1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. リネンのワイドパンツなら、真夏の黒も涼しく見える

リネンのワイドパンツなら、真夏の黒も涼しく見える

Share

おしゃれな人7名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。7月15日〜21日までのテーマは「1枚あれば大活躍。黒パンツのコーデ」。7人7通りのトップスを取り入れたコーデをお届けします。“土曜日担当”のcrispy-lifeさんには日曜日のコーデを見せてもらいます。

リネンのワイドパンツなら、真夏の黒も涼しく見える

黒パンツとの付き合いは、長い。

コーディネートに迷ったとき、時間がない日、寝坊した朝、とにかく頼れるのは、いつの時代も黒パンツだったような気がします。

高めのヒールに合わせた長め丈のブーツカットで、脚長シルエットを演出したり、スキニーにざっくりしたニットをプラスしてスタイルアップを狙ったり、はたまたオフィス仕様の正統派コーディネイトも難なくこなせる黒パンツ。

暑い日が続く今の時期、黒のパンツを選ぶならば、リネンのワイドパンツが便利。

脚にぴったりとまとわりつくスキニーや厚手のデニムにはちょっと手が出せない真夏には、薄手の素材で風通しのいいワイドパンツの存在がありがたいです。

トップスにはネイビーのドルマンスリーブカットソーをチョイス。こちらも体にフィットしすぎない、真夏向きのデザインです。

靴とバッグは白で統一してシンプルかつ爽やかに。移動の多い日やちょっとした打ち合わせにも好印象の涼しげな黒パンツコーディネートが完成します。

カットソーのインナーには白のキャミソールをイン。

裾からちらっと白を見せることで、バランスがよくなり、靴とバッグとのつながりもできます。

こんな小さな工夫でぐっと垢抜けて見えるから、小細工は侮れません。

足元は定番のコンバースを。これまでにいろいろなカラーのオールスターを履いてきましたが、一番使い勝手がいいのはやっぱり白でした。

スポーティなーアイテムでありながらも、どこか清潔感が出るところが気に入っています。

カットソー
ワイドパンツ / JOSEPH
バッグ / Chloé
スニーカー / CONVERSE

Share

crispy-life

一人暮らしのフリーランスブロガー。40歳を過ぎてからスーツケースひとつで国内外を移動する生活を送った経験から2014年よりブログ「カリッとした毎日。」をスタート。多くのモノを持たない暮らし、40代からのファッション、シンプル...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article