1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. プチプラアイテムを買うときに「9カ月先」を意識すべき理由

プチプラアイテムを買うときに「9カ月先」を意識すべき理由

Share

プチプラアイテムの鮮度は、原則1シーズン。プチプラの強みは、「新しいファッションで新しい自分」に出会えるチャンスを作れること。プチプラで新たな挑戦を楽しめるなら、活用しないなんてもったいない! プチプラアイテムとの賢い付き合い方をご提案します。

プチプラアイテムを買うときに「9カ月先」を意識すべき理由

2018年は、どんなスタイリングで、どんな「私らしい」を作ろうか?

一年の始めに、そんなことを思いながら買い物に行くと、SALEの文字の誘惑が止まりません。50%オフなんて大特価の値札を見ると、すごくお買い得に思えてなりません。

しかし、ファッションは鮮度も大事。安いからといって、今のシーズンアイテムを買いすぎてしまうとクローゼットからモノがあふれてしまいます。新しいシーズンの旬アイテムを買うお金も減ってしまいます。

セール品こそ賢く購入しなければ、セールならではのおトク感がなくなってしまう、といえるでしょう。

◼︎色チ買いのチャンスを逃さない

昨年購入したUNIQLOのドレープワイドアンクルパンツ(白)は、シルエットもきれいで大活躍しました。仕事にも使えて、オフの日のスニーカーコーデもOKで、白以外の色もあると便利そう。

ワゴンの中に「790円」という大特価でわたしを待ってくれていた(としか、思えない)テラコッタカラーのパンツは即決でした。

ワゴンの中のパンツはシワが気になるところですが、スチームアイロンでシワがきれいに取れました!

シルエットがお気に入りなアイテムは、イロチ買いが便利。もう少し暖かくなったら、仕事コーデに引っ張りだこの予感です。

◼︎白・黒なら間違いない

UNIQLO UのクルーネックオーバーTシャツも発見しました。

こちらは1枚500円。プロパー価格でも1000円とプチプラアイテムですが、500円ならなおさら買いです。

UNIQLO Uのアイテムはシンプルながらも、ディテールにこだわりのあるアイテムなので、即決しても損はしなさそう。

さらに、白・黒のTシャツはサイズ感やシルエットが違うだけで楽しめるため、何着あっても良いのです。

◼︎少しの挑戦も楽しい

メリノブレンドベルスリーブセーターは990円でした。

こちらは数カ月前にUNIQLOのラックにたくさん並んでいたのですが、ベルスリーブが日常の生活に不自由かな? と思い購入には至らなかったセーターです。

ベルスリーブとは、袖口がベルの形のように広がっている、フェミニンな雰囲気を楽しめるシルエット。しかしながら、自宅で洗い物をしていると、袖口のもたつきがちょっとしたストレスになります。

でも、そのちょっとしたストレスが、プライスダウンした価格になった瞬間、「少しの挑戦」アイテムに早変わり。この価格なら、家事をするときにも着てみて、様子を見てみようかな、と思えるのです。

実際に日常生活で着てみて、ちょっとしたストレスの予感が思い込みだったとわかれば、これからベルスリーブアイテムも積極的に楽しむチャンスになります!

◼︎プチプラアイテムを賢く楽しむコツ

4枚買ってトータル3000円。自動レジの前でその安さに驚きました。

以下に、プチプラを賢く楽しむコツをまとめます。

色チ買いは1色まで

シルエットが気に入っていれば、色チ買い即OKと書きました。ただし、買い足すのは1色までにするのがポイント。

なぜなら、アイテムのシルエットが合うショップであれば、間違いなく次シーズンも自分に合うシルエットのものが出てくるから。そのときに旬のアイテムを買う楽しみを残しておいてください。

ファッションは鮮度が大事。だからこそ、シルエットがお気に入りだからといって、同じアイテムを色違いで揃えすぎると、クローゼットに新鮮なアイテムを迎えるのをためらってしまいます。

ファッションも腹八分目が重要です。

9カ月先までの見通しを立てる

9カ月先まで、というのが重要です。

今は1月ですから、わたしの場合、9月の自分を想像します。9月は残暑ながらも、秋を感じる日もあり、そろそろ秋冬アイテムで本格的にクローゼットを作りたくなっているはず。

そんな頃、UNIQLO UのクルーネックTシャツはカーディガンの下やジャケットの下に最適。ベルスリーブセーターは間違いなく初秋にデニムとスウェードとコーディネートしているはず。

なぜ12カ月先のことではないのか? と、疑問に思った方もいるかもしれませんね。答えはシンプルです。12カ月先、つまり来年の冬にはプチプラアイテムの鮮度は若干落ちかけているから。

プチプラアイテムの鮮度は、基本1シーズンと考えたほうが良いです。どうしても価格と質は比例するもの。

プチプラの強みは、「新しいファッションで新しい自分」に出会えるチャンスを作れること。プチプラで新たな挑戦を楽しめるなら、活用しないなんてもったいない!

プチプラアイテムで9カ月楽しんだ先は、「気に入ったアイテム」だけ高価格で上質なアイテムに買い換えればいいのです。そうすれば、次のシーズンにもっと素敵な自分に出会えるはずです。

プチプラにはプチプラの良さがあります。安ければ良いと思って着るのと、安いからこそ新しいスタイルに出会うチャンスだと思いながら楽しむのとは、まったく別のこと。

UNIQLOはシーズンが変わる前に、たくさんの大特価がワゴンに並びます。新しい自分に出会う宝探しだと思って、ぜひワゴンを覗いてみてください。

そのときは、このコラムを思い出して、プチプラを楽しむコツを活用してくださると嬉しいです。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article