1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. GUの2WAYシャツなら、きちんと感とこなれ感、両方手に入る!

GUの2WAYシャツなら、きちんと感とこなれ感、両方手に入る!

Share

今春のトレンドアイテムのひとつは2WAYトップス。プレーン・アシンメトリー、ふたつのシルエットの2WAYトップスが目立ちます。そのなかでも、おすすめなのがストライプのシャツです。きちんと感もこなれ感も両方手に入るのがストライプの強み。GUで1990円のプチプラで手に入る2WAYストライプシャツのコーデを紹介します。

GUの2WAYシャツなら、きちんと感とこなれ感、両方手に入る!

◼︎今春着たいのは、2WAYのベーシックなストライプ

ストライプ柄というと、無地の次によく身につける柄アイテム。そして毎年必ず、「きちんと感」の王道アイテムとして春のショップに並びます。

超ベーシックな柄ですが、今年はこれまでとは一味違うストライプ柄が旬アイテムになっています。「2WAY」というキーワードを見かけることが多くありませんか?

例えば、「前・後どちらでも着用可能」な2WAY。「ワンピースとしてもロングシャツとしても着られる」もの。

昨春はその2パターンの2WAYアイテムをよく見かけましたが、今年の2WAYは大幅に変わっています。

今春は「プレーン」なシルエットと「アシンメトリー」なシルエットの2WAYが目立ちます。例えば、前側をカシュクール(体に巻くようなラップタイプの打ち合わせのトップス)で、後側はプレーンなシルエットな着方。

逆に、前側をプレーンなシルエットにして、背中側にカシュクールを持ってきて、「バックシャン(背中側に美シルエットを作ること)」を楽しむ着方もできます。

こんな風に、まったく新しい2WAYが多いです。

2WAYでおトク感もあり、ストライプ。そんな今年らしいアイテムを探していたところ、上品で着心地の良さそうなシャツをGUで発見。今回詳しく紹介します。

◼︎GUの2WAYストライプシャツコーデ

「きちんと感」を出したい日は、ボタンを閉めて

「きちんと感」を出したいとき、背筋を少し伸ばしたい日はシャツが似合います。でも、無地ではシンプルすぎて、すこし物足りない気がする……。

そんなときに頼りになるのは、見た目も爽やかでありながら、縦ラインでスタイルアップ効果もある「ストライプ柄」。

さらに、他のアイテムにも馴染みやすく、コーディネートもしやすい点も、おすすめの理由のひとつ。

「こなれ感」を出したい日はボタンをクロスさせて

「こなれ感」を出したい日は、もうひとつの着方をおすすめします。裾のボタンホールを、左右それぞれのボタンで留めると、「カシュクール」として着ることができます。

カシュクールは定番ではありますが、こうやって2WAYをプチプラで楽しめるのは、GUならではだと思います。

寒さを感じる日は、タートルネックとレイヤード(重ね着)をして着ると、カジュアルな雰囲気に「こなれ感」がプラスされます。

暖かくなる4月以降は、ニットからTシャツやタンクトップにチェンジして、レイヤードファッションを楽しんでみても◎。

◼︎今春のトレンド「2WAY」を賢く楽しむ

ふたつの着こなしを見比べてみると、まったく雰囲気が異なりますよね。王道の「きちんと」スタイルと、今年らしいレイヤードファッションの「こなれ」スタイル。

出かける場所や出会う人、魅せたい印象によって、「2WAY」を自由に調整できる最強アイテムです。1年のうち、予定が多くなりそうな新年度。

・仕事スタイルとオフモードの使い分け
・親しみやすさと緊張感を感じる日の使い分けetc.

1枚で2役楽しめるので、予定が増える新年度に活躍してくれること間違いなしです。

新しい季節に出会う準備を、GUのシャツで始めてみませんか。「きちんと感」と「こなれ感」のどちらも味わうことが叶います。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article