないように気をつけることができれば、一生の絆を育め、二人にとっての大きな成長をもたらしてくれます。

さそり座といて座の相性

お互いにドラマチックなことが大好きで、人生を徹底的に味わいたい性質があり、たとえ貯金がなくとも、光り輝く未来を夢見ることができるため、お互いに退屈するようなことはまずないでしょう。

しかし、さそり座の秘密主義なところや、相手を心理的に操ろうとするところが、いて座の単純な性質とぶつかりやすく、逆に、理念や概念ばかりを大切にするいて座に、さそり座は自分を軽く扱われているように感じ、激しい口論に発展することもあるでしょう。

時々お互いが自分自身を振り返ることを大切にできれば、この相性が本来持っている素晴らしい能力を引き出し合えるでしょう。

さそり座とやぎ座の相性

どちらも物事を深く考え、本当に欲しいものを得るために戦いぬくことができます。

さそり座は、やぎ座に秘められた情熱を解放する手助けをすることができ、やぎ座は、さそり座に感情を客観的にとらえ、具体的な成果に結びつけることを教えられます。

とはいえ、どちらも物事を自分の思い通りにコントロールしたいところがあるので、相手を押さえつけようとしすぎないように注意です。謝ることや歩み寄ることは敗北や屈辱ではありませんし、それでプライドが傷ついたように感じる必要もないのです。

時には潔く折れるといったことを大切にしましょう。

さそり座とみずがめ座の相性

性質の違いが魅力になる相性です。

みずがめ座は、本能的な感覚より理知的な言動や話し合いを好みます。それに対して、さそり座は感情的なやりとりを大切にします。二人とも自分の信念を貫いていくところがあり、そうしたところも魅力となるでしょう。

しかし、さそり座の激しい情念が、みずがめ座には独占欲に感じられ、逆に、みずがめ座のプライバシーを主張するところが、さそり座には冷たく感じることもあるでしょう。

みずがめ座がさそり座に対して理不尽と決め、さそり座がみずがめ座に対して無感覚な人間と非難するようになると問題が生まれてきます。お互いの違いを尊重し、お互いのことを自ら学んでいこうとする姿勢が大切です。

さそり座とうお座の相性

お互いに共感に満ちた癒しの関係を求め、お互いに持っている強さや弱さを深く理解し合える相性です。

しかしながら、二人共、客観性が若干欠けているところがあり、誰にでも合わせられるうお座に対して、独占欲の強いさそり座はうお座を束縛しようとし、自分の世界を大切にするさそり座に対して、うお座は拒絶されたように感じることがあるでしょう。

二人のことになると、何でも大げさに考えたり事実のこと以外もひっくるめて捉える傾向があるので、自分で歯止めをかけることを学ぶ必要があります。

時には自分たちの言動やその動機を客観的に見つめてみましょう。思いやりに溢れつつも彩り豊かな関係が作れるでしょう。

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article