1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 自意識過剰から脱却するには? - かほこママの生き方論

自意識過剰から脱却するには? - かほこママの生き方論

Share

音声メディア「Voicy(ボイシー)」で人気の番組をレビュー。今回は株式会社キッズライン代表取締役、経沢香保子さんによる『仮想銀座高級クラブ「かほこ」』第148夜を聴きました。

自意識過剰から脱却するには? - かほこママの生き方論

音声メディア「Voicy(ボイシー)」の人気番組『仮想銀座高級クラブ「かほこ」』。株式会社キッズライン代表取締役、経沢香保子さんが配信しています。

人生相談に答えたり、がんばる人の癒しと憩いの場所を目指したというこの番組の第148夜をレビュー。

今回のタイトルは「自意識過剰をなおしたい」です。

■自意識過剰の状態で止まってはいけない

今回取り上げられた質問は、「自意識過剰で、人に対してビビッてしまう。飛び込み営業をしているけど、怖い。どうしたら自意識過剰がなくなるのか」。

「怖いよね。うん。転職しちゃう?」と一言、かほこママ。それじゃあ、根本的な解決にならないと思うんですけど、と具体的な話に入っていったけれど、そう言われると少しラクになれるかも。

さて、自意識過剰はどうやったらなくなるか、ということ。

「自意識過剰の状態で止まっているというのは、相手の目が気になりすぎるということだと思うんですよね。相手の目が気になって恥ずかしい。

でも本当はこの商品を相手が購入したときに喜ぶとか、この商品がたくさん売れたら自分自身も評価されるとか、そこまで思いをもう少し深くすればいいんですよ」

表面で止まってしまうーー。

「資格マニアと本当の勉強好きとの違いは、学んだことを実戦で活かせるか活かせないか」

机の上での勉強と実戦というのは全然違う。確かに、学んだことを丸暗記するだけだと、実戦では活かせない。

「ビジネスの世界でも『ああ思われたらどうしよう』『こう思われたらどうしよう』と思っている段階は、まだ初心者でそこから先、一歩越えられるかどうかが重要なことなんじゃないかな、と思います」

まずは一歩。しかし、その一歩が難しい。どう踏み出すのか。

■「自意識がなかったら、どんな挑戦ができるだろう」と考える

「何でも人生は逆算思考にするのがいい」とかほこママ。

目標から遡って、目標に到達するには何をすればいいのかを、ひとつずつたどっていくということだ。

「自意識過剰は『恥ずかしいということを隠したい』とか『こういうことをやっているのを隠したい』など、隠したいことがあるときに、自意識が強くなる部分はあると思うんだけど、それは無駄な抵抗というか……」

とバッサリ。隠して、前に出るのをためらっていたら、いつまで経っても成長できないのは事実。

度胸を決めて、営業であれば別に断られたって次も断られるとは限らないし、「はい次、次!」と前に進んでいくことで、越えられるんじゃないか、ということだ。

「誰しもが『恥ずかしい』っていう自意識を持っているけど、自意識がなかったらどんなことやってみるかな、って思って挑戦してみるのが一番いいと思います」

人の目を気にしなかったとしたら、自分はどういう行動をとるだろう? 自意識過剰をどうにかしたい、と思っている人は試してみてはどうだろうか。

自分って自意識過剰だなあ、とイヤになることもあるかもしれない。しかし、まずはそこで止まらず、どういう自分になりたいのかを思い描くといいのかもしれない。

Share

ふくだ りょうこ

シナリオライター。1982生まれ、大阪府出身。大学卒業後、2006年よりライターとして活動を始める。現在は胃が虚弱な痩せ型男性と暮らしながらラブストーリーについて考える日々。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article