1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

Share

すでに「春着られる服」を手に入れた! 今すぐ着たいけれど、普通に着ると寒々しくなってしまう!? とお悩みの方に向けて、冬アイテムをうまく組み合わせるアイデアをお届けします。

これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

◼︎今買いたいのは「春着られる服」

まだまだ寒い毎日ですが、今から買うなら断然「春着られる服」。春に向けてワクワクするこの季節、厚手のニットは買う気分ではありません。

お客様からのスタイリングリクエストも、「春着られる服」が多いです。

ピンクにパープル、グリーン。雑誌をめくると、ポカポカした陽気の中でときめきカラーを身につけている自分ばかり想像しています。

今回は、春を少しだけ先取りしたい方に、「春気分」を味わうコーディネートのコツをお伝えします。

◼︎かろやかな素材を組み合わせる

ZARAのチュールレースワンピースと

今春は「レイヤードファッション」が旬な着こなしになると予測しています。

レイヤードとは、重ね着のこと。つまり、スキニーデニムに、ロングワンピースを重ねる着こなしです。

ZARAのセールで見つけたチュールレースのワンピースは、まさに春にサラッと楽しみたいレイヤードコーデにぴったりなアイテムでした。

買ったものはすぐ着たい。春まで待てない性格なので、今の時期でも寒くないコーディネートを考えました。

ライダースジャケットと甘辛ミックス

着丈短めのライダースジャケットのインナーとして、チュールワンピースをコーディネートしました。ライダースジャケットは合皮ですがとても暖かく、薄手のインナーで十分保温効果があります。

ちなみに、チュールレースの下は薄手のインナーがおすすめです。私はUNIQLOのヒートテックを着ています。

脱いだときに、前の空き具合が気になる場合は、ヒートテックを前後逆に着るのもおすすめです。

黒の場合は黒のヒートテックを。色を揃えるとレースの質感が綺麗に見えます。

さらに、今の季節はまだまだコートが必要ですね。ライダースジャケットを着る日のコートは、ロング丈のガウンコートがおすすめです。

ガウンコートはウエストでベルトを結ぶので、すっきり着られるからです。

レースブラウスと

春に着たい色のレースブラウスは見ているだけで気分が上がる1枚。

寒さを忘れて着ていますが(もともと薄着なのですが)、やはりどこかに暖かさを確保しておきたいですよね。

私が実践している着こなし方は、ボトムスに暖か素材のパンツを選ぶこと。ウール素材のパンツなら、暖かく寒さも忘れます。

私はショートソックスのみの素足派ですが、足首が出ると寒い場合は、濃いグレーのタイツを履くと良いと思います。UNIQLOのヒートテックタイツも暖かいのでおすすめです。

レースインナーは同色を選ぶ

透け感のあるレース素材を着たくても、なかなか着る勇気がない理由のひとつにインナーの選び方があると思います。

実際にこのブラウスを購入した際、ブラウスを持って下着探しに行きました。実際にブラウスと合わせて、ぴったり合うインナーを選びました。私が選んだのはピンク色のインナーです。

水色なら水色。白色なら白色。色を合わせてしまえば、レースの素材感も綺麗に見えますし、いかにも肌着を着ているという感じになりません。

同色のインナーなら堂々と着ることができますよ。

◼︎春が近づいてくるのを楽しんで

薄手のブラウスや、春素材のチュールレースなどを今から着るなら、カーディガンを羽織る着こなし方が一番挑戦しやすいかもしれません。

でも、カーディガンを羽織るだけじゃいつものパターンになってしまう! そんなときはクローゼットの中の冬アイテムを春アイテムにミックスしてみてはいかがでしょうか。

・ライダースジャケットを羽織る
・ウールパンツを履く
・インナーに暖か素材を取り入れる
・ファー素材をプラスする
・ストールをプラスする

春の訪れを待っている今は、ワクワクに包まれる時期。新生活や新しい出会い……春に向けた準備は本当に楽しいもの。

春を迎える前に買った春服を、今の季節にも楽しんではいかがでしょうか? その際は冬アイテムとうまくミックスさせてみてくださいね。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article