チョコから卒業!? 『バレンタインの本』が面白い【積読を崩す夜 #20】

チョコから卒業!? 『バレンタインの本』が面白い【積読を崩す夜 #20】

【積読を崩す夜】20回目では、『バレンタインの本』をご紹介します。もうじきバレンタインデーを迎えます。DRESS2月の大特集は、「私が楽しむバレンタイン」。本命・義理さまざまなチョコレートからはもう卒業。古くて新しい、洒落が利いた素敵な愛の伝え方を学びます。


■チョコレートは卒業して洒落た愛の詩を

積んであるあの本が、私を待っている……。少し早く帰れそうな夜、DRESS世代に、じっくりと読み進めてほしい本をご紹介する連載【積読を崩す夜】。

20回目は、『バレンタインの本』(著:ソニー オレイリー )を取り上げます。

「そろそろチョコレートから卒業しませんか」という著者からの投げかけが、多様な詩で表現されています。

2月14日には好きな一編を選んで。「バレンタインの詩」で愛を伝えるという西洋ならではの提案をご紹介します。

■家族や友達、そばにいる大切な人へ

バラは赤くて
すみれは青い
あなたの知ってる誰かから
愛のこもったご挨拶

指輪は丸くて
終わりがないの
それとおんなじ長さだけ
わたしはあなたのお友達

友達甲斐は金のひも
二人の心をつなぎ留め
ブッツリ切ったりしなければ
二人の友情永遠に

(5・7・11ページより引用)

『バレンタインの本』は、アイルランドのマーシア出版社から発行されている『THE BOOK OF VALENTINES』が原著となっています。著者であるソニー・オレイリーは、生涯に渡ってバレンタインの詩を収集してきた人物です。

そして、翻訳者である旅出波多代は、このアイルランド版詩集から、日本でも理解しやすい内容の詩を46編ほどセレクトして訳しています。

Roses are red, Violets are blue, Sugar is sweet, And so are you
  バラは赤くて すみれは青い お砂糖甘くて 貴方(キミ)みたい

といった具合に、英語と日本語、そして内容に合わせたイラストもついていて、英語教本としてもちょうどよいかもしれません。

「近い将来に、楽しくて無害な良い参考書となり、多くの人に愛され可愛がられる本になると確信しています」と、著者は冒頭で謝辞を記しています。

バレンタインデーでは、義理チョコといわれるものが根強くありますが、心のこもらない贈り物だったらあまり意味がありません。

家族や友人に、いつも支えて愛してくれることへの感謝をこめて、カードに詩のプレゼント。粋なはからいです。

■愛しい人、好きな人へ

ハシゴに昇って落ちるより
わたしと恋に落ちましょう

わたしがあなたを好きな理由
とてもいっぱい有るけれど
いちばん大事なその理由は
あなたがあなただからなのよ

高い山でも登りましょう
深い海でも潜りましょう
ひどい嵐もなんのその
愛しいあなたのためならば

(35・65・75ページより引用)

そもそも、バレンタインデーとはいつから始まったのでしょうか。

バレンタインの日の起源は、3世紀の後半、ローマ皇帝の迫害にあって巡教したローマのキリスト教徒、聖ヴァレンティヌスの祭日である2月14日にあります。

欧米では、この日に、恋人たちが贈り物や手紙、カードを交換する習慣があるのだとか。この日は、特に女性から男性に対して、愛の告白をしてもいいことになっているようです。

日本では、1970年代後半から始まり、女性側からのみ主にチョコレートが贈られる習慣です。思いを寄せる男性だけではなく、同僚・上司に渡す義理チョコに加えて、最近ではがんばっている自分にあげる自分チョコもスタンダード。日本だけの特殊な習慣といえるでしょう。

キリスト教に関係する行事としては、クリスマスがメジャーですが、その分、絵本や本・カードなどのアイテムが充実しています。しかしバレンタインは、日本において本家西洋の習慣とは少し違う広まり方をしたこともあり、かなり商業的。本来の文化的な雰囲気がだいぶ薄いという見方もあります。

西洋で、バレンタインの日に贈られるカードには、気が利いた「詩」が書かれていることが多いのだとか。

アイルランドでは、女性たちは、毎年2月14日になると、洒落た愛の言葉が書かれた詩集を思いを寄せる人に贈るのだといいます。

とはいえ、見ず知らずの人から急に愛の詩を贈られたら、今の日本ではちょっと相手をビックリさせてしまうかもしれません。愛の言葉の参考書として、また、洒落のわかる気の置けない人に。

今年はチョコレートを卒業して、本家のバレンタインを真似てみてはいかがでしょう。

『バレンタインの本』書籍情報

バレンタインの本

著者 ソニー オレイリーさんプロフィール

生涯にわたってバレンタインの詩を収集。原著はその集大成となっている。

この記事のライター

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。ライター&ブックコーディネーター。女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、企業向け各種コンテンツ制作を行っています。※ただいま女性向け選書サービスを準備中。   ...

関連する投稿


クレンジングをやめて美肌に。「石けんでメイクオフ」する選択【積読を崩す夜 #21】

クレンジングをやめて美肌に。「石けんでメイクオフ」する選択【積読を崩す夜 #21】

【積読を崩す夜】21回目では、『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』(著:北島寿)をご紹介します。女優・安達祐実さんがメイクモデルに初挑戦したことで話題の本。科学者として10年以上ナチュラルコスメを開発してきた著者が、クレンジングをやめることで、肌がきれいになっていく様子を語ります。


美しく穏やかに生きるヒントをくれる哲学

美しく穏やかに生きるヒントをくれる哲学

「哲学」と聞くと、「人生論」というイメージがあると思いますが、SNSもアンチエイジングも格差社会も哲学だ、と言われたら、だいぶ印象が変わりませんか? 実は案外私たちの身近にある哲学。自分自身の生活や生き方に、哲学を取り入れるヒントになる本をご紹介します。


石田ゆり子さん流、美しく健やかな生き方【積読を崩す夜 #19】

石田ゆり子さん流、美しく健やかな生き方【積読を崩す夜 #19】

【積読を崩す夜】19回目では、『Lily ――日々のカケラ――』をご紹介します。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」出演以降、再ブレイクともいわれている女優の石田ゆり子さん。日々、大切にしているささやかで美しい事柄が、正直な言葉で綴られている1冊です。


『「言葉にできる」は武器になる。』刺さる言葉を生みだす習慣とは【積読を崩す夜 #18】

『「言葉にできる」は武器になる。』刺さる言葉を生みだす習慣とは【積読を崩す夜 #18】

【積読を崩す夜】18回目では、『「言葉にできる」は武器になる。』をご紹介します。人を動かす言葉、心に刺さる言葉を生み出す秘密について、注目のコピーライターが語ります。


疲れたときにおすすめな、松浦弥太郎さんの本『孤独を生きる言葉』【積読を崩す夜 #17】

疲れたときにおすすめな、松浦弥太郎さんの本『孤独を生きる言葉』【積読を崩す夜 #17】

【積読を崩す夜】17回目は、『孤独を生きる言葉』をご紹介します。人気エッセイストの松浦弥太郎さんによる書き下ろし箴言集です。『DRESS』1月特集は「疲れない出会い」。新しい出会いや人づきあいに疲れて、心が折れそうになったとき、その言葉はそっと寄り添ってくれます。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。