1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. おとめ座の性格や特徴「陽気な研究者」- 星座占い

おとめ座の性格や特徴「陽気な研究者」- 星座占い

Share

「おとめ座」の星座占い。8月21日から9月20日の間に生まれたのであれば「おとめ座」です。「陽気な研究者」というフレーズがぴったりな星座。そんなおとめ座の性格から相性、恋愛観や仕事観についてもみていきます。

おとめ座の性格や特徴「陽気な研究者」- 星座占い

■おとめ座の性格

初々しい情熱と向上心を持っています。

知的で世界への好奇心を絶やすことはなく、流動性ある考え方ができます。「変動すること」におとめ座の性質があるため、断定させることは美徳としません。

とても自負心が強く責任を持って、義務を果たしていきます。人の役に立つことが好きで、人を育てることや、役目・役割を作り出すことが得意です。

一方で、とてもユニークなところがあり、誰も目を向けないようなものに愛情を向けていきます。思い切ったパフォーマンスをしたがる方も多いようです。とても繊細ですから、ちょっとしたことで悲観的になりやすいです。

また、おとめ座の方にとって趣味は必要です。それが良い息抜きとなります。

■仕事観

常に自分にできることから考え、努力を惜しまないため、専門分野で最前線に立つ方が多いのもおとめ座の特性でしょう。

クリエイティブで手先が器用な方が多く、細部まで作り込んでいきます。

しかし、自身の役目を大切にするため、たとえ体調が悪くても無理してやりきってしまう傾向があります。

オーバーワークで体が壊れる方が多いのもおとめ座です。体調不良を感じたときには、周囲のことは気にせず病院に行きましょう。

■恋愛観

とても現実的な視点が強く、結婚できるのかどうかなど、すぐに心に浮かんできます。

一方で、ロマンティックな面も強く、記念日には必ずお祝いを忘れません。とてもきめ細やかな恋愛で、絶えず相手を見続けます。若干むっつりスケベな面もありますが頼もしい存在になるでしょう。

ただ交際中は「通信」が中心になり、メールや電話はとても熱心ですが、リアルなデートの回数が少なめかも。相手がメールや電話などが好きでないと、自然消滅することもあるでしょう。

また、批判的で文句が多いのは、おとめ座です。交際相手の欠点を見逃すことはないため、ズバズバ言われることもあるでしょう。

■闇の面

几帳面な人に嫌悪感を持ちます。

几帳面に物事をコントロールすることを我慢してしまうのです。

■結婚観

結婚願望が強いのですが、早い結婚は望まない方が多いです。

まずは働いて、習い事もして、ゆっくり時間をかけてからになるでしょう。安心できて誠実な自分に合った結婚相手をじっくり探していきます。

結婚生活では神経質なところがあり、ストレスを溜めやすいです。

精神と肉体が直結しているので、ストレスが溜まると体調に出やすいです。時にはプレッシャーから開放できる時間も必要になってくるでしょう。

また、因習を重んじるところがあり、結納や挙式、披露宴は人並みにすることを望みます。

■好きなもの嫌いなもの

管理が行き届いている、人々の経験から作り上げられたシステムが機能していることに関心を持ちます。

そういった管理ができ上がっているところに、自身の方法論で物事の改良策を生み出すことに喜びを感じるようです。

実質のない見せかけだけのきらびやかさや流行に流されること、机上の空論、独りよがりなどを嫌います。単純なイメージによって人を判断することは決してないので、具体性のない話なども嫌う傾向があります。

■相性

役目や役割を与えてくれる方や、そういった働きを理解してくれる方とは相性が良いです。

無理難題を押し付けてくる方や、不真面目な方、協調性に欠けた方とは相性が悪いです。
星座でいうと、おうし座、やぎ座の方とは相性が良いです。

ふたご座、いて座の方とは、まとまりが生まれにくく、困難な印象を持ちやすいです。

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article