1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

Share

別れた元カレから突然謝罪の連絡が来るけど、それっきり。「どうすれば良いの?」と悩む女性もいるでしょう。未練がましい男性ほど、本音を隠して次の行動を元カノに取らせようとします。素直に復縁したいと言えない男心と、どんな対応をすれば良いかについてお話しします。

未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

■「謝罪された後」はどうすればいいの?

「2年付き合った男性と別れました。

恋愛の優先度が低いというか、私と過ごすことより自分の趣味の時間を大事にしていたり、『会いたい』と言っても断られたり、寂しいことばかりで耐えられなくなったのが原因です。

彼のほうから『好きだ』と言われたこともなく、別れ話をしたときにそれも伝えたけど、『行動でわかって欲しかった』とだけ返されて、結局最後まで愛情を感じる言葉はありませんでした。

これ以上は本当にもうダメだと思ってそのまま別れ、復縁を考えることもなく過ごしていたのですが、先日彼から突然メールが届きました。

『あの頃は自分勝手で本当にごめん。反省しています。二度とあなたの人生には関わりません』

と短い文章でしたが、それっきりでまた連絡がくることはありません。

『謝罪の連絡をするのはよりを戻したいから』とよく聞きますが、本当なのでしょうか?

私からは返信をしていないのですが、メールしたほうが良いですか?

私は次にどんな行動を取れば良いのでしょうか?」(30歳/サービス)


別れた元カノにわざわざ謝罪の連絡をするのは、男性の中に本当に後悔がある場合と、元カノの気持ちを確認したい場合とありますが、どちらも復縁を考えていることに変わりはありません。

そもそも、別れて縁が切れた相手に対して、付き合っていた頃の自分を謝ることにどんな意味があるのでしょうか。

今後関わりがない相手なら、昔の自分の非を認める姿なんて、見せる必要はありませんよね。

男性はプライドが高い生き物です。別れを後悔している、まだ未練があるとしても、それを伝えるのは女々しい男のすることと考える人は多く、ストレートに「やり直してくれ」と言えずに苦しみます。

ですが、元カノと復縁したい気持ちは抑え切れず、「やり直したい」の代わりに、当時の自分を詫びる言葉で思いを伝えようとします。

元カノの近況がわからない場合、男性が気になるのは今の自分がどう思われているか。どんな別れ際であっても、「もし嫌われていたらどうしよう」という不安があります。

まずは元カノの気持ちを和らげたい。また自分に向けたい。そのためには、たとえ付き合っている頃は強気な姿勢でいられたとしても、別れた後の今は相手に嫌な感情を持たせないような配慮を考えます。

それが謝罪の言葉。

元カノから許しを得ることが復縁への第一歩、と思うのですね。

ですが、もらった側は、次にどうすれば良いのでしょうか。

元カレの気持ちは理解したけど、「わかりました」と返せば良いのか、そのまま無視でも良いのか。

実は、未練がましい男性ほど、元カノに次のアクションを取らせようとします。

謝罪だけでその後連絡がないのは、「次はあなたから動いてほしい」気持ちの現れです。

■「こっちから謝ったんだから、次はそっちが動くべき」が男性の本音

実際にこういう連絡をしてしまったという男性に話を聞くと、

「付き合っている頃にひどいことをしてきたから、本当に悪かったと思って連絡した。謝ったら返事をくれるかもって思って」

「もし許してくれるなら、返事があるだろうと思った。スルーなら諦めるけど」

と、元カノからの返信を期待していることがわかります。純粋に反省する気持ちもあるけど、謝ったことで元カノからのアクションを引き出したいのが本音なのですね。

先にも書いたように、何とも思っていない人間に対して、わざわざ謝罪の連絡をする人間はいません。「嫌われているかも」「憎まれていたらどうしよう」という不安があっても、本当にそう思うならコンタクトを取る気にはなれないのが普通です。

「やり直したい」と言えない代わりに「謝罪」を選ぶのは、男性が元カノに甘えている証拠。どこかで「こんな自分を受け入れてほしい」気持ちがあります。

「本当に復縁したいなら、謝った後でそう伝えるべきなんじゃないの?」

とも思いますが、それができないのが男性のプライドであり、弱さでもあるのが現実です。

よりを戻したい気持ちを元カノからも確認できないと、その「決定打」はなかなか打てないのですね。

謝ることは、自分の間違いを認めること。それは女性が思う以上に男性にとって苦しいことであり、自分の価値が揺らぐものでもあります。そんな自分を見せてでも、元カノにまた自分のことを思い出してもらいたい。男性のギリギリの譲歩ともいえます。

謝罪しただけで次の連絡がないのは、「こっちから謝ったんだから、次はそっちが行動するべき」という男性からのメッセージです。

自分は折れて見せたんだから、次はあなたの気持ちを教えてほしい。そんな思いがあるのですね。

未練がましい男性ほど、切羽詰まった調子で謝罪はしてくるけれど次の連絡がない、ということがよくあります。

■未練がないなら簡単に連絡できる

上記の女性が心配していることのひとつに、「本当に未練があって連絡してきたのか」というものがあります。

謝罪は言葉だけで本当は何とも思っていない、ただ自分がどう思われているか確認したくて連絡してきたのではないか。そんな疑問があるのですね。

もし元カノがまだ自分に気があるようなら、あわよくばもう1回セックスしたい、体の関係だけ持ちたい、と考える男性も確かにいます。

ですが、その場合はまず謝る姿勢に誠意が感じられません。

最初に「あの頃はごめん」と書いていても、すぐに「最近どう? 良かったら会わない?」と接触を求めてきたり、続けざまに連絡があったりと、自分の都合だけを考えた行動が見えます。

本当に未練があるなら、まず相手の状況を尊重します。

元カノからの返信を待ち、気持ちが通じたら少しずつ会話を増やしていく。お互いの気持ちを確認しながら新しい関係を持とうとするのが普通です。

この女性の場合は、付き合っている頃も愛情表現が苦手だった元カレです。そんな人が自分からメールを送る時点で、いい加減な気持ちである可能性は低いと思います。

交際していたときにどんな態度を取っていたかも、未練があるのかただの遊びなのかを判断する材料になるでしょう。

■自分の気持ちに従った行動を取ろう

こんな連絡が元カレからあったら、どうすれば良いのでしょうか。

もし自分も復縁を望むなら、「ありがとう」と返信すればつながりが復活するでしょう。元カレからの謝罪を受け入れるのは、男性にとって許されたことと同じだと感じます。そこから新しい絆を作っていければ、交際が復活する可能性があります。

よりを戻す気がないのなら、そのまま無視を通すのもひとつの方法です。

この場合、返事をしないことが男性にとっては答えになります。自分と今後関わるつもりがないんだなとわかれば、以降は諦めるか別の方法を考えるか、いずれにせよそれは男性側の問題。

謝罪があったからといって、無理に応える必要はありません。

気をつけたいのは、元カレに自分とよりを戻したい気持ちが見えたからといって、いたずらに関わることです。

「それで?」「何が言いたいの?」など、男性を追い詰めるような返信はNG。せっかく連絡したのに、傷つくばかりか一層自分に自信をなくしてしまいます。

そうなれば、元カレの中であなたの価値は下がるだけです。「こんな女を追いかけていたのか」なんて思われるのは、悲しいですよね。

「次の行動はそっちに起こしてほしい」という甘えがあったとしても、まずはその勇気を尊重しましょう。

ふたりの今後はどちらかだけの気持ちで決まるのではなく、ふたりで紡いでいくものです。自分の心に従った行動で、後悔のない選択をしてくださいね。

元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

https://p-dress.jp/articles/5988

別れた彼女とやり直したいけど、連絡する勇気がない。堂々とアプローチできない男性は、嫌われたくない不安が大きく、なかなか次の一歩が踏み出せません。でも、復縁を願う気持ちは必ずどこかに現れるもの。元カノと復縁したくても連絡できないとき、男性が取りがちな行動についてご紹介します。

男性が未練がましくなるのは、別れに納得していないから

https://p-dress.jp/articles/5666

別れたあとも元カノのことを忘れられずに苦しむ男性は大勢います。別れ際に本音を言えなかったり、愛情が残ったままであったり、別れたことに納得していない場合、男性側のほうが未練を引きずることが多く見られます。未練がましい男性にはどんな特徴があるのか、またどう対応すれば良いのか、お話します。

Share

ひろた かおり

37歳で出産、夫と子どもの三人暮らし。何歳になっても恋愛ネタ大好物。恋愛相談家としてこれまで多くの男女から話を聞いてきた経験を活かし、復縁についてのアドバイスや不倫などさまざまな「愛のカタチ」について書いていきます。 人生...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article