1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. シンプルに飽きたら「甘辛ミックス」。必ず素敵に見せられます

シンプルに飽きたら「甘辛ミックス」。必ず素敵に見せられます

Share

甘辛ミックスのコーディネートはおしゃれの幅を広げるとともに、おしゃれを奥深くするものでもあります。甘めなアイテムをひとつ投入したら、辛めなアイテムをひとつ合わせてみる。甘辛ミックスのコーデアイデアをいくつかご紹介します。

シンプルに飽きたら「甘辛ミックス」。必ず素敵に見せられます

ファッション誌やコラムなどで「甘辛ミックス」はよく出てくる言葉。

甘口テイストのアイテムと辛口テイストのアイテムをミックスさせて、スタイリングを作ることを指します。それぞれを簡単に挙げると以下のような感じでしょうか。

・甘口アイテム
レース/シフォン/プリーツ/リボン/フリル/刺繍/ファーなど

・甘口カラー
白/ピンク/赤など

・辛口アイテム
レザー/デニム/スポーツ/コーデュロイ/グレンチェックなど

・辛口カラー
黒/青/緑など

甘口アイテム1点に対し、辛口アイテムを1点必ずプラスする。

例えば、ライダースジャケット(辛口)とふんわりミモレ丈スカート(甘口)をミックスさせるととても素敵なコーディネートになると思いませんか。

シフォンブラウス(甘口)とヴィンテージデニム(辛口)をミックスさせるコーディネートは、わたしの鉄板コーディネート。

◼︎甘口アイテムの紹介

わたしの愛用している甘口アイテムを一部紹介します。

甘口アイテムは女性らしさを楽しめるアイテムなので、ベーシックなアイテムが好き、シンプルなアイテムが安心、という方には「え? いつ着るの?」と不思議に感じる、実用性重視ではないアイテムに見えるかもしれません。

ファー付きカゴバッグ&白ニット

冬のファー付きカゴバッグ。

コロンとしたかわいらしい形が気に入っています。物はあまり入らない。冬なのか? 夏なのか? わからない。

しかし、このカゴバッグを持つだけでコーディネートが仕上がるのです。

さらに白色のタートルネックも甘口アイテムです。冬の白アイテムは優しく、女性らしい雰囲気を最大限に出してくれます。

ノースリーブレースブラウス&モーブカラー

ZARAのノースリーブレースブラウス。

こちらは真冬でも着たい1枚です。防寒機能はまったく期待できませんが、こんな甘いティストのブラウスを着たら間違いなく気分は上がります(矛盾が楽しい季節です)。

さらには、ウィンターパステルのモーブカラーも甘口アイテムですね。着るだけで女性らしい雰囲気が出ます。

肩出し花柄シフォンブラウス

H&Mで購入したシフォンブラウス。肩が出る大人っぽデザインです。

袖もフワフワしていて、着るだけでかわいらしい雰囲気になれそうな、気になる1枚です。花柄も女性らしさをたっぷり楽しめる甘口アイテムのひとつ。

◼︎辛口アイテムと品良くミックスコーデ

甘口アイテムとは対照的に、辛口アイテムはメンズライクなアイテムやシンプルなアイテムです。シンプルベーシックのスタイリングがお好きな方は、クローゼットに辛口アイテムが多いのではないでしょうか。

辛口アイテムだけでシンプルコーデに仕上げるのも素敵ですが、甘口アイテムをミックスすることで、コーディネートの幅が増えます。

以下に、わたしが最近楽しんでいる甘辛ミックスコーデを紹介させていただきます。

チェック柄のGUのスカート(辛口)とCHANELのロングブーツ(辛口)をコーディネートしました。

辛口アイテムと甘口アイテムをミックスさせることで、フェミニンになりすぎないコーディネートが完成します。

ロングブーツをスニーカー(辛口)に変えても、ちょうど良いバランスになります。

ZARAのライダースジャケット(辛口)とCHANELの黒色シューズ(辛口)とコーディネートしました。

ライダースジャケットは特にメンズライクな感じが強い辛口アイテム。カッチリしすぎる印象で使いづらそう……と敬遠する方もいますが、レースやシフォン素材の甘口アイテムとコーディネートすることで、大人のフェミニン感が作れます。

UNIQLOのアンクルパンツ(辛口)と、黒色のシューズ(辛口)でコーディネートしました。

パンツは特に超シンプルでビジネスシーンでも活躍するアイテムですが、甘口アイテムを引き立ててくれる最強アイテムです。

シフォンブラウスと辛口アイテムとをミックスさせることで、品の良いフェミニン感を演出できます。狙っていない上品さが大人世代には心地よいですよね。

◼︎甘辛ミックスでコーデをもっと楽しく

コーディネートのマンネリを感じるときは、クローセット内が辛口アイテムに偏っていることがわりと多いです。なぜなら、辛口アイテムはシンプル・ベーシック・(女性らしさを)狙っている感じがしないから。

でも、せっかくならコーディネートは毎日楽しむ方がお得。この先も毎日、洋服を選んで、身につけるわけですからね。

甘口アイテムは不要に思われがちですが、ファッションを楽しむためには欠かせないアイテムになってきます。

いつものようにカフェラテを飲むのもいいですが、たまにシナモンスティックを添えたカプチーノをいただくと、なんて良い香りなの! と気分が上がりませんか?

甘口アイテムはシナモンスティックのような存在。いつものコーディネートを楽しませてくれるアイテムです。

クローゼットの中の「甘口」アイテムと「辛口」アイテムをミックスして、コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか? この季節こそ、楽しむのにとてもおすすめです。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article