1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. フェミニンなシースルーシャツは、カッコよく着こなす

フェミニンなシースルーシャツは、カッコよく着こなす

Share

おしゃれな人7名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。8月26日〜9月1日までのテーマは「エッジィなトップスが主役のコーデ」。7人7通りのトップスを取り入れたコーデをお届けします。“土曜日担当”のcrispy-lifeさんには日曜日のコーデを見せてもらいます。

フェミニンなシースルーシャツは、カッコよく着こなす

ここしばらく、ファッションのメインストリームはシンプル&ナチュラル。プレーンなデザインの上質なアイテムをさりげなく着こなすことがおしゃれ、という風潮を強く感じます。

ファッション誌をめくっても、街を歩いても、ミニマムファッションを素敵に着こなす大人がぐっと増えたような。

私自身も以前と比べるとシンプルなアイテムを手に取る機会が増えました。洋服の数をずいぶん減らした結果、プレーンなシャツやデニム、Tシャツなどを着回すことが多くなったのです。

でも、もともとはエッジのきいたアイテムが大好き!

シンプルファッション全盛期の今でも、たまにはこんなロックテイスト満載のコーディネートを楽しんでいます。

今回のテーマ「エッジィなトップスが主役のコーデ」で、真っ先に頭に浮かんだのがこのピンクベージュのシースルーシャツ。

薄手の素材に刺繍、包みボタンと、ディテールはフェミニンな要素たっぷりだけれど、なぜかロックな着こなしが似合う不思議な1枚です。

シャツの個性を際立たせるべく、他のアイテムの色合いは控えめに。ボトムにはいつものデニムをラフに合わせて。

スタッズがたっぷりついた、ロックテイストのバッグ。個性的なデザインは、アクサセリーの役割も担ってくれます。

シャツの袖は短めで、手首が出るデザイン。定番のバングルで、手元に大人っぽさをプラスします。


シャツ(MIHARA YASUHIRO)
デニム(EDWIN)
バッグ
サンダル
バングル(HERMES)

Share

crispy-life

一人暮らしのフリーランスブロガー。40歳を過ぎてからスーツケースひとつで国内外を移動する生活を送った経験から2014年よりブログ「カリッとした毎日。」をスタート。多くのモノを持たない暮らし、40代からのファッション、シンプル...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article