1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. かに(蟹)座の性格や特徴「心優しき青二才」【星座占い】

かに(蟹)座の性格や特徴「心優しき青二才」【星座占い】

Share

「かに(蟹)座」の性格を星座占いで紹介します。6月21から7月20日の間に生まれたのであれば「かに座」です。「心優しき青二才」というフレーズがぴったりな星座。そんなかに座の、性格から相性、恋愛観や仕事観についてもみていきます。

かに(蟹)座の性格や特徴「心優しき青二才」【星座占い】

■かに座の性格

感情的なとらえ方をし、感情によって動く。柔らかい性格の方が多いです。

しかし、人に誤解されやすいところがあり「気難しくって自己中」と思われることも。気分屋で感情の起伏が激しいところは誰にでもあるのに、かに座が気難しくなったときは、自分で思っている以上に目立ってしまうことが多いです。

とはいえ、他人事なのに自分のことのように考えられる優しさもかに座の特性でしょう。かに座の人にとって心が動いたか動いていないかはとても重要で、心が動くと何も恐れることなく行動します。

人に相談することが少なく、心のままに動きます。理屈や論理での悩みはあるものの、最終的には感情によって決めることから、情に流されやすかったり、一貫性や約束に無頓着になったりしがちです。

星座でわかる性格の特徴

■かに座の仕事観

人を守り、育てる、人の心にまで届かせることができます。

人生においての大切なものを見失うことがないため、自分の生活が最後まで実の詰まったものにできるかどうかを基準に考えます。

勝負事や世間体、肩書きなどに振り回されることが少ないです。人の気持ちを理解し、行動に移せるため、人を本当に充足させる仕事を求めていきます。

■かに座の恋愛観

恋愛も良いですが目的は結婚にあります。

ですから、結婚の可能性が持てない相手では安心することができないでしょう。独身生活が長くなる傾向もあり、職場恋愛や見合いが多いのもこの星座の特徴といえます。

とはいえ恋愛が始まると相手の気持ちを全力で感じ取り、傷つくことを恐れながらも、激情に突き動かされ、積極的に行動をとっていきます。

愛情表現が豊かでふたりだけの時空で思いっ切り甘えます。ふたりの関係に他の方が入り込むことを嫌う傾向があり、一途に尽くします。

恋人を安心できる自分だけの癒しの場とするのです。

ただ、気難しさが不意に出ることがあり、無言で帰ってしまうようなこともしばしば。

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article